• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

何にもないとは分かっていても!他の女性に抱いちゃう嫉妬心の扱い方

Date:2013.12.15

付き合っていると、楽しい事がたくさんあるけど、辛いこともいっぱいあります。そのひとつ、嫉妬。他の男性には何も思わないのに、彼が他の女性と話していると、「何かあるのでは…?」と、余計な心配をしてしまう。

彼は浮気なんてしないし、何もない!と頭ではわかっているつもりでも、心ではちょっぴりいや~な気分になってしまうこと、ありませんか?

ただの女友達にしても、「あの娘、色目つかってる?」なんてどこかで考えてしまって、そんな自分にも自己嫌悪してしまったりと、なかなか難しいものです。

こんなこと考えている自分が嫌だ!でもどうしても考えてしまう…そんな厄介な嫉妬心。今回は、この嫉妬心との上手な向き合い方について、一緒に考えてみましょう!

二人の別れを導く嫉妬心

一旦頭に浮かんでしまうと、なかなか離れなくなってしまう嫉妬。ですが、いくら不安だからと言って、彼の携帯を覗いてしまうなど表に出してしまってはいけません。

「信用されていないのか?」と彼を不安にさせてしまったり、友達と会う時にはあなたを同席させないように距離を置かれてしまったり、あるいはあなたから質問攻めにされるのが嫌で、「今日の飲み会は男友達しかいないよ」と嘘をつかせてしまうかもしれません。

彼があなたの事を想ってくれていたとしても、あなたの嫉妬心が原因となって彼を遠ざけてしまうかもしれないのです。

もしこういった話に心当たりがあったなら、二人の仲を嫉妬心が引き裂いてしまうかもしれない!という事を自覚しましょう。このまま彼に疑いのまなざしを向け続けてしまったら、あなたが最も恐れている事態、“別れ”がやってきてしまうかもしれません。

でも、安心してください。この厄介な嫉妬心にも、きちんとした対処をすれば二人の関係を守ることは出来ます。

元凶は…不安と不信

この問題を解決しようとする時に、一番大切なのは、これは彼に問題があるのではなく、あなた自身が解決すべき問題である、ということです。誤解を与える彼が悪いわけではなく、あなたを嫉妬させる他の女性が悪いわけでもありません。

嫉妬心を抱いてしまうのは、あなたが不安を感じていることの現れなのです。人一倍嫉妬心が強い人には、「他の人をコントロールしたい」という思いが強い傾向があります。何かが自分の思い通りに行かないと不満に思ってしまう。

それは他人への“信頼”が欠落してしまっていることが原因なのです。もしあなたが嫉妬心を抱いてしまっているのなら、この「不安」と「他人への信頼」をどうにかしなくてはなりません。

自分をもっと愛する!

どうにかするって言ったって、どうすればいいの?答えはとてもシンプルなものです。もっと自分の事を好きになりましょう!

もっと自分の事を大事にしていいのです。あなたを傷つけたり不安にさせるような人がいたら、そのような人からはさっと離れていってもいいのです。自分の事が大好き!という人にはネガティブ思考が入ってくるスキマはありません。

あなた自身を過小評価しないで、良いところもきちんと認めて、自分に自信を持つのです。普段の生活を思い出して、自虐的な考えはもうやめましょう。

そんな事言ったって、どうせ私は…と思ってしまうのなら、まずは誰かのために何かをしてみましょう。例えばボランティアはそれの最たるものなのでおすすめです。

自分のためではなく、誰かほかの人のために何かをすることは、あなたが自分自身の価値を見直すのにもってこいな行動です。きっと、自分への見方が変わることでしょう。

嫉妬心を失くすことは、一晩努力しただけでは出来ません。ですが、一度、あなたがポジティブに姿勢を変えれば、徐々に嫉妬心は薄れていき、彼や友達との関係も心地いいものに変わっていくはずです。

「彼が他の女性と…」なんていう不安とはおさらばして、「わたしには彼がいる」という温かい気持ちを噛みしめましょう。彼はどこにも行きませんよ、だってあなたはこんなにも素敵な女性なのですから。あなたと付き合える彼は、とっても幸せ者なのです!

この記事をシェアする

関連記事