• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

しつこい男の撃退方法。恋愛トラブルに巻き込まれないための秘策

Date:2017.12.08

あなたの周りにしつこい男はいないでしょうか。こちらに好意がある場合は、しつこいと感じませんが、全くない場合はしつこさだけが際立ってしまいますよね。

相手をしてしまうことで、しつこい男に勘違いされて執着されてしまう可能性がありますから、早めの対策が必要です。

今回は、恋愛トラブルに巻き込まれないために、しつこい男を撃退する方法についてご紹介しましょう。


コミュニケーションは最低限で留める

しつこい男が近くにいたら避ければ良いわけですが、仕事や学校などでどうしても関わらなければならない場合は、完全無視はできませんよね。

そんな時は、コミュニケーションを最低限に留めることで撃退しましょう。

できるだけ関わらないように、話のきっかけは提供しないようにしましょう。

特に目が合うと、「ちょっと話せる?」と近づいてくることがありますので、視線は合わせないことがお勧めです。

しつこい男は自分にとって良い解釈をする傾向にあるので、目が合うだけで「俺のことが気になっている」と勘違いします。

会話する時も視線を逸らし、忙しそうな様子を見せて早々と切り上げましょう。

私情やプライベートは話さない

しつこい男は、質問をやたらしてくるという特徴があります。特に、プライベートに関する質問をしてこちらの状況を探ろうとします。

ここで話に乗って休日の過ごし方や趣味などを話してしまうと、共通点を見つけて喜び、デートへ誘おうとしてくることもあります。

しつこい男を撃退するためには、私情やプライベートなどは一切教えないようにしましょう。

悩みがあっても隙を見せてはいけません。自分との繋がりや自分が入り込めそうな隙間を見つけると、チャンスとばかりに飛び込んできますので、心は閉じるのです。

「仕事とプライベートは切り離したいので話すつもりはありません」と宣言してしまうことも有効な手段と言えます。

しつこい男は、こちらの情報を入手するほどそれを原動力にして、しつこさが強くなりますので、絶対に自分のことは話さないようにしましょう。

連絡が来ても必要な場合のみ返す

しつこい男が仕事で関わりがある場合は、連絡が来ることもあるでしょう。

職場のメールアドレス宛ではなく、自分の携帯にも連絡が来るかもしれませんが、連絡は仕事の内容に絞りましょう。

新規プロジェクトの内容や打ち合わせ事項の変更など、こちらの返信が求められる場合は仕事に絞って返事をしますが、そうではない場合は撃退するために返信はしません。

仕事以外のことに一度でも反応してしまうと、しつこい男は味をしめて何度も同じ手口で連絡をしてくる可能性があります。

休みの日に、仕事のことを理由にして連絡してくることもあるかもしれませんが、急ぎではない場合は無視しましょう。

会社で「どうして返事をくれないの?」と聞かれても、「緊急性がなかったので出社してからで大丈夫だと思いました」と伝えましょう。

一度でも返事をしてしまうとエンドレスで続いてしまうこともありますので、撃退のためには既読スルーも良い方法なのです。

また、「今って何してる?」、「今夜は暇?」など仕事とは無関係の内容がきたら、あえて保存しておくことも有効です。

今後、しつこい男が更にエスカレートしてくることも考えられます。その時に、どのようなことが起きていたかを如実に知らしめることができる物が証拠です。

連絡してきた日付や内容を保存しておけば、何か被害に遭った時の助けになりますので、消したい気持ちになるような内容でも保存しておきましょう。

連絡が不必要な関係なら絶対に出ない

会社や学校などでの関係がない場合は、撃退するために徹底的に無視しましょう。

特に元カレがしつこい男になると、一度付き合っているからこそガンガン来られることもあるでしょう。

友達としての関係すら続けたくないのであれば、思い切って着信拒否設定をしてしまいましょう。

最近ではSNSや無料アプリで簡単に繋がってしまうので、ブロックしてもショートメールで連絡が来ることもあります。

「LINEやメアドに連絡したんだけど繋がらないね」とショートメールが来たら、返事はせスそのまま着信拒否設定をしましょう。

「もう連絡しないで」と返事をしてから終わらせたいと思う方もいるかもしれませんが、しつこい男は返事が来ると「脈あり!」と勘違いする傾向にあります。

自己都合で「俺に気がある女」と思われないように、一切返事をせずに断ち切りましょう。

連絡をする術がなくなれば、しつこい男でも策がつきます。

稀に友達経由で「連絡取れないと聞いたよ」と知らされることがあるかもしれませんが、親しい間であれば思い切って迷惑していることを伝えたほうが良いでしょう。

しつこくて困っていると相談したことが男性の耳に入れば、そのままフェードアウトしてくれる可能性もありますし、周りが助けてくれることもあるからです。

撃退するためには、接触しなくて済むのであれば関わらないことが最適と言えるでしょう。

しつこい男と会う場合は誰かに同行してもらう

しつこい男と会わずに済むのであれば会わないことが一番良いですが、どうしても会わなければならないこともあるでしょう。

例えば、以下のような時です。

  • 元カレで返してもらいたい私物がある場合
  • 友達として親しかった時に貸していた物を返してもらう場合

別に大事な物でなければ「処分してください」と言うことができますが、ご自身のコレクションや限定品などは返して欲しいと思うことは自然なことです。

しつこい男は、このような接触のきっかけになる物を小出しで使って、何度も会うことを要求してくることがありますので注意が必要です。

異性の友達と一緒に会うことが効果的!

撃退するためには、一人では会わないことがお勧めです。

二人きりで会ってしまうと、自分の都合で良い想像をするしつこい男は「自分に気があるのかも」と勘違いする可能性があります。

立ち話でも短時間のお茶でも前向きに考えてしまいますので、男友達や異性の同僚などを連れて行きましょう。

「今一緒に遊んでいたから付いてきてもらった」と言えば、しつこい男も「この後○○へ行かない?」と誘うことができないはずです。

また、男友達の他には、頼れる上司に来てもらうこともお勧めです。

しつこい男が同僚だと理由を付けて飲み会へ誘われることもあるでしょう。そんな時は、頼れる上司に相談して一緒に来てもらうのです。

「仕事し辛くなって困っています」と現状を報告すれば、何らかの対策をしてもらえるかもしれません。

しつこい男も働いているわけですから、上司が来たら強引なこともできないはずです。

二人きりで会えると思っていた場に誰かが現れることで行動は控えめになりますので、しつこい男と会う際は誰かを交えるようにしましょう。

恋愛感情や好意などは一切見せない

しつこい男は、冗談で言ったことだとしても本気にしてしつこさを増すことがあります。

例えば、話の流れで容姿を褒めただけなのに、「自分に気持ちがあるんだ」と勘違いすることもあります。

仕事ができるという部分を褒めただけでも、「俺に夢中だ」と自分のいいように解釈してしまうのです。

しつこい男になるのは、こうした勘違いがエスカレートしていった結果でもあります。

ですから、恋愛感情や好意などは一切見せず、しつこい男が勘違いしないように振る舞う必要があります。

恋愛対象ではないことを伝えて撃退する

しつこい男は自分にも可能性があるからこちらにアピールしてきます。撃退するためには、人として好きだとしても異性としては見ていないことを伝えましょう。

理想のタイプや過去の恋愛話などは勘違いされやすいので避けたほうが良いですが、しつこい男を撃退するためにあえて話すことはお勧めです。

  • 「○○さん(しつこい男)みたいな男性は、はっきり言ってタイプではないです」
  • 「過去に付き合った男性は○○さん(しつこい男)とは似ても似つかないタイプばかりです」

以上のように、はっきりと恋愛対象ではないことを告げて撃退しましょう。

気になっている、付き合っている異性の存在を知らせる

駆け引きをしている、恥ずかしがっているなどと思われないように、好きにならないタイプと言うだけではなく男性の影をちらつかせることもお勧めです。

彼氏がいる場合は、彼氏とたとえ喧嘩していてもラブラブな状態でいることや結婚前提の話が出ていて楽しい恋愛をしているということを伝えましょう。

同棲していなくても、「もう半同棲状態なんです」とラブラブな様子を知らせることで撃退することができます。

特に一緒に暮らしている場合は、「連絡が来ると彼氏が気にするので止めてもらえると助かります」とお願いもできます。

可能であればしつこい男がいる時、彼氏に迎えに来てもらって挨拶を交わすと良いでしょう。

聞いているだけの状態より、実際に彼氏の存在を見たほうが自分には望みがないと思わせることができるからです。

また、彼氏がいなくても好きな人がいることを告げることも撃退法になります。

しつこい男は、「彼氏にならない男じゃなく俺にしろよ!」と迫ってくるかもしれませんので、喧嘩や遠距離など辛い恋愛中でも楽しんでいる面をアピールしましょう。

  • 「好きな人と今度食事へ行くことになったから告白されるかも」
  • 「好きな人が、そろそろ彼女を欲しいと言っていたからチャンスかも」
  • 「朝から晩まで好きな人のことを考えているだけで幸せ」

以上のように、しつこい男が間に入る余地がないくらい夢中になっていて、幸せな状態であることを知ってもらいましょう。

しつこい男は、異性の影を見せつけられることで自分ではなく別の男性に興味を示していることに気づくはずです。

しっかり伝えて、好きな男性の姿も見せることでしつこい男も手を引くでしょう。

怖いと感じていることをはっきり伝える

しつこい男を撃退する方法として、自分の気持ちを伝えることもお勧めです。

しつこい男は、好きな気持ちで突っ走っているので自分がしつこいことをしている自覚がないことが多いようです。

そこで、自分が思っていることを素直に伝えて撃退するのです。

まずはこれまでのしつこくされたことに対しての恐怖を伝えましょう。

  • 「電話もメールも返すまで連絡してくるので着信履歴が○○さんでいっぱいで怖いです」
  • 「出社時間や退社時間に待ちぶせされることが怖いです」
  • 「よく行く店を教えたらいつもいるので怖いです」

以上のように、実例を出して恐怖を伝えるとしつこい男にもわかりやすいでしょう。

中には「そのくらいのことで怖いって、ストーカー扱いしないで」と開き直ることもあるかもしれません。

そんな時は更に気持ちを伝えて撃退しましょう。

押されると引くことを伝える

これまでの恐怖を伝えてもいまいちわかってもらえない時は、「押されても引くだけです」と更に言葉を足してみましょう。

  • 「好きという気持ちだけで押されても、気持ちがないと引くだけです」
  • 「連絡が来るたびに気持ちが引いていきます」

上記のように伝えることで、「この子は面倒臭い子かな?」と思ってもらえることもあります。

しつこい男以上に面倒な女になることができれば、しつこい男のほうから離れてくれる可能性もあるのです。

また、「以前ストーカー被害に遭ったことがあって、当時を思い出すのでもう止めてください」と言うこともお勧めです。

実際にストーカー被害に遭っていれば、「トラウマになっているので恋愛からはしばらく離れたいのです」ということが撃退法になります。

どんなにしつこい男でもトラウマと言われたら引くしかないでしょう。

サイトやパーティーなど出会いの場を紹介する

しつこい男を撃退する方法として、矛先を変えさせることもお勧めです。しつこい男や暇、出会いが無いなどの理由からあなたに執着していることもあります。

そこで、しつこい男に出会いがあるサイトやパーティーなどで異性を出会える場を紹介してみましょう。

運命の女性を見つけてあなた以外の女性へ気持ちを注ぐようになれば、しつこくつきまとわられることはもうありません。

寂しがり屋同士ならくっつくこともある

しつこい男はそれだけマメということでもあります。連絡をすることや会うために時間を作ることなど彼氏としては最適です。

ですから、しつこい男にも合う女性がいるはずです。友達や知人の中に寂しがり屋の女性がいたら紹介してみることも撃退法になります。

もちろん、紹介する前にどんな男性か伝える必要がありますが、ルックスが良い男性の場合は女友達の食いつきも良いかもしれません。

1対1ではなく合コンスタイルにすれば、女友達に負担をかけることもないでしょう。

しつこい男と波長が合う女性がいれば、最高の恋愛になること間違いなしです。

自分の負担にならない程度で、しつこい男に合う女性を探してあげることもお勧めします。

第三者に迷惑していることを伝えてもらう

しつこい男を撃退する方法として、自分の口ではなく第三者の口から迷惑していることを伝えてもらうこともお勧めです。

しつこくつきまとう男の世界は、自分をあなただけになっていることが多く、現実を見ていません。

そこで、現実に引き戻してくれるような人に困っていることを相談してみましょう。

共通の友達でも良いですし、女友達に相談して話してもらうこともお勧めです。

しつこい男とは言え、思いもよらない人から苦言を呈されることで自分のしていることがおかしいことだったと気づくかもしれません。

改善しないなら警察へ報告することも有り

第三者からの話を聞いても現状が変わらない時には、警察という言葉を出すこともお勧めです。

実際に相談しなくても良いので、「これ以上続けるのであれば警察に相談しに行こうと思っています」と言ってみましょう。

実際に警察が介入すればしつこいということでは済まされず、ストーカー扱いになることも有ります。

また、警察という言葉を聞いて初めて「変なことをしていたのか!」、「そんなに嫌がられていたのか!」と気づいてもらえる可能性もあります。

普通の男ではなくしつこい男になっていることを気づかせて撃退しましょう。

しつこい男は「嫌」を「好き」と勘違いする男!

しつこい男は、自分と相手の関係をしっかり把握しておらず、自分の都合よく解釈している傾向があります。

そのため、こちらが迷惑だと思っているのに気づかず、しつこさを増していくのです。

何気なく見せた言動でも、普通は何とも思いませんが、好意があると勘違いしていると全てのことが自分へのアピールだという勘違いも起こります。

その気があると思ってアクションを起こした時、反応があればそれを喜びとしてどんどんアクションを重ねていき、しつこい男が出来上がるのです。

ですから、ご紹介したようにしつこい男とはまともに絡まないことです。出来るだけ避けることでしつこくつきまとわられることが無くなります。

反応さえ見せなければしつこくつきまといようもないからです。

しつこい男と出会ってしまったらできるだけ距離を置いて、関わらないように努めましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント