• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

失恋して立ち直り中の女友達をさらに落ち込ませてしまう言動4つ

Date:2014.02.03

失恋した時、多くの女性は大切な女友達に話を聞いてもらいたいと思うものですが、時には「相談しなきゃよかった!」と後悔する人もいます。

もし女友達の失恋話を聞いて、話したことを後悔されたら嫌ですよね。話の聞き方によっては友達関係が壊れてしまうかもしれません。そこで今回は、失恋した女友達にやってはいけない言動を4つご紹介します。

1.他の男性と付き合うことをすすめる

「他にもイイ男がいるよ」、「いい人紹介しようか?」など、他の男性とお付き合いするように言うのはやめましょう。

まるで「代わりならいくらでもいる」、「他の男と付き合えば元カレのことはすぐ忘れる」と言っているように聞こえるため、無神経な発言です。本人が「イイ人紹介して」と言うまでそのセリフはとっておくことをオススメします。

2.元カレの悪口を言う

失恋した女性が元カレのことをまだ好きだった場合は特に、「あんな男と別れて正解」など元カレの悪口を言うのはやめましょう。もう別れた恋人とはいえ、好きな人の悪口を言われると少なからず傷つくことがあるからです。

かといって「あんなにイイ人だったのにね」と元カレの良いところを言う必要もありません。女心は難しいですが、しばらくは元カレに対するコメント自体をできるだけ控えたほうが良いでしょう。

3.自分の失恋話をする

「私も前にこんな失恋をして…」と自分の失恋エピソードを話す必要はありません。

おそらく「あなたの気持ちはわかるよ」という気持ちで話しているつもりだと思いますが、相手は自分の話を聞いて欲しいだけなのではと思ったり、自分のほうが不幸だというアピールとして捉えてしまいます。自分のことは話さず相手の話に耳を傾けましょう

4.とにかく連れ回す

元気になってほしい気持ちは良くわかりますが、失恋は遊びに行ったり楽しいことをしていれば忘れられるというものでもありません。失恋してしばらくの間は、本人が希望しない限り外に連れ出すのはやめておきましょう

また、縁結びの神社に連れて行こうとしたり縁結びのお守りを買ってくるなどの行為も、最初に挙げた「他の男性と付き合うことをすすめる」行為と変わらないのでやめたほうが良いでしょう。

失恋した女友達には…

大事な友達であればあるほど、何とかしてあげようという気持ちになるのはよくわかります。

しかし失恋を乗り越えられるかは本人次第なので、アドバイスなどは敢えてせずしばらく一緒にいて見守り、話を聞くことが何よりも心のケアになります。時間が経って本人の気持ちが落ち着くのを待ちましょう

また、上記の4で「とにかく連れ回す」のはやめたほうが良いと言いましたが、もし友達が元気になってきて、行きたい所や誰かと一緒にしたいことを言ってきた時は、是非外に連れ出して気分転換出来るようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事