• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

失恋して落ち込むあなたへ 過去を忘れて前向きになれる方法

Date:2013.12.18

失恋した後は誰でもつらいものです。失恋した次の日が仕事ならば、とても憂鬱な気分になることでしょう。失恋を忘れようと仕事に打ち込んだり、遊びに出かけるのは悪いことではありません。

しかし次の恋に進むには、他のことをして何も考えないようにするよりも、一度落ち込みきって気持ちを整理する時間が必要です。

とにかく誰かに話す

失恋したこと、つらかったできごと、その時の気持ちを誰かに話しましょう。誰かと一緒に食事しているときでもいいですし、電話やメールでも構いません。

失恋したことを話すことは、相手に恋愛相談をするというイメージを持つ人もいますが、実際は話のネタとして「こういうことがあったんだよ」と話すだけで十分です。誰かにアドバイスを求める必要はありません。

もちろん、アドバイスが欲しければもらっても構わないのですが、失恋のショックは大きければ大きいほど、誰かのアドバイスを聞く余裕がなくなってしまうのです。失恋した直後は、話を聞いてもらうだけにした方がいいかもしれません。

日記にしてみる

どうしても思いだしてしまう過去のことやつらかったこと、その感情を書き出しましょう。ノートに書いてもいいですし、パソコンで打つのも良い方法です。

誰かに話す方法もそうですが、つらいことや悲しいこと、どうしても思いだしてしまう負の感情は、何らかの形で外に出す方が精神的にもラクになることが多いものです。なぜなら、自分の感情を知ることによって、客観的に自分を見ることができるからです。

書いたあと見返せば、頭であれこれ考えているときよりも、他人のことのように自分を冷静に見つめやすくなるからです。

ずっと自分の気持ちを書いていると自分の考え方のクセを見つけたり、落ち込んでいることがばからしくなってくるかもしれません。それだけでも、失恋した過去の自分よりは確実に立ち直っている証拠です。

どんな意味があったのかを考える

失恋した後少し冷静になった後で構わないのですが、その失恋やつらかったできごとが自分にとってどんな意味があったのかを考えてみましょう。例えば失恋する前のあなたが、ワガママな彼氏に振り回されていていつも彼氏に合わせていたとしましょう。

この場合は「もう彼に振り回されなくていいということ」だと考えたり、「これから先は、自分にも合わせてくれる人を見つけなさいということ」だと考えてみるのです。失恋した後は、「今までの時間は何だったんだ」と考える人が多いようです。

しかし過ぎた時間は取り戻せません。加えて、恋愛そのもので得たものも少なからずあるはずです。その時間は、あなたにとって決して無駄な時間ではありません。

失恋というできごとを、どう捉えるかは自分次第です。もちろん無理にポジティブになる必要はありません。ただ、目の前で起こったできごとはどんな意味を持つのか、何を教えてくれているのか考えてみると、立ち直るヒントが出てくることがあります。

自分を見つめなおす機会だと考えてみましょう。

この記事をシェアする

関連記事