• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

失恋したくないからと辛い悩みを抱えているあなたへの魔法の解決方法

Date:2014.01.26

なんだかひっかかっているなというような恋をしているあなた、年末の大掃除とともに、綺麗さっぱりしちゃいましょう。

相手の人とは友達ではないが知り合いである

友達のように気さくな間柄ではないけれども、お互いのことは知っている場合ですね、会社の上司部下、クラブの先輩後輩、趣味での仲間などですね。

自分はかなりその人に夢中になってしまっている

女性に多いのがプラトニックな恋愛です。その人が傍にいるだけでいいというのでしょうか、とにかく好意は強く抱いている場合です。そういう場合に限って、他には出会いがないようです。ですが、その人は出会いがあっても、プラトニックの方を選んでいるのです。

プラトニックな恋愛に走る理由

女性に多いのは、奥手な人が多いということです。つまり、自分から告白ができないのです。告白して振られるよりは、好かれなくてもいいからそのままの状態でその人の傍にいたいという女性が多いのです。

相手も少しは好意を抱いてくれている時期もあった

なかなか次への恋愛に踏み切れない女性の多くは、その人が一時期だけでも、自分に好意をもっていてくれていた時があったということが多いようです。

つまり、相手も好意をもっていてくれていたのに、女性があまりにも奥手すぎて、相手はその人のことを、自分のことを好きではないと勘違いしてなんとなく曖昧になっているという感じになっている場合です。

そんな時に限って、もう少し一緒にいる時間が長ければ、自然にゴールということになっていたのでしょうが、何かの事情でプッツリと会うことがなくなってしまったのです。例えば、転勤とか、転校とか、そのクラブ活動を辞めるとかなどですね。

そうなると友達ではないから連絡がとれません。しかも、女性はかなり奥手なので、連絡は事務連絡で終了ということになってしまいます。そして相手も自分に好意のない女性として映ります。

そんな恋はさっぱりとさらばできる

一つ言えるのは、男性は奥手ではないということです。好きな人がいたならきっとすぐにでも伝えるでしょうし、女性ほどプラトニックではないからです。ですから、何かの拍子でその人と突然会えなくなって数か月の間音沙汰なければ間違いなく片思いだったのです。

ですから、そんな恋は捨てちゃいましょう。その人から気持ちを離して自分の趣味や仕事や次の恋愛へスタートしちゃいましょう。

いかがでしたか?これは例外中の例外ではありますが、相手も奥手なプラトニックで、同じように思いを馳せてくれていたなんてことあるかもしれませんね!

その前に、本当にその人のことが好きなのかどうか、イブにでもクリスマスツリーを眺めながらシャンパングラスやワイングラスやクリスマスケーキ両手に、自分の気持ちに向き合ってみるのもいいかもしれませんね。

相手は自分に好意をもっているかどうかを確かめるのをためらわせてしまうような恋なら、いっそのこと忘れてしまって、ケーキで自棄食いしてみましょう!

この記事をシェアする

関連記事