• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

失恋して落ち込んでいる時に自分に言い聞かせたいこと

Date:2014.01.14

片思いをしていた男性に、思い切って告白したのにフラレてしまったとか、付き合っていた恋人から別れを告げられてしまったなんていう時、「自分に魅力がなかったからかな・・・」と、ついついマイナスの方に考えて落ち込み、ネガティブループにハマり込んでしまうことがありますよね。

そのような時、自分を責めたりクヨクヨしてしまうのをストップ出来るように、こんな風に考えてみてはいかがでしょうか。

人の好みは千差万別!私に魅力がないわけじゃない!

実際、人の好みなんて、人それぞれなのです。たとえ相手が、他の女性を選んでしまったとしても、それはあなた自身の魅力がないということにはなりません。たまたま、その時の彼にとって、今の(当時の)あなたの魅力が理解出来なかっただけなのです。

無理に変わろうとしなくても、今のあなたのことを良いと思ってくれる男性だって、どこかにいるのではないでしょうか。

太っているからとか、痩せているからとか、目が大きいからとか小さいからなどといった外見的なことや、性格がおとなしすぎたからとか、おしゃべりで脳天気だからなどといったことも、たまたまその人には気に入られなかっただけで、目が小さい人も太っている人も、恋愛中だったり結婚している人はたくさんいます。

ですから、そのような理由をつけて、自分に魅力がないということにするのは、やめてしまいましょう!

結果はこうなったけど、こんなにも悲しめるほど好きになれる人に出会えた

失恋の傷が癒えるのには、ある程度の時間は必要でしょう。思い切り泣いた後は、このように考えてみませんか?

たくさんの人がいる中で、そこまで好きになれる人に出会えたということ自体、奇跡と言えるかもしれません。悲しければ悲しいほど、そんなに好きだったのですから、その恋をして、あなたも大いに成長出来たのではないでしょうか。

自分がこの恋でここまで頑張れたということや、成長できたと思えるような、良かったことに注目すれば、自分のことも褒めてあげられますし、相手にも感謝出来るのではないかと思います。

別れがあるから出会いがある。次に好きな人ができたらそう思えます!

不思議なもので、好きな人にフラレてしまって悲しみに暮れている時というのは、もう二度とコレ以上に好きな人なんて出来ない、と思ってしまうものです。

しかし、次に好きな人が出来た時は、「あの時あの別れがあったから、この人に出会えたんだ♪」と必ず思えるので面白いですね。

確かに、何年も昔の恋を引きずってしまう人もいますが、そうならないためにも、今回の失恋を悲観的に捉えすぎずに、新しい人生のスタートだと考えてみてはいかがでしょうか。

今生では一緒になれない宿命だった。でも縁が深い人ではある

今からお話することは、スピリチュアルな考え方になりますから、信じられないという人もいらっしゃるでしょうが、これを知ることで、ちょっと元気が出る人がいるかもしれません。

スピリチュアル的には、親子や夫婦、兄弟姉妹また、恋人になった人やとても好きになった人、親友など縁が深い人、近い人などは、輪廻転生で生まれ変わるたびに、違った役割になっても、自分の周りにいるそうです。

例えば、ひとつ前の生では親子だった関係が、今生では夫婦になっていたり、兄弟になっていたりなどするそうで、性別もその時により変わったりするそうです。

そのようにして、役割を変えながらも、いつの生でも自分の身近にいたのだと思うと、感慨深いものがあります。また、その時の魂の役割により生きているので、仲が悪い親子の時もあれば、仲睦まじい夫婦の時もあり、様々なようです。

しかし、その時々で、それぞれにテーマを持って、魂を成長させているということみたいで、どんなに生前仲が悪くても、うまくいっていなくても、結局は縁が深い魂同士ということになるそうです。

そのように、いくつもの縁深い魂同士がくっついたグループがいくつもあり(これをソウルメイトと言います)、それが死後はくっついてひとつになり、この世に生まれてくる時は、分離して生まれてくるということなのです。

ですから、今生ではたとえ良い結果になっていなくても、今までに仲の良い夫婦だった時があったり、もしくは来世、今後の生でそうなっているのかもしれません。お別れしてしまったとしても、お互いに何かを学び、魂を高め合うための出会いだったということなのです。

そんなにも好きだった相手なら、きっとソウルメイトなのでしょう。そう考えると、なんだかロマンティックですね。

この記事をシェアする

関連記事