• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

辛い失恋から早く立ち直る為に、気をつけたい5つのポイントとは?

Date:2014.02.17

失恋とはとても辛いもの。ふとしたことで涙が出てしまいそうなくらい、感傷的になってしまうこともあります。でも、そんな時に感情に任せて行動してしまうと、余計なトラブルを呼ぶことになってしまいます。

失恋時の頭って、自分でもびっくりするほど冷静ではないのです。さて、今回はそんな辛い失恋時を早く切り抜ける為に、気をつけるべきポイントをご紹介いたします!失恋時に「やってはいけないこと」、あなたに心当たりはありませんか?

1.SNSでのストーキングはNG!

あなたがこれだけ辛い思いをしている時に、元彼は今何をしているのか?とっても気になることですが、知ったところで何のメリットもありません。ネットが普及した今では誰でも簡単にストーカーできてしまうのです。

元彼のFacebookやTwitterをチェックすれば、彼がどこにいて、誰と会って、何をしているのかがわかってしまいます。でも、それは決してやってはいけません。元彼の行動を知ったところで、なにも良い事は無いのです。

むしろ余計に辛い気持ちになるかもしれません。元彼は元彼、あなたはあなた。別れたのならさっさと元彼を友達削除してしまうのが、賢いことでしょう。

2.元彼のモノを身近に置かない!

まだまだ失恋の傷が癒えずに、いつも元彼の事を考えてしまうのなら、彼との思い出のある物をすべて処分してしまいましょう。元彼がくれたプレゼントをいつまでも手元に置いておくのはもってのほか。

身近にあれば、目に入る度に思い出してしまうでしょう。引っ越して新しい環境、元彼とは全く関係ない環境に身を置くのもよいでしょう。

もし、どうしても捨てられないものがあるのなら、失恋から完全に立ち直るまで、友達に預かっていてもらいましょう。毎日目にしても、何とも思わなくなるまで、彼のものは遠ざけておくのがベターでしょう。

3.電話やメールは絶対ダメ!

もしあなたが振られた側であれば、振った元彼の方はあなたと連絡を取りたいとは思わないでしょう。

「元彼の中では終わったつもりなのかもしれないけど、私の中ではまだ終わってないの!」という気持ちでいるのはとても辛い事です。でもだからといって、自分の未練を彼に押し付けても、なにも良い事はありません

元彼は不快に思うし、あなたは余計に傷ついてしまいます。今よりももっと辛い思いをすることになってしまうので、彼とコンタクトを取るのはやめましょう。

4.元彼の友達との関係も終わりにしましょう

もし元彼とあなたの共通の友人なら、相談をするのは反則にはなりません。でも、元彼の親友などに別れたことを相談したり、彼の動向を探るのは、やってはいけないことです。

寂しいですが、元彼との関係が終わったなら、元彼の友達とも関係を終わらせるべきです。いつまでも昔の環境にいない事、それが失恋から立ち直る為の近道なのです。

5.淡い希望は捨ててしまおう

何事にも理由があり、然るべくして起こるのです。失恋にも、何かしらの理由があったはずです。いつまでも未練を引きずっているよりも、前向きになって次の事を考えるべきなのでしょう。

もしもまだ二人の別れに不明瞭な部分が残っていたり、今まさに別れた直後であれば、もしかしたらまだ復縁のチャンスはあるかもしれません。

ですが、完全に彼の気持ちが離れてしまっているなど、二人の関係が明らかに終わりを迎えているのであれば、「もしかしたら…」なんていう淡い希望はさっさと捨ててしまいましょう。

「もう、終わったんだ」ということから目を逸らさないで、きちんと受け止めましょう。終わりを受け入れることが難しければ難しいほど、前進に必要なものなのです。

以上の5つ、いかがでしたか?一日も早く辛い失恋から立ち直って、新しい恋に向かっていきましょう!

この記事をシェアする

関連記事