• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

辛い失恋は一刻も早く乗り越えよう!どん底の失恋から立ち直る方法

Date:2015.11.13

shutterstock_122714101

思い通りにいかないのが人生というもの。すべてのことに満ち足りている人はそうそういないでしょう。「失恋」もその一つです。

一つの恋の終わりにしっかりと向き合える強い人はなかなかいるものではありません。どんなに自分に自信がある人でもです。自暴自棄に陥ったり、冷静でない判断をしたり、言動がおかしくなったり、落ち込んでうつ状態になってしまったり。

今回紹介するのは失恋から立ち直る対処策です。辛い痛手から回復する方法を5つピックアップしてお伝えしたいと思います。

1.今までの環境を変えてみよう

失恋を克服する一つに『環境を変える』という方法があります。周りの環境を変えることで沈んだ気持ちがリセットされ今までとは違う新しい自分でスタートしやすくなります。

今まで通っていた道を変更するとか、部屋の模様替え、ファッションやメイクをチェンジする、新しい習い事にチャレンジしてみる、思い切って引っ越しをするのもありだと思います。

ポイントは少しずつ変えるのではなく、思い切ってガラリと変えてみる ということでしょう。

彼のことを嫌いになるという感情をすぐに消し去ることはそう簡単にはできませんが、環境を変えることはできるはずです。環境を変える例はほかにも色々とありますのでいくつかあげてみますね。

過去の思い出を処分する

付き合っていた人と過ごした期間、たくさんの思い出があると思います。彼からもらったプレゼント、写真などにも思い出がたっぷりと詰め込まれていることでしょう。

その思い出の詰まったプレゼントや写真すべて処分してください。とても勇気のいることですが思い切りが絶対に必要です。

「せっかくもらった時計やネックレスを捨てるなんてもったいない」と捨てないでいると未練は断ち切れません。そのプレゼントを見るたびに彼の面影を思い出してしまうからです。これでは悲しさから脱出することは到底できないでしょう。

メールアドレスを消すか、変えるか

もうサヨナラした相手です。彼の連絡先を知っていても意味がない。アドレスを見るたびに彼の名前があると思い出してしまいます。

彼の電話番号やメールアドレスなど彼と繋がれる要素をすべて消してください。

面倒くさいかも知れませんが自分のメルアドを変更するのも一つの方法です。もう自分から連絡できない状態に持っていくか、相手から連絡がこない状態にしておくか、このどちらかにしておけば、否が応でも諦めがつくと思います。

とても勇気のいることですが一日も早い立ち直りのために必要なことと考えてくださいね。

非日常の環境へ たまには一人旅へいく

失恋という辛い現実を忘れるための方法として一人旅があります。日常とは違う風景や食べ物、人々との出会いに触れることで脳には新しい刺激が与えられます。

日々の生活では感じることができなかった感情を味わうごとに「私の今の悩みなんてちっぽけなことかも」と思えるのではないでしょうか。

パワースポット巡りなんて良いのではないでしょうか。旅先で感じられることや得られることは今後の財産になるはずです。たまには非日常の環境を味わってみてはいかがでしょう。

様々ある環境チェンジの方法

他にも環境を変える方法はいくらでもあります。

  • 読む本を変える
  • 聴いてる音楽を変える
  • 会社へ通う道を変える
  • 部屋の模様替え
  • 思い切って引っ越す
  • 新しい習い事を始める
  • ファッションやメイク法を変える
  • 外見や内面など自分磨きをする
【まとめ】

自分の感情をコントロールするのは非常に難しいことですが外の環境を変えることで行動も変わり、そのうち感情も変化していくものです。

今の切ない気持ち、彼を忘れられない弱い私、自分を大きく変えたいなら、環境を変えること!内側からあふれ出る気持ちが変わっていくに違いありません。

2.失恋の傷は人に話すことで癒される

2年間付き合った彼氏と20代後半のときに別れました。彼の心変わりが別れの原因でした。つまり、失恋したのです。

失恋でボロボロになったとき、信頼できる友人に切ない気持ちを受け止めてもらいました。

彼に対する裏切られた気持ち、悲しくてみじめな気持ち、もっとこうしておけば良かったという後悔の気持ち、とにかく誰かに話を聞いてもらいたくてたまらなかったのです。

心の中に溜まっていた澱んでいたものが一気に解放されて気持ちが浄化されていきました。まるで心のゴミ出しをしたかのようにスッキリしたのです。

人に話さないで自分の中で溜めこんでいると心のゴミは溜まっていくばかりです。そのまま放っておくと体や心のあちこちに様々な後遺症を引き起こすことになります。

失恋の傷は人に話すことで癒されます。ただし、話す人は選ぶことが大事でしょう。話をする人は信頼できる人、そして否定ばかりしない人です。

失恋で自尊心が下がっていると思います。否定されるともう立ち上がってこれなくならないよう、自分を全面的に肯定してくれる人に受け止めてもらいましょう。

いくら信頼できる人であっても彼氏との細かなプライベートなことを話すのは避けた方がいいですね。

ちなみに失恋のとき悲しみを受け止めてくれた友人とは今でも連絡を取り合っているくらい仲良しです。友人は「私だけに相談してくれた」と思い、私は「私の苦しみを受け止めてくれた」と友人に感謝し、二人の心の距離はそのときを境に縮まったのでした。

【まとめ】

辛い気持ちを心に溜めておくと傷は深くなっていきます。人に話すことで毒は排出されて心の中はスッキリします。スッキリとしたことで心の整理ができるものです。

3.失恋ソングや悲しい映画が穏やかにしてくれる

shutterstock_184370831

過去に悲しい出来事に遭遇したとき、友達があるものをくれました。それは私の気分が少しでも明るくなれるよう楽しさ満載のDVDや前向きな気持ちが並べられた詩集でした。

私もそのときは「これを観たり読んだりすれば元気になれるはず!」と信じていたのですが…。実際はますます落ち込みがひどくなっていくばかりでした。

逆に今の私の気持ちとDVDや詩の内容とのギャップに苦痛を感じてしまったからです。

失恋のときは悲しみを共感できる曲を聴くのがベスト

心理学的に見てどうしてもやりきれない気持ちを抱いたときは悲しく切ない映画を観たり、曲を聞いたりした方が絶対に良いと言われています。

それは「慰めてもらえた」とか「共感してもらえた」という気持ちになるからです。これを心理学用語でいうと同調効果といいます。

とりわけ失恋といった気分が落ち込んでいるときに同じように失恋をテーマとした映画や音楽を聴くことで気持ちは落ち着いてきて穏やかな気持ちになっていきます。

ちなみに失恋ソングを選ぶ際は、できるだけ同性のシンガー(女性なら女性シンガー)のものを選んだ方がより一層、感情移入ができて良いといわれています。

また、映画であれば、主人公の女性役は自分と年齢が近く、好きな女優さんで出ている作品を選んだ方が主人公の心情がスーッと入っていきやすくなります。逆に苦手な女優さんだとどこかで受け入れにくくなるようです。

【まとめ】

悲しいときは無理に明るい映画や音楽を聞かずに悲しい映画を観たり、曲を聞こう。作品と自分の気持ちが一致して気持ちがスーッと楽になっていきます。

4.涙を流していい ありのまま泣いてください

「悲しむと余計切なくなるから笑顔でいよう」なんて胸の内に溜めこんでいませんか?
現実目の前にある辛さを見ないように感情を押し殺していませんか?

恋人との別れが悲しくない人なんて世界中どこを探しても誰一人いないはずです。泣いて当たり前。みんな本当は泣きたいんです。

悲しみを堪えていると後になって精神的に病んでしまうことがあります。悲しいときは思いっきり泣いてください。

思いっきり泣くことの心理的影響とは?

思いっきり泣いた後、気持ちがスッキリした経験は誰しもあるでしょう。涙は私たちの心を癒してくれます。これは精神医学的にも証明されています。

自律神経には交感神経(緊張や興奮)と副交感神経(リラックスや安心)があります。泣きたいくらい切ない状況のときにガマンしていると交感神経が活発になり、緊張状態が続き、体や心のあちこちに様々な障害が出ます。

悲しくて切ないときは思いっきり泣くことで副交感神経が優位となり、泣いたあとリラックス状態となります。だから、泣いたあと落ち着くのです。

また、脳内でも泣くと体や心に良い効果が得られます。感情の赴くまま泣くことで脳内には「エンドルフィン」と呼ばれるホルモン物質が増加することが分かっています。

このエンドルフィンは別名「脳内モルヒネ」と呼ばれ、鎮痛作用はモルヒネの6倍近くあるそうです。

泣いたあとスッキリするのは、ストレスによって生じる悲しみや苦しみを和らげてくれる脳内モルヒネ「エンドルフィン」がたくさん分泌されるおかげなのです。

【まとめ】

はっきりいいます。ガマンするより思いっきり泣いた方がいいです。心も脳もその方が落ち着いてスッキリとするからです。その方が失恋の痛手から早く回復するでしょう。

5.落ち着いてきたら新しい出会いを探しに行こう

shutterstock_287713304
環境を変えたり、信頼できる友人に今の辛さを話し受け止めてもらったり、泣ける映画で思いっきり泣いたら、気持ちが段々と整理されて落ち着きを取り戻してくると思います。そしたら、新しい出会いを探しに行きませんか。

「まだ、彼と別れたばかりなのにそんなことはできない」と臆病になっているといつまで経っても幸せな恋愛にたどり着けません。

別にすぐに新しい彼氏を見つけて付き合え!と無理に進めているわけではないのです。焦らないでいいのです。

別れた彼氏にこだわって「この人だけしかいない」というのは偏った考えで自分目線でしかありません。

今まで会ってきた人はこの世の中から見ればほんの一握りです。別れた彼氏もその中からたまたま出会って付き合っただけに過ぎません。

世の中には沢山の男性がいて、その中に必ずあなた好みであなたのことを大切にしてくれる男性がいるはずです。幸いにも今、あなたにはパートナーがいません。これからは無限の可能性があるのです。

出会いがない場合はどうしたらいいのか?

「新しい出会いを探せといわれても出会いがないのですが…」と考えていませんか?その時点で行動が足りないのではないでしょうか。もっと行動範囲を広げる必要があります。

自ら行動して出会いの確率をアップしていきましょう。たとえば、習い事やサークルに入るとかいかがでしょうか。

サークル、英会話教室、ダンス、ジム、登山、テニス、色々です。友達や一人で旅行に行ったり、合コンをセッティングしたり、パーティーに参加したり…。

些細な行動が運命の出会いに発展することは大いにありです。

【まとめ】

過去に執着するよりも未来に希望を持って行動することが断然良いことがあります。新しい出会いが失恋の痛みをそのうちゼロにしてくれるでしょう。

どんなに辛くても時が解決してくれるもの

shutterstock_176813414
以上が『失恋から立ち直る5つの対処策』でした。

失恋で傷ついて辛い状況の場合「忘れよう、忘れよう」と必死にもがいてしまう傾向にあります。

しかし、人間の脳というのは「忘れよう」と注意を向ければ向けるほど、意識の中に強く残り、かえって別れた彼氏のことが忘れられなくなることを知っていますか?脳科学的にも心理学的にもそのことは証明されていることです。

辛いことは一生このまま続くことはありません。月日が経つとともに昔の記憶は色あせていき、次第に心も平穏に戻っていくでしょう。

「今は切なくても1年後の私は今の気持ちとは違っている。スッキリと晴れている」ということを信じてください。

将来きっとステキな彼氏に出会うはずです。それを信じながら、ゆっくりと歩んでいきましょうね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント