• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

失恋を乗り越えよう!辛く、苦しい気分に対処する方法とは?

Date:2014.02.28

始まりがあればいずれ終わりが来ることは、この世の常です。恋愛を楽しんでいてもお互いの気持ちがどちらかが心変わりすれば、別れがやって来ます。

ご自身から振った場合は失恋で悩むことはないでしょうが、彼氏から振られた場合はいつまでも気持ちを引きずってしまうことでしょう。今回は、辛く、苦しい気分に悩んでいる時にお勧めの対処法5つをご紹介します。

1 頭の中で想いを断ち切る作業をする

彼氏と別れてからずっと引きずっている方には、頭の中で気持ちを断ち切ることをお勧めします。「彼氏とは縁が無かったからお別れしよう」と言い聞かせて、彼氏と決別しましょう。

物を処分することはもちろんですが、目を閉じて二度と彼氏が現れないような頑丈な箱や暗闇が続く洞窟などの想像しやすい場所を思い描き、その中に彼氏を閉じ込めてしまいましょう。

一日で断ち切ることが理想的ですが、無理な場合は数日かけて作業することをお勧めします。

想像の世界なので現実で再び会ってしまうこともあるでしょうが、彼氏への未練や想いときちんとサヨナラできていれば辛い気持ちや苦しい気持ちに再び悩まされることは無いでしょう。

2 友達や家族に想いを全て吐き出す

精神のストレスを軽減させる時には人と話すカウンセリングが有効と言われています。誰かに自分の気持ちを話すことで混乱した心が整理整頓されて前向きな気持ちになることがあるからです。

専門家を訪ねることも方法の一つですが、あなたが一番気持ちを話しやすい友達や家族に彼氏への未練や不満、想いなどを聞いてもらうことをお勧めします。

予め「話がしたいんだけど、否定せずただ聞いてもらってもいいかな」とお願いした上で話すことがポイントです。否定やアドバイスなどをされることで心の混乱を招いてしまい、いつまでも失恋から立ち直れない恐れがあるからです。

そして、話す前には「聞いてもらったら彼氏とは別の人生を歩む」と決めた上で話し、彼氏との関係に区切りをつけましょう。

3 好きな食べ物やお酒、音楽などで気分転換する

失恋した時は、次から次とマイナスの感情が押し寄せて苦しみと悲しみにどっぷり浸ってしまうことでしょう。いくら悩んでも、思い出に浸っても別れたという事実は変わりませんので、思い切って自分がしたい欲望に身を委ねましょう。

カロリーが気になって普段食べないケーキやアイスクリーム、高級なシャンパンなど食べることや飲むことで気分を盛り上げましょう。気分転換できるような明るい音楽や映画、ドラマなどで暗く染まった心を塗り替えても良いでしょう。

失恋してから家に引きこもりがちになっている方は、友達や家族を誘って旅行しても良いでしょう。気分をリフレッシュすることが出来れば、それが活力となって失恋を受け入れて新たな人生を始めることが出来るのではないでしょうか。

4 悲しみを否定して自分に嘘をついてみる

 

失恋した時は、「彼と別れたくなかった」、「彼に会いたい」、「彼とやり直したい」など叶わぬことを願って悲しみを増幅させることが多いので、悲しみを否定することをお勧めします。

「彼と別れて良かった」、「彼にはもう会いたくない」、「彼とやり直したくない」というように自分の気持ちに嘘をついて感情を前向きになるように導きましょう

辛くても笑うことでいつの間にか気分が晴れやかになるように、悲しい気持ちも「私は嬉しい、楽しい、幸せ」と自分自身に言い聞かせることで気分を改善させることが出来るでしょう。

5 新しいことに挑戦してみる

失恋した時は彼氏のことばかり考えてしまうでしょうが、過去に気持ちを戻す限り記憶を薄めることはできません。そんな時には、新しいことに挑戦して過去ではなく現在に気持ちを戻して、失恋という出来事を塗りつぶすことをお勧めします。

例えば、ブログやSNSなどに登録して男女様々な人たちと交流する、ペン字や英検などの資格取得に励む、一人旅に出るなどこれまで一度もしたことがないことに挑戦して、彼氏のことを考える時間を無くしてみてはいかがでしょうか。

引きずるのは本気で愛した証

好きな人を忘れることができずに引きずるということは、それだけ相手のことを想い、愛していた証とも言えるでしょう。

対処法を試しても効果が無かった場合には、引きずることをマイナスに捉えず、「別れてしまったけれど愛する人と出逢えた。今度はもっと愛し、愛される人と出逢える」とプラスに捉えて、新たな人生の一歩を歩んでみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事