• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

表情・乾燥しわを改善する方法は「保湿」にあり!肌のハリを取り戻す方法

Date:2014.10.28

若くあり続けたいと思う人の邪魔者になってくる「しわ」。できる部分によっては、やはりどうしても年齢が老けて見えてしまいがちです。

しわができるには理由があるのです。その理由を少しずつひもといていけば、しわを少しでも改善できるはずです。その気になるしわをなくす方法をご紹介しましょう。

しわにも種類が存在する?

しわには2種類あります。

・ 表情じわ
・ 乾燥じわ

表情じわ

その名の通り、笑ったときや怒ったときなど表情のかたちによってできるしわのことをいいます。例えば、笑ったときの目尻にできるしわ。これが笑っていないときにもそこに線が残っているようであれば、それはしわとして肌が形状記憶してしまっています。

乾燥じわ

乾燥が原因で起こるしわのことをいいます。例えば、かんかん照りの日差しに照らされた畑が干上がった状態を想像してください。土がひび割れているのを目にしたことはありませんか?まさにあの状態が肌で起こっているのです。

乾燥しすぎた土壌に水を与えても、ちょっとやそっとでは潤いませんよね。肌も同じです。乾燥により、その状態が形づけられてしまっているのです。

しわは消すことができるの?

小じわなどの浅いしわなら消える可能性も捨てきれませんが、深く刻まれたしわは完全に消すことは困難でしょう。しかし、地道なケアをすることで、しわの進行を遅らせることは可能です。

加齢の場合

年齢を重ねることによって、肌内部の成分が減少して見た目にも変化が現れます。よく言われているのが、真皮層にあるコラーゲンが減少して肌本来のハリがなくなるということです。

そのほかにも、加齢によってエラスチンやヒアルロン酸も減少するので一気に肌の変化が目に見えてわかるでしょう。

まずは日頃の食生活を改善して、肌のハリや弾力を保つためのコラーゲンやエラスチンの生成を促しましょう

特にエイジングケアは水分と油分のバランスが大切になってきますので、肌に合ったスキンケアで保湿をしていくことが重要です。

紫外線の場合

先ほど説明した加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少と同じことが、紫外線を浴びることでも起きてしまいます。

光老化といって、紫外線を浴びることでコラーゲンやエラスチンなどの繊維が破壊され、少しずつ肌内部で支える力が弱まってきます。

肌が弾力を失うことで、肌のたるみが出てきたり、しわがより深くなることもあるため「紫外線予防」の大切さはよくいわれるのはこのことからです。

対策の基本は保湿!

これらのことからもいえるように、しわ対策の基本は「保湿」が欠かせません

それとともに、食生活に留意し「アミノ酸」を意識して補給するようにします。アミノ酸は、乾燥じわの原因でもあるコラーゲンを助ける力があります。直接的に作り出すわけではありませんが、少しでも減少を食い止める努力は必要不可欠です。

ほかにもフェイスマッサージなどの方法はありますが、まずは「保湿」がものをいいます。

いかがでしたでしょうか。しわをはじめとした肌トラブル全般においていえることですが、酷くなってからケアをしては遅いのです。トラブルに気づいた時点から、むしろトラブルになる前の予防からケアは必要なのです。

しかし、まだ遅くはありません。あなたも早速今日から初めてみませんか?

この記事をシェアする

関連記事