• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

年齢だけが原因ではない!「しわ」を理解して老け肌対策をしよう

Date:2014.08.23

お肌の手入れの時にじっくりと鏡を見てみたら、知らぬ間に目元にしわが…女性にとってこれは大きなショックですよね。

「私も年だからしょうがないのかな…」そう考えてしまうかもしれませんが、実は加齢だけがしわを作るのではありません。普通に私たちが生活をしている中で、しわができる原因となる行為をしてしまっている可能性だってあるのです。

できてしまったものはしょうがない…そう言ってため息をつくのではなく、まずはこの先しわが出来ないように、しわができる原因というものを知っておきませんか?そしてその対策とともに改善もしていっちゃいましょう!

車の中であってもしわができるリスクがある

しわができる原因の一つが紫外線によるものです。そのため、外出時に日焼け止めを塗るということはしわを防ぐ為の基本中の基本とも言えます。

でも、車でちょっとお出かけだからと日焼け止めを塗らないでしまっていませんか?そんな方は要注意です。車の窓からもしわの原因となるUVAは入ってくるのです。そしてUVカットと謳われているものも、100%カットされているものは少ないのです。

そのためにも1年を通して、車での移動でも日焼け止めを塗るようにしましょう。

しわは遺伝性のものでもある

まだしわはできていないけど、この先いつくらいにできて、どの位できるんだろう…そう疑問に思ったら両親や祖父母を見てみましょう。実はしわができる時期、増え方、しわの深さなどは遺伝が影響してくるのです。

遺伝はしょうがないものではありますが、できる限り太陽に肌をさらす機会を減らし、日焼け止めをこまめに塗るというだけでも、しわを最小限に防ぐことができます。

寝方によってもしわはできる

年とともに顔の結合組織やコラーゲンは弱くなってきてしまいます。それとともに、もし毎日横向きで寝ていて、同じ側を下に向けて寝ていたら、そこがしわになって戻らなくなってきてしまうのです。

そのため、仰向けになって寝るようにしたり、意識して寝返りをするようにしましょう。それでこのしわは防げるのです。

眉間のしわは目が問題かもしれない

目を細めたりするときにできる眉間のしわが、普通にしていても目立ってきたら、紫外線や年齢が原因というより、目に問題があるのかもしれません。視力が悪くなったり、ピントが合わなくなったりすることで、目を細めてしまうがためにこのしわが深くなってきてしまうのです。

そこで、眼医者にかかり、目の検査をしてみましょう。目の問題が解決すれば、眉間に力を入れることが少なくなるため、眉間のしわは目立たなくなってくるはずですよ。

なお、手遅れにならないうちに早めに対策をとるのが大切です。

明るい色の野菜や果物はしわに効く

身体が酸化してしまってさびてしまうことが、老化現象の原因です。その身体の酸化を防いでくれるのが抗酸化物質を含む食べ物を摂ることです。

ブルーベリーやパプリカ、ほうれん草のような鮮やかな色の野菜や果物は抗酸化物質を含んでいるため、しわなどの老化現象が肌に現れるのを少なくしてくれます。

是非とも抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンCやビタミンEが豊富な野菜や果物を積極的に摂るようにしましょう。

水がしわを防ぐ

しわができる原因の一つに乾燥があります。これは身体の中や外から十分な水分が摂取できていないということなのです。

水を毎日たっぷり飲み、肌にはモイスチャライザーをたっぷりとつけて身体の中からも外からも水分を補給してあげましょう。

なお、水を飲むことは体内の毒素を排出してくれる役割もあるため、これが健康一般だけでなく、美肌にも影響してくれるということも忘れてはいけません。水は1日グラス8杯を目安に摂るように心がけましょう。

表情豊かだとしわも増えやすい

喜怒哀楽が顔にはっきりと出る方は要注意です。笑いしわや、怒って顔をしかめた時に出来る眉間のしわなどがあるように、顔に表情を付けることでしわができ、それを作る頻度が多いことで自然にしわが増えやすくなります。

笑うことは心身の健康上大切なことなので、これを少なくするのはお勧めしませんが、顔をしかめたりするような行為は是非とも減らすようにしましょう。

ちなみにこの治療として使われるのはボトックスですが、最終手段として取っておきましょう。

コラーゲンがしわに効く

コラーゲンは肌のハリや弾力を保つのに必要なものです。そのコラーゲンは体内で作られますが、年とともに生産能力が落ちてしまいます。

そこで、ビタミンCやペプチド、レチノイドなどが含まれたクリームを塗ってあげ、コラーゲンの生産力を高めてあげることがしわを防いただり、少なくする助けとなるのです。

いかがですか?しわができるのは色々な原因があることがお分かりいただけたことと思います。是非こちらを参考にしわがない若々しい肌作りをめざしましょう!

この記事をシェアする

関連記事