• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「気づいたら彼氏がいなかった」自然消滅を招きやすい女性の特徴とは

Date:2014.11.24

付き合っている男性と会うことや連絡を取り合うことが減少するとそのまま音信不通になることがあります。はっきりした別れがないまま自然消滅するパターンを繰り返している場合は、ご自身の付き合い方に問題があるかもしれませんよ。

今回は、自然消滅を招きやすい女性の特徴を5つご紹介します。当てはまる項目がある方は、付き合い方を見直してみてはいかがでしょうか。

1 電話の確認をマメにしない

特に話題が無くても長電話する女性やメールを繰り返す女性は、人との交流を積極的に行っていることからマメであると言えます。

しかし、電話の着信やメールの受信などの履歴確認を定期的にしない女性や確認しても折り返さない女性は、マメではないので人との関係も疎遠になりがちです。

「面倒だから後でいいや」、「どうせまたかけてくるだろう」などと勝手に思い込んで放置が続いてしまうと相手に悪い印象を与えてしまいます。

彼氏と喧嘩や言い合いなどをした後に放置してしまうと、「もう別れたいのかもしれない」、「着信拒否されたかもしれない」と勘違いされてしまうかもしれません。結果的にどちらも連絡し無くなればそのまま音信不通になります。

電話を取れなかった時には折り返す、メールをもらったらその日のうちに返信するなど、付き合っている彼氏に不安を与えず、迷惑をかけないように配慮することをお勧めします。

2 イベントに無関心

お互いの誕生日だけではなく、バレンタインやクリスマスなどのイベントに無関心な女性は、興味や関心が薄いことから自然消滅を招きやすいと言われています。

物事に対する興味や関心を示す女性は、イベントに限らず相手のことについても積極的な情報収集をするので彼氏に対しても常に好奇心を忘れずに接しています。

一方、イベントだけではなく何事にも無関心な女性は、付き合っている彼氏が髪を切った、服の趣味を変えたなどの変化に気づきにくく無関心なので、連絡が滞っても特に気にせずそのまま音信不通状態へ突入してしまうのです。

物事に興味や関心を示すうちに、それを一緒に楽しむ彼氏にも気持ちが向くでしょうから、音信不通にならないように定期的にイベントを楽しむ日を作ってみてはいかがでしょうか

3 デート当日にドタキャンする

音信不通になりやすい女性は、彼氏のことをあまり気にかけないのでデート当日にドタキャンする、デートに時刻に遅れるなど相手の気持ちを考えず自己中心的に動く傾向があります。

ドタキャンする相手、待たせている相手は、他の誰でもなく大好きな彼氏ですから、自分が同じことをされたらどんな気持ちになるか、傷つかないかなど彼氏の気持ちになって考える習慣をつけることをお勧めします。

4 思っていることを口に出さない

付き合っている時に、彼氏へ不満や怒りを抱いても口に出さない女性も自然消滅しやすいと言われています。相手に対する不満を言わないということは、言っても意味がないと諦めてしまっているからです。

諦めるということに慣れてしまうと、自然消滅しかけている状況に気づいても、努力せずにそのまま状況を受け入れてしまうので、自己解釈して納得せずにきちんと口に出して不満や怒りを言う習慣をつけましょう

「喧嘩したくない」、「面倒だ」という気持ちがあるかもしれませんが、生活習慣の違う男性と付き合うわけですからズレや歪みが出るのは当然のことです。解決するには話し合いしかありませんので、言葉を選びながら思っていることを口に出すことをお勧めします。

5 謝罪しない

自然消滅の恋愛は、明らかに自分が悪くても反省や謝罪をしない女性もしやすいので注意が必要です。

全て相手に責任を押し付けて、自分は被害者という意識の女性は、悪いと思っていないので男性から問題点を指摘されても反省や謝罪することはありません。「どうしてそんなこと言うのよ!」と逆に切れてしまうこともあるようです。

この手のタイプの女性は、折れることがないので喧嘩や言い合いになると連絡を断ち切ることもあり、そのまま音信不通にして恋を終わらせてしまうのです。

問題が発生した時にはどちらにも非があるかもしれないという謙虚な態度で、彼との付き合いを壊さないように冷静になることをお勧めします。

あてはまる項目はありましたか?

いかがでしたか?1つでも当てはまる項目があった場合は、ご自身の手でお付き合いを自然消滅させてしまう可能性があります。自然消滅で終わる恋愛を繰り返している場合は、相手と向き合うことができなくなってしまうかもしれません。

付き合っている時であれば「自然消滅」という言葉で許されるかもしれませんが、結婚後は「失踪」、「行方不明」など事故や事件性を疑われる恐れもありますので、日頃のご自身の態度を改めて自然消滅の恋愛とはサヨナラしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事