• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

元転勤族に聞く、早く新しい職場に馴染むコミュニケーション方法

Date:2013.06.17

季節も夏を迎える準備を始めましたね。春に新しい環境に移った人も、そろそろ慣れてきたのではないでしょうか。または、これから新しい環境が始まる人もいるかもしれません。

環境の変化や、新しい世界へ飛び込むことは、楽しみな反面、大きなストレスに感じる人も多いと思います。

そんな新しい環境に、何度となくさらされてきた、元転勤族だった女性に、新しい環境にはやくなじむ事ができる方法を聞いてみました。

毎日休まず、必ず顔を出すこと

趣味の習い事であれ、なじむまでがつらいですよね。最初から和やかな雰囲気の場所であれば、すんなりと受け入れてもらえるのかもしれませんが、最初は皆緊張して、空気が張り詰めてしまうこともよくあります。

そんな中、「今日は行くの嫌だな~」と、玄関からでたくない。そんな一度の逃げから足が遠のき、気が付いたら自分は蚊帳の外なんて事になってしまう可能性もあります。

元転勤族だった彼女は、「なるべく休まない事、毎日顔を出すことが大事」と言っていました。一番嫌な時に休むと、次に行きづらくなったり、一度の甘えで心が緩んでしまう事って確かにあります。

毎回必ず顔を出すことで、その場の一員として認められ、徐々に慣れていくことができるようです。

私自身、転勤を経験した事がありますが、子供心に新しい環境はとてもつらいものでした。方言が違ったり、新参者として変に特別扱いをされたりして、自分の殻に閉じこもってしまいました。

しかし地域の行事に参加したり、一緒に楽しいイベントをやったりして、だんだん仲良くなってきて、引っ越しをしてきてよかったとすら思えるようになりました。

方言をしゃべると一気に距離が縮まる

新しい土地に来て、一番衝撃を受けるのは、その土地の方言です。その土地の方言を使うことで、一気に仲良くなると、彼女は言っていました。

また、大学の新入学などの際、各地から人々が集まり、色々な方言が飛び交うこともあるかと思います。その場合、仲良くなりたい相手の方言を真似してしゃべってみると、相手に好意を示す事になり、一気に仲良くなれるという効果があります。

待っていても始まらない 自分から突破口を作る

大抵の場合、自分が緊張している時は、相手も緊張している場合や、こっちの様子をうかがっている場合があります。

そのような、最初の時間は苦痛ですよね。とにかく、自分から話しかけてみましょう。こちらが話しかけると、意外と相手も普通の人で、話が弾んだりするものです。

また、この人だけ、と自分の仲間を固定するというよりも、より多くの人としゃべってみる事で、本当に気の合う人がその中から現れてくる場合もあるので、色々な人としゃべってみる事をお勧めします。

どうしたら馴染めるのか、の逆を考える

彼女に、「どうやったら、新しい人達に馴染めるの?」と最初に聞いたとき、「じゃあ、どうやったら新しい人たちと馴染まないの?」と聞き返されました。

確かに、どうやったら新しい人達と馴染めるのか?との考えに行き詰ったら、「どうしていたら新しい人達に馴染まないままなのか?」と考えると、色々と見えてきます。

例えば、

  • 自分から話しかけない
  • 笑わない
  • 暗く、孤立した態度でいる
  • 一人で帰る
  • その場にあまり顔をださない

等があげられるかと思います。笑い、笑顔などは特に重要で、会話があまり得意でなくても、とにかくよく笑う人は人から好かれます。話をしていない人にも、笑顔を向けるだけで、話しかけてくれる確率はグッと上がります。

新しい環境をエンジョイして、わくわくの新ライフを

新しい環境にまだ慣れない方や、これから新しい環境に飛び込む方、そんな方は、せっかくの新しい環境を楽しんで、エンジョイしてみましょう。きっとあなたの楽しいやる気に、周りの人も感化されて、どんどん楽しい雰囲気を作っていくことができるはずですよ。

この記事をシェアする

関連記事