• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

職場の仲間との合コンでイラッとする女の行動5選

Date:2012.09.13

(1)人数合わせがまるわかり

合コンが始まる前に、オトコはオトコどうで、オンナはオンナどうしで話をすることがあります。まだ席も決まっていないので、オトコどうしかたまって、オンナどうしかたまって話をします。

その時に、デカイ声で「今日の合コンさあ、人数集めるの大変でさあ、**君と**君に、無理言ってお願いしたんだ~」とかいう女性。「えっ!!オレ、人数合わせの要因かよ!…ま、いっか…」

まあ、何事も幹事って大変なので気持ちは分かるし、事情も察しますが、あまりはっきりと大きな声で言わなくても…と思います。

喋っている本人はこちらに聞こえないと思って話をしているのかもしれませんが、居酒屋の個室とかって、結構声が響くので、こっちと向こうでもよく聞こえます。

(2)長時間の女子トーク

会話にはTPOがあり、合コンは合コンなりの会話というものがあります。これが合コンという看板を幹事が外すというのなら、女子トークをどんどんお楽しみいただいて結構です。

オトコもオトコどうしで話したいことはあるし、それなりに盛り上がると思います。少なくとも合コンであると言われて参加をしているので、一応、社会人として女性に気遣いをしないとな…と思って、気分的にスタンバイをしているのです。

昼間、暑くて汗臭いワイシャツを着てきて申し訳ないのですが、それでも気分は合コン用になっています。

その気分をへし折るかのように女子は女子だけで女子トークが盛り上がるというのは、ちょっとがっかりするというか、もっと全体の空気を読もうよ…と思いますよね。

ましてや「オトコにはわからないよね」という感じで、こちょこちょと話していてどっと笑いがあった時など、「ハイハイ、勝手にしてよ」と思います。

(3)美人がいない・面白い女子がいない

美人でも面白い女子でもポイントは満点です。オトコによっては美人がいないと絶対にイヤだというヤツもいますが、まあそこは好みでしょう。

酒を飲んでいて、面白い女性がいたら、それはそれで素晴らしい時間になるのです。たとえ今日の合コンでカップル成立とならなくても。

それが美人もいない、面白い女子もいないって、どういうこと??幹事のセンスを疑います。人が時間をやりくりして参加して(参加させていただいて?)、人になんの楽しみも与えないで、オトコから金だけ持って行くのかい?と思いますよね。

だいたいオトコ5,000円、オンナ3,000円とかの合コンが多いし…。オトコとしてとかオンナとしてとか以前に、人として人のもてなし方を知りなさいというレベルのお話でしょう。

(4)ゴチになって当たり前/財布を出すふりをする

最近は少なくなったように思いますが、合コンはオトコが全部支払うものであると思っている女子との合コンはイラっとします。

つきあっていたらオトコが食事代を出すのは別にいいのです。しかし、つきあう前からオトコがすべての支払いをする意味はまったくないし…。それに財布を出すふりをするのであれば払おうよ。

出すふりをしておけばOKという、暗黙の了解が世の中にあるのは知っていますが、ああいうのは余計にイラっとしますよね。なんなら君、全部払っとく?と腹の中で思います。

合コンでゴチになるという風習は、おそらくバブル景気の時に定着したように記憶しているのですが、う~ん、時代は平成。しかも24年。

オトコのほうが稼ぎが良いから…と言われたら、それも確かにそうなので、そうですね、6:4くらいでオトコが多く払いましょうか。

オトコのほうがよく食べてよく飲むので7:3くらいでしょうかね?酒豪の女子の代金はオトコが支払っていることになりますが、まあいいでしょう。

(5)自分のことを延々と語るオンナ

これは話が面白かったら全然OKですが、自分のことを延々と語る女子は、どういうわけか初対面なのに自分の過去の恋愛の話とか、自分の容姿があまり良くなくて自信がないとかそういう話をずっとします。

和やかな合コンの場ですから、それなりにきちんと聞いていますが、ちゃんと聞いてくれていることに気づいて、さらに気を許すのか、どんどんお話をしてきます。こちらのドリンクのグラスが空いているのにもかかわらず。

「ちょっとトイレに行ってくる」と言って、テーブルに置いた携帯をつかんでトイレに行って、帰ってきて違う席に座ってもまだオレの横に座るんか!というツワモノもいます。

人は自分の話を聞いて欲しい生き物ですが、ずっと自分の話をしている女子ってすごく不思議です。そんなに欲求不満なんですかね?初対面の女性に「そんなに欲求不満なんですか?」とは聞けないので、いつまで経ってもこの疑問は解決しないのです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント