• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたの食事マナーは大丈夫?男性から嫌われる食事のときの行動

Date:2013.06.03

知っているようで意外と落としがちな食事マナー、あなたは自信をもって異性と食事をすることができるでしょうか。今回は男性の意見も参考に「男性から嫌われる食事のときの行動」についてまとめてみました。

「たしかに」というものから「これってだめなの!」と驚いてしまうものまで、たくさんの意見が出てきました。女性の皆様、ぜひ目を通して食事美人を目指してください。

こんな女性はいやだ!① 音をたててものを食べる女性

ものを食べているときに「くちゃくちゃ」音を立てるのは、絶対マナー違反です。まだ口にものが入っているのに、話をするのもNGです。食べているものが外から見えてしまうのは見栄えのいいものではありません。

食事の音でとくに気をつけたいのが「麺類」を食べるとき。気になる男性と一緒のときに音をたててすするのは、控えておくのが無難です。

こんな女性はいやだ!② 自分より食べるのが早い女性

「つきあっている彼女が早食いで、いつも負けないように必死です」(20代男性)
「女の子よりも食べるのが遅いのは、プライドが傷つく」(30代男性)

との意見が示すように女性の方が食べ終わるのが早いというのは、あまり好ましくないようです。

異性と食事をする時には男の子よりも早く食べ終わることがないように、ペース配分に注意しておきましょう。

こんな女性はいやだ!③ 洋食なのにお箸を使う女性

洋食店でもカジュアルなお店ではお箸が用意してあることありますよね。1人のときにはいいけれど、デートとなるとお箸よりもフォークとナイフを使用しておいたほうがいいようです。

シチュエーションにあった使い分けができるのが、きちんとした女性に見られるコツ。ナイフとフォークが苦手な方は、1人で食べる食事のときにこっそり練習しておきましょう。

こんな女性はいやだ!④ いちいち写メを撮る女性

ブログをやっている方に多いのが、出てくる料理の写メをとる行動です。時々ならばいいけれど、毎回だとうんざりしてしまう男性が多いようです。とくに、普段よりもお洒落なお店に行ったときには要注意。

「お店の人の視線が気になるし、周りの人に迷惑になる」(20代男性)
「何枚も取り直しをして、せっかくの食事が冷めてしまう」(30代男性)

という意見もありました。

楽しい食事の思い出を残しておきたい気持ちは分かりますが、高級なお店ではなるべく写真をとるのは控えた方が良さそうです。どうしても、というときにはお店の方に断ったり、周りの人や一緒にいる男性への配慮を忘れないようにすることをおすすめします。

こんな女性はいやだ!⑤ 食事の姿勢が悪い女性

食事中に猫背になったり、肘をついたり、片手をテーブルの下においたりと、食事のときの姿勢が悪いのはマナーがない女性とみなされます。

「食べている姿がきれいだと、それだけで惚れてしまう」という男性もいるほどなので、確実に押さえておきたいところです。

こんな女性はいやだ!⑥ 何かをしながら「ながら食い」

一緒に食事をとっているのに、気づけばいつも携帯片手、こんな女性とは、一緒に食事をしたくないのが男性陣の本音です。携帯以外にも本を読みながら、テレビを見ながら、音楽を聴きながらなど、あらゆることが「ながら食い」としてマナー違反に該当します。

メールや電話は、相手と食事の始まる前にすませておいて、食事のときにはマナーモードか電源を切っておくのが基本です。急な連絡が入ってやむを得ない場合には、必ず男性に断って少し離れたところで連絡をするようにしてください。

こんな女性はいやだ!⑦ 極端に食の細い女性

「あまりにも大食いでも嫌だけど、極端に食の細い女性は少し困る」(20代男性)

というのが男性たちの本音です。

「一生懸命作ってくれた料理人の方に申し訳ない」(30代男性)
「自分との食事が嫌なのでは、と心配になる」(30代男性)

という意見もありました。男性は、小食よりも出されたメニューを美味しそうにほおばる女性に魅力を感じるそうです。生まれつきどうしても食が細い、という方以外は、食べられるのに食事を残したり、変に小食アピールしたりするのはやめましょう。

原則的には「食事を残すのはマナー違反」と覚えておくと良いと思います。

以上7つの行動の他にも、少数派の意見では、

「彼女がマヨラー。レストランでもマイマヨネーズを使用するのが恥ずかしい」(30代男性)
「もういいだろ!という位、調味料をかけるのはいや」(20代男性)
「大皿の料理を使ったお箸で触らないでほしい」(30代男性)「お箸を自分の方に向けないで」(30代男性)

など、とにかくいろんな意見がありました。

細かな部分にまで気を使うのは大変ですが、「自分がされて嫌な事は相手にもしない」というのが鉄則です。気持ちよく楽しく食事ができるよう、自分の食事マナーを見直してみてください。

この記事をシェアする

関連記事