• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

栄養不足は美容の敵!食欲がない時でもおいしくご飯を食べる方法

Date:2012.08.30

夏バテしたり、睡眠不足が続いたり、だるかったり、心配事があったりすると食欲がなくなってしまうことがありますよね。食べたくないからといって食べないでいると、さらに症状が悪化してしまいます。

ダイエットになるからちょうどいい、なんて思っていると、食欲が出てきたときにリバウンドしてたくさんの量を食べてしまいますよ。また、食べないと肌に必要な栄養が摂れないので、肌荒れにつながります。

無理にでも食べようとしても、なかなか入っていかないもの。そんな時にはどうしたらいいか、食欲がなくてもおいしいと思える食べ物は何か、紹介していきましょう!

食欲をそそる香辛料をきかせる

食欲がない時は、酢などを使ったすっぱいものや柑橘類、カレーなど香辛料の効いたものが食欲をそそることがあります。そういった香辛料などを使って香りをきかせるようにしてみましょう。

また、盛り付けや器などにこってみたり、花を飾るなど演出に配慮してみるのも手段の一つ。料理は見た目ということもありますからね。上手な演出で食欲がそそられるかもしれませんよ。

アルコールを少し飲む

アルコールは胃液の分泌を促進し食欲を増進させてくれるものです。

シャンパンやビール、食前酒としてのカクテル、梅酒などを少しだけ飲むといいでしょう。あまり飲みすぎるとお腹が一杯になってしまうので、飲みすぎないようにしましょうね。

ひと口だけ食べてみる

食べたいと思っていなくても、ひと口食べるとそれが引き金となってお腹がすいてくることがあります。そうしたら大丈夫。いつも通りご飯を食べられるでしょう。

自分が食べられそうなもの、好きなものなどをひと口だけでも食べてみましょう。食べないでいると、さらに食欲が抑えられてしまうことがあります。ちょっとだけでも食べられそうなものをつまんでみましょう。

柔らかいものを食べる

食欲のない時には、固形物のようなものは食べる気がしませんね。どちらかというとシチューやスープ、ゼリーやヨーグルト、といった柔らかいものなら食べられるでしょう。

おかゆやうどん、そばなども食べられそうなら食べてみましょう。そこに野菜などを入れるとなおいいですね。

ストレスを解消する

ストレスがたまっていて食欲がないこともありますね。そんなときは心も体もリラックスすることをしましょう。

ゆっくりお風呂に入る、友達とおしゃべりをする、マッサージやエステ等に行って体をほぐしてもらう…。体がほぐれたりきれいになると、心もほぐれて元気になるものです。

リラックスすると食欲も出てくるかもしれませんよ。

食欲増進効果のある食べ物とは?

食欲増進効果があると言われているものの一つは唐辛子。辛いものが食欲を増進させてくれます。しょうがも食欲増進効果があると言われています。しょうがの香りと辛味が『食べたい』という欲求を起こしてくれるのですね。

また酢も食欲増進作用があります。酢は食欲中枢を刺激し、消化液の分泌をさかんにして、食欲を増進させます。夏バテなどにもすっぱいものはオススメですね。

胃の働きをよくするビタミンUが含まれているレタス、胸やけや吐き気などを取り去るキャベツ、酸味のあるゆず、なども食欲増進の効果があると言われています。

さらに、胃もたれの解消や疲労回復に役立つパイナップル、さわやかな酸味のあるトマト、疲労回復や不眠症などにいいと言われるセロリなどもお勧めですよ。

食べられないときは水分の補充を

どうしても食欲が出なくて、食べられない時でも水分だけはしっかりと摂るようにしましょう。水分は体にとっても大切なものです。もちろん美容にも大切なもの。

野菜ジュースやフルーツジュース、または栄養ドリンクやスポーツドリンクなどをこまめに摂取するようにしましょう。

ただし、冷たいものばかり飲んだり、食べたりしていると体が疲れやすくなったり、冷えてしまうので、あたたかい飲み物も飲むように心がけましょう。具沢山のスープやお味噌汁などを飲むといいですね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント