• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

この夏、いつもと違うショーパンコーデ!ポイントは靴合わせ

Date:2014.08.20

素足に合わせるショートパンツ。ポイントとなるのは靴です。高すぎるヒール?それともぺったんこなサンダル?どれを合わせたらいいのでしょう。

この記事ではショートパンツスタイルを磨き上げる靴のヒントをご紹介します。

ローヒール

ホルタータイプのシルクシフォンのノースリーブシャツに、ノーブルなグレーツイードのショートパンツのお嬢さんルック。そこにシルバーのローヒールサンダルを合わせましょう。

スパイスは、スタッズのついた黒のクラッチ!おしとやかなスタイルをぐいっと辛口にシフトしましょう。

ヒールは細め、ヌーディ―なものを選んで、やぼったさを払しょく。ナチュラルなブラウンのものでもよいでしょう。

プラットフォームのサンダル

夏にぴったりの青のボタンダウンシャツに、真っ白なショートパンツ、グレーの大き目ショルダ―バッグを合わせて。

靴はまたまっさらな白に、コルクや木製のナチュラルな色味のプラットフォームのヒールサンダルを合わせて。さわやかな中にこなれ感がプラスされます。

黒いサンダルを合わせたら、着こなしがきゅっと引き締まります。

メンズシューズ

ぱきっと白いブラウスに、ざっくりとした同色のサマーニット、パンツも白で合わせて、濃いブラウンのリュックか、ショルダーバッグ。そこにバッグの色味と合わせたメンズライクな革靴を合わせて。

スタイリッシュな文学少女のようなスタイルが新鮮です。マリンなネイビーと白の革靴なら、服の色味も合わせて変えてみて。

チェルシーブーツ(サイドゴアブーツ)

黒の透け感のあるブラウスに黒のレザージャケット、ダメージ加工のデニムショートパンツの足元は、チェルシーブーツでハードに固めましょう。チェルシーブーツは3cmほどのヒールにサイドにゴアが付き、くるぶしくらいの高さがある皮ブーツ。

マニッシュなブーツの表情と透けブラウスのセクシーさのギャップがかっこいい着こなしです。

フラットサンダル

裾が長めの白いノースリーブブラウスに、ブルーデニムのショートパンツ。黒レザーのポシェットを方から下げて。パンツから伸びる日焼けした足には、フラットな黒のレザーサンダルをオンしましょう。

アンクルストラップは華奢なものにして、シンプルな中に女らしさをのぞかせましょう。

エスパドリーユ

グレーのTシャツに、グレーのリネンのジャケット。インディゴブルーの切りっぱなしのショートパンツの足元には、ブルーのエスパドリーユ。ナチュラルなエスパドリーユのソールがリラックスしたリゾート感を演出してくれます。

グラディエーターサンダル

襟が白い、濃いブルーのストライプシャツに、白いショートパンツのマニッシュな着こなし。黒のレザーポシェットで引き締めた足元は、辛口なグラディエーターで完成させましょう。

ポシェットもフリンジがたくさんついたものを選べば、端正なシャツをワイルドにスタイルアップしてくれます。

皮のローファー

短めの黒のタンクトップ、黒に白のストライプが入ったテーラーメード調の仕立てのいいショートパンツを細い革ベルトでマーク。足元はこれまたハンサムなローファーで引き締めて。

ナチュラルなメイクにマニッシュな着こなしを合わせて、ハンサムウーマンを気取ってみて。

超ハイヒール

ハイブランドっぽくピンクと黒で合わせたゴージャスなスタイルに、これまたピンクのハイヒール!ピンクはごく淡いもので、バブリーな雰囲気をふんわり和らげて。

チークもやわらかピンクに合わせたものにすれば、育ちの良いお嬢様ルックが完成します。

スニーカー

クロップドの黒のトレーナーに、ちょっぴりルーズなビニールっぽいショートパンツ。ナップザックの80年代スタイルの足元は、もちろんスニーカー。バッシュタイプのものを選んで。インソールのものならカジュアルにスタイルアップできます。

いかがでしたか?それぞれのテイストに合わせて靴を選べば、さまざまな着こなしが楽しめます。

ほかにもバレエシューズやアンクルブーツなど、靴の種類だけスタイルも七変化します。ぜひあなただけのショートパンツスタイルを新しく生み出してみてください!

この記事をシェアする

関連記事