• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

30才過ぎてもショートパンツ!大人ならではの着こなしポイント

Date:2014.09.30

暑くなってくると大人だって思いきって足を出してショートパンツを履きたくなりますよね。でも30代となると、10代・20代の女性たちとは違って、ただ足を出すだけでOKという訳にはいかないのが正直なところ・・・。

大人だからこその着こなしポイントについてご紹介しましょう。

足のお手入れは念入りに

何歳になっても足さえキレイであればショートパンツを生足でカッコよく着こなせます。

ストッキングやレギンスに手を伸ばしたい気持ちは押さえて、足のお手入れを頑張ってみてはいかがでしょう。むくみを取るエクササイズやマッサージなどはもちろん、ムダ毛の処理や角質ケアなども気を抜かずにチェックしましょう。

それでも足を出すのはちょっと自信が無いという人には「足用ファンデーション」もオススメです。足の色ムラを整えるだけではなく、トリートメント効果や紫外線対策など様々な成分が含まれている商品もあり、日常的に使うことで足のお手入れとしても効果を発揮するかもしれません。

薄づきのものから、しっかりと傷跡まで隠してくれて落ちにくいものまでタイプは様々。年齢と共にくすみがちな膝周りも、パッと明るくしてくれる強い味方です。

シャツやジャケットで大人の着こなし

ショートパンツのコーディネートを大人っぽくまとめたいなら、シャツやジャケットを取り入れるのがオススメ。

柔らかい素材の白シャツをショートパンツにインするだけで、Tシャツやカットソーと合わせるよりもグッとこなれ感が出てきます。

デニムのショートパンツにシャツのフロント部分のみ入れればカジュアルに、パリッとした上質な生地のショートパンツにシャツを合わせれば、きちんと感も出せます。

コンパクトなTシャツの上からジャケットを羽織るのもオススメ。適度なきちんと感がショートパンツを格上げしてくれます。ジャケットは襟無しのジャケットでも女性らしさが出てとても素敵です。

大人は小物使いが大切!

小物がカジュアルすぎると、全体的に子供っぽい印象になってしまいがち。どんな小物を選ぶかでコーディネートの雰囲気はガラッと変わってきます。

・クラス感を出したいなら、小ぶりのチェーンバッグやクラッチバッグ。

・オフィス用のバッグとジャケットを合わせれば、職場によっては通勤にも使えるコーディネートに。

・冷房が強い場所などでは防寒対策としても役に立つので、巻き物はオススメ。

・Tシャツとのカジュアルなコーディネートでも、大判のスカーフやストールを首にかけるだけで大人っぽく。

この記事をシェアする

関連記事