• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

告られ度アップ!初対面で第一印象を良くする法則

Date:2013.04.25

ラブラブカップル

合コンや、婚活などに参加する女性が増えています。このような時、初対面で第一印象を良くしておくことで、その後スムーズに恋愛関係に発展しやすくなります。

では、具体的にどのような言動をすれば、男性から見て第一印象を良くすることが出来るのでしょうか?

出来るだけ聞き役にまわってあげる

男性は、自分をアピールしようとする時、自分の得意分野について話してくることが多いものです。

もし、それが自慢話に聞こえたり、あなたにとってあまり興味のないことであったとしても、話の腰を折ることなく、相槌を打ってあげるようにしましょう。それだけで、相手の男性はあなたに安心して心を開くことが出来ます。

適度に、「そっか~、○○さんは、そういうことが得意なんですね~」など、彼が話した内容をあなたの言葉で繰り返してあげたり、たまに質問をしてあげると、「この人はちゃんと話を聞いてくれている」という印象を与えることが出来て、更に効果的です!

笑顔を忘れない

初対面で、緊張してしまうのも分かりますが、自分では知らず知らずのうちに、硬い表情になってしまっていないか意識しましょう。

表情が硬いと、男性側で、「怒っているのかな?」とか「自分の話がつまらないのでは?」とか、「嫌われているのかな?」などと、勝手にマイナスの方向に捉えられて、あなたに対して「仲良くなろう」というモチベーションが落ちてしまう場合があります。

反面、女性の笑顔は、やはり男性を安心させて、癒してくれる効果があるもの。ですから、常に微笑みを携えて、柔らかい雰囲気を演出することを意識してみましょう。

身体ごと、相手の方を向いて会話をする

もし、正面ではなく、隣に座る場面があった場合、顔だけではなく、身体ごとお相手の方に向けて会話をするように心がけてみましょう。こうすることで、あなたがお相手を受け入れてくれている、という印象を与えることが出来ます。

ちなみに、心理学的には、テーブルを挟んで正面に座るよりも、テーブルの角を挟む形になる、斜め前の位置に座った方が、心の距離が縮まりやすいとされています。

会話の中で、相手の名前を入れるようにする

お相手の名前を入れながら会話をすることは、最初はちょっと気恥ずかしい感じがするものですが、やはり人は、自分の名前を呼ばれるのは心地が良いものなので、これも自然と距離を縮めるのに役立つ方法です。

名前を省略しても成り立つような会話であっても、あえてお相手の名前を入れてお話をすることで、お互いに親近感がわいてきます。

清潔感は重要:ネイルや服装に注意する

最後に、見た目における注意点を挙げておきます。

服装は、あなたに似合った、あなたらしさが出せるものがベストなのですが、それでもやはり、初対面から露出度の高い服装をすることは、あまり得策とはいえません。

確かに男性は喜んでくれるかもしれませんが、自分の彼女や奥さんを探している男性から見たら、露出度の高い服装で現れた女性に対して、「彼女にしたい」という気持ちよりも、漠然とした不安を抱いてしまうことが多く、敬遠されてしまうかもしれません。

またネイルも同様で、ネイルサロンできれいにネイルアートが施されたネイルは、女性同士ではウケが良くても、男性から見たら、「家事が出来るのかな?」など不安を抱かせてしまいます。

それよりも、適度に短めに切り揃えられ、自然な爪の方が、清潔感を感じる男性が多いようです。

この記事をシェアする

関連記事