• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

主婦でも意外に簡単にできる「起業」あなたの経験と知性を活かさないとソン

Date:2012.10.11

子育て世代のママは社会と隔絶されたような錯覚が起きませんか?以前はOLでバリバリやっていたのに、朝から晩まで子どもの世話に追われて・・・。そんな少しだけ憂鬱な悩みをお持ちなら、ぜひここで起業を考えてみてはいかがでしょう?意外に簡単ですよ。

自宅でできることを

小さな子どもがいると、「社会でまた働きたいけれど、やっぱりママの存在は子どもに大切」と悩みますね。しかも保育園も今や空席がない状況。それなら自宅でできることをはじめて見ませんか?

自宅で子どもと楽しいひと時を過ごしながら、PCをつかってお仕事をする。これぞ子育てママには理想的です。

といっても・・・

何をどうするか、よくわかりませんね。まずは今までの人生や知識を総動員してみてください。

何かオンラインショップを開いて売ってみたいことがないかな、英語が得意だったから外国のHPを検索して売れるものを探そうかな・・・いや、子育てこそ今、子育てのノウハウを情報として売ろうか・・・。

売れるものが思いつかないならば「アフィリエイト」が簡単です。ネット上で画像を入れて、自分のHPで紹介するだけです。そこで商品が売れれば、紹介手数料が入ります。自分のHPはどんなことでもいいのですから。

今はHPも簡単に作れますから、時間さえあればHP制作ソフトを買って楽しみながらやってみることをおすすめします。

個人事業主からはじめる

起業といってもいきなり株式会社や合同会社を設立することはありません。少なくとも25万円以上の経費がかかりますし、法人税などもとられるので、ママとしてはまず「個人事業主」からスタート。

これは「何をやりたいか」「屋号(なまえ)」を決めて税務署に届けるだけで拍子抜けするほど簡単です。

しかも年間65万円以下の所得は非課税ですし、仕事をするうえで必要なPCや通信費、あるいは家賃の一部まで控除されるのです。売りたいものが決まってネット環境さえ整えば、個人事業主として起業してソンはありません。

しかし慎重に

HPを通してのネットビジネスの場合は、競合他社がたくさんいると思ってください。宣伝を地道にしていくしかありません。そして魅力ある商品を売ることも大切です。

慎重に市場調査をしてから、実際に起業したほうがいいでしょう。できたらサンプルをとりよせお友達の声を聞きしょう。

また輸入品を扱う場合は、特別な許可が必要な場合もありますし、関税に関してはプロの目が必要です。司法書士などに相談しながら進めたほうが後のトラブルを回避できます。

楽しみつつ仕事をする

ネットビジネスは自宅にいながらできることが何よりの魅力。小さな子どもとの時間も大切にしながら楽しみつつすすめましょう。

イライラしたら一休み、くらいの余裕でいいのです。なんといっても個人事業主ですからマイペースでやりましょう。ここが自営業の魅力です。ただし毎年3月には確定申告が必要ですから、申告の知識も少しずつ頭にいれていきましょう。

法人成りも

個人事業主として安定して年間600万以上の収入があれば法人化しましょう。これを法人成りといいます。そのほうが税金もお得ですし、信用も得られます。ここまでくると、立派な実業家ですね。

何がどう吉とでるかわからない世の中です。なんとなくかわいいから売ってみたものが大ヒットするかもしれません。家で悶々としているならば、子育て中のママはぜひチャンスを有効利用してみてはいかがでしょうか?

人生のうちで、これほど自分に向き合える時間はそうないというチャンスです。お子さんもイキイキしているママが大好きですよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント