• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

主婦のお小遣い稼ぎに!一石二鳥の治験を体験してきました

Date:2013.07.18

治験とは?

治験という言葉を聞いたことはありますか?

簡単に言うと新しく作った薬が本当に体に良いのか、どの位飲めば効果があるのかを実際に人間で試すことを言います。「え?人体実験?」と思われるかもしれませんが、治験に参加することのメリットもたくさんあります。

一石二鳥の治験

治験に協力する際はボランティアと名の付くものが多いですが、そのほとんどが協力費をもらえます。その額は内容により様々ですが、一回通院するごとに1万円程度のものが多いです。入院するものでは拘束時間が長くなりますのでその分協力費も高くなります。

また、自分の健康状態を知るきっかけにもなります。治験の候補に選ばれるとその人の体が本当に検査に向いているのか調べるために検査も行われます。

他に病気や体の不調がある場合、治験の結果が正確に出ないため、より丁寧に検査されます。ですので、自分でも気づかなかった体の不調に気づくことが出来るというわけなんです。

治験に協力してみた

詳しいことは言えませんが、私が協力したものは通院のみのタイプでした。治験の候補に選ばれると治験に入る前に面談や検査も行われましたが、その場合の通院でもきちんと協力費は支払われました。

まず初日は今回の治験に対する詳しい説明を受けました。優しく、丁寧な担当者の方で、「いつでも辞退できること。また、それによって不利益は生じないこと」をきちんと説明してくださったので一安心です。その日は採血や簡単な身体測定をして終了でした。

2回目の通院で体内の詳しい検査を行いました。もちろん無料ですし、協力費も支払われます。なかなか自分では受ける機会が無かったので、詳しい検査を受けられて大満足です。

その検査に問題が無かったので、1~2週間程度体調の観察を行いました。毎日その日の体調等を電話にて報告します。少し面倒ですし、通院するわけではないのでこの期間は協力費は支払われません。ただし、自分の体調を管理する良いきっかけになりました。

観察期間が終わったら再度通院しましたが、この時点で私は条件に合っていないことが判明し、終了しました。合計4回の通院でしたが、お小遣いももらえて、無料で検査を受けることが出来ました。

治験に協力する際には始まる前に担当者から詳しい説明が行われます。もちろん内容によってはデメリットもありますので、疑問点はきちんと解決して協力することが大切です。

この記事をシェアする

関連記事