• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

出産予定日2週間以内にやっておく「最後の仕上げ」

Date:2013.07.11

出産予定日を間近に控えると、なんだかそわそわして落ち着かない気分ですよね。初めての出産ともなれば、いつ陣痛が来るかとドギマギしていることでしょう。もちろん、出産予定日ぴったりに産まれることはあまり多くありません。

私の場合は予定日よりも8日も早く出産したので、若干早く産まれることを想定すると2週間前までには準備をしておかなければならないのです。

里帰り出産が出来ず親の手伝いもなかったので、産前産後の家のことは普通にこなしていました。実家の両親の手を借りられない場合、家の中のことはしっかり管理しておかなければなりません。

初産であっても、思いがけず早く生まれることが実際にありますので、正期産を迎えたら徐々に準備を始めていきましょう。

1.冷蔵庫内の整理

本陣痛が来て入院となれば、そこから1週間くらいは家に帰ることができません。旦那さんが冷蔵庫内のものでしっかり自炊ができたり、処理や管理ができれば問題ありませんが、なかなかそうできる人も少ないですよね。

食材を、数日間分ずつまとめ買いをしている人は多いと思います。しかしまとめ買いをしてすぐに入院してしまうと、食材が無駄になってしまいます。予定日の2週間前くらいからは、少量ずつの買い物を心がけておくといいでしょう。

また、肉や魚などを冷凍保存しておくのもおすすめです。冷凍であれば1ヶ月は保存が効くので、いつも通りのまとめ買いでも無駄にはなりません。野菜類は冷凍に向かないものも多いので、買い込み過ぎないように気を付けておきましょう。

賞味期限の早いものはどんどん使って、その都度買い足すのがベスト。出かけるのが大変な場合は、ネットスーパーなどを活用しましょう。

2.ベビーベッドの組み立て

ベビーベッドを使用する予定の場合、なるべく出産間近になってから組み立てた方が良いです。なぜなら、ベビーベッドは意外に場所をとる物だからです!

ミニサイズの小さめのものもありますが、普通サイズは結構大きいので部屋が狭くなってしまいます。掃除がしにくくなったり、大きいお腹での移動がしにくくなることも。

精々2週間前になったら組み立てるくらいで十分ですし、入院中に旦那さんに頼んでおいても良いでしょう。

3.旦那さんへの家事レクチャー

これは、普段からしっかり家事分担をしている夫婦には必要ないでしょう。しかしまだまだ家事をやったことのない男の人は多いもの。実際に私の夫がそうで、一人暮らし経験がなく、私も専業主婦だったので、家事を頼んだことは一度もありませんでした。

妊娠したらすぐに、旦那さんにも家事分担をお願いするのが一番かもしれません。しかし我が家の場合は夫も仕事が忙しく、妊娠中は意外にも暇なので、特に分担はしていませんでした。

最低限やっておいて欲しいことは、洗濯と掃除機がけです。洗濯は1~2日しなかっただけでも、それを片付けるのに時間がかかるもの。溜めないようにしっかり毎日やっておいてもらいましょう。

掃除機がけもとても重要です。新生児を連れて帰る家が、ほこりにまみれていては困りますよね。せめて退院の前日までにはしっかり掃除機をかけておいてもらいましょう。

この他にも自分がやっておいて欲しいと思う最低限のことをリストアップし、メモに書きを渡しておくと良いですね。

4.自分の時間を楽しむ!

これはやらなければならないことではありませんが、最後の一人の時間を楽しむのはとても有意義なことです。出産してすぐに怒涛の育児が始まり、そこから数年間は一人だけでゆっくり過ごす時間がなくなります。

3年保育だと仮定すれば、丸々3年間以上子供に付きっ切りの生活になります。

私は出産前、赤ちゃんが降りてくるようにウォーキングをしなさいと医師から言われていました。ウォーキングを兼ねて、近くのカフェまで歩いて一人でゆっくりランチやお茶をしたりして過ごしました。

友人にもどんどん会いに来てもらい、一緒に買い物や食事をしました。しばらくは自分のためだけの時間は持ちにくいので、悔いのないように自由を満喫しておくと良いと思います。たくさん寝て、適度に食べ、体力を温存しておくのも意外と大事です。

私の体験談

私は、冷蔵庫の整理と夫への家事のお願いが間に合いませんでした。出産した日の前日の検診では「まだまだ産まれないよ」と医師に言われていたのです。初産は予定日を過ぎることが多いとも言われているので、悠長に構えていました。

なので、陣痛が始まってから夜通し冷蔵庫の整理と、洗濯をしたのです。「陣痛が来たかな?」と思ったのが夜中の2時で、準備を4時まで行い、5時に入院となりました。そのため陣痛中は眠くて眠くて・・・。眠さと痛さのダブル攻撃で、なかなか辛かったです!

ですから、やはり2週間くらい前には最後の仕上げを完成させておくと安心なのです。お産への気合を入れるきっかけにもなりますので、早め早めの準備をしておきましょう。

この記事をシェアする

関連記事