• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

姑の不可解な行動!親切なのか嫌がらせなのか?理解不能なこんなこと

Date:2014.11.17

夫の母親であるお姑さんという存在は、既婚女性なら一度は悩まされたことがあるのではないかと思います。

そんな悩みの中でも、「これは親切なのか?嫌がらせなのか?」と判断に困り戸惑ってしまうような、不可解な行動の”あるあるネタ”を取り上げてみたいと思います。

物をくれるのは良いけれど…使い古しの物ばかり!

夫の実家を訪れた時、笑顔で「これ、持って行って!」と何かを渡されることがあると思います。何かな~?とワクワクしながら中身を見てみると、ひと目で分かるような使い古しの物だったりすることは、意外とよくあるようです。

たとえば、食器などです。食器などはどの家庭でも、それほど不足しているということはないと思います。新品のブランド物でしたら嬉しいですが、あえて使い古しの食器が欲しいと思う人は、少ないのではないでしょうか。ちょっと困ってしまいますよね。

また、「これ、あなたに似合いそうだから!」と、自分の着古した洋服を持たせようとするお姑さんも存在するようです。同年代の友達同士ならまだしも、年代も違うお姑さんの着古した衣類をもらっても、趣味も違うし着られない…ということがほとんどなのではないでしょうか。

本当に似合いそうだと思っているの!?と、親切なのか意地悪なのか、疑念を抱いてしまいそうです。

その他、食品なども、一度開けたものをくれるということもありがちです。物によっては、ありがたい気持ちよりも先に、「それって、ただ自分の口に合わなかったからなんじゃ…?」と、思わず疑ってしまいますよね。

頼んでもいない物を突然着払いで送ってくる

こちらも、物をくれるというネタですが、ある日突然、お姑さんから自宅に着払いで物が届けられるということもあるようです。遠方に住んでいる場合などは、宅配便を利用するので、より発生しやすいのではないかと思います。

何かと思って開けてみたら、これも上記のような、使い古しの物であったり、全く必要としていない物だったりした場合、「なんでこっちが送料を払ってまで受け取らないといけないの!?」と、思わず怒りが湧いてしまいます

悪びれずにこのようなことをされると、嫌がらせなのか、本当に悪気がないのか?と、戸惑ってしまう人が多いのではないでしょうか。

突然家までおかずを届けてくれる

家が近い、いわゆる「スープの冷めない距離」ですと、お姑さんが作ったおかずをわざわざ突然持ってやってくるということがあります

「これは息子の好きなものだから」と言って渡されるのが定番だと思いますが、夫の好きなものでしたら、妻もよく知っているはずですし、突然来られるのはあまり良い気がしないという女性が多いでしょう。

時間によってはもう既におかずを作ってしまったということにもなりかねませんから、せめて、事前の連絡くらいは欲しいものですね。

新婚なのに頻繁に実家に招かれる

まだ結婚したばかりで新婚の頃は、出来れば夫と二人でゆっくり過ごしたいと思っている女性が多いことと思います。それなのに、週末になるたび、また平日でもかまわず、夕食などに招いてくれるお姑さんがいます

気持ちは嬉しいのですが、これは息子と自分を二人きりにさせたくないからなのか!?と、意地悪に感じてしまう女性もいるのではないでしょうか。

お姑さんも、息子が結婚したばかりで寂しいのかもしれませんが、早く子離れして空気を読んで!と言いたくなってしまいそうですね。

この記事をシェアする

関連記事