• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お金で幸せが買える!?使い方を見直してハッピー女子になろう

Date:2012.09.02

あなたは普段何にお金を使っていますか?お金の使い方を見直すだけで幸せを呼び込むことができるとしたらどうでしょう?

エステではなく旅行に使いましょう

マッサージやエステに行くことは一見、日頃のストレスを解消してくれるように思えます。でも結局、旅行と比べると大した変化は感じられないのです。

旅行の一番のメリットは日常生活から離れられることです。慌ただしく毎日を過ごしていると、なかなか自分を見つめなおす時間をとることができません。

休みが取れたら旅行に出かけ、自分の人生を振り返ってみましょう。ストレス解消になるだけでなく、幸せになるためのヒントが見つけられるかもしれませんよ。

洋服ではなくメイクグッズに使いましょう

女性なら誰しも見た目が美しくなると幸せな気分になります。しかしそんな気分を盛り上げてくれるアイテムは、必ずしも高価なものである必要はないのです。

ある市場調査会社が行った調査によると、化粧品(ドラッグストアで買える程度の安価な品物であっても)を買う方が、クローゼットに高価な洋服を1枚追加するより、はるかに満足度が高かったという結果が出たそうです。

このことは、不景気になるとなぜか口紅がよく売れるという、いわゆるリップスティック効果にも表れています。お金はないけれどちょっとした贅沢を生活に加えたいと考える女子が、手軽に買えるコスメに目をつけるのもうなずける話です。

たまにしか着ない洋服と違って、口紅は毎日あなたを輝かせてくれるのですから。

リビングではなく寝室にお金をかけましょう

たいていの人はお客様を招くリビングに一番お金をかけているのではないでしょうか?しかし本当にお金をかけるに値する場所は、実は寝室なのです。

地域別に幸福度を調査した海外の研究では、質のよい睡眠が取れていると回答した人が多い地域ほど幸福度が高いという結果が出ています。

寝室は最もリラックスしてくつろぐ場所です。そして人生の3分の1を過ごす場所でもあるのです。新しいマットレスや遮光カーテンにお金をかけることの方が意味のあることなのです。最もプライスレスなもの―心地よい眠り―を買うことにつながるのですから。

ダイエット器具を買うよりジムに通いましょう

自分の家にルームランナーやウエイトマシンがあったらもっと運動できるのにと思うかもしれません。でも必要ないのです!

買ったけれど思ったより使っていないという人は多いのではないでしょうか?一人家で黙々と運動しているより、ジムで誰かと一緒に汗を流した方が楽しいし、楽しければ当然、長続きします。

しかも、運動とソーシャルライフを一度にしてしまうことができるため、忙しい現代女子にとっては一石二鳥なのです。

そんなことではお金を払ってまでジムに通う価値はないと思っている人。こう考えてみてください。誰も見ていない部屋でルームランナーをダラダラと走っているより、イケメンのインストラクターに教えてもらう方がずっといいですよね?

自分のためではなく人のためにお金を使いましょう

ある実験があります。学生たち数人に「半分は自分のために使ってもよいが、半分は寄付しなさい」と言ってお金を渡しました。すると言われた通り半分を寄付した人は、その日1日幸せな気分だったと報告したそうです。

人の役に立つことに勝る幸せはなかなかありません。友人の誕生日にランチをおごったり、ちょっとしたプレゼントを贈ったりして喜ばれるとこちらも嬉しくなりますよね。人の笑顔は人を幸せにするのです。

使えるお金は無限にあるというわけではありません。賢く使ってハッピーな人生を手に入れましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント