• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

紫外線は体の中から対策!食べ物を根本的に見直して美肌をキープ!

Date:2013.04.30

皆さんは、美肌を手に入れる為にどんな事を実践していますか。パックを使っている、高級クリームや美容液などを毎日塗っている、イオンスチームをあてているなど、定期的に年齢に応じたケアしている方も多いことでしょう。

ですが、肌を作る為には外側からのケアだけでは十分とは言えません。肌細胞は、体内に摂取した食べ物から作られるので、内側のケアも見直す必要があります。今回は、シミやそばかすの原因になる紫外線から肌を守り、体内から美肌を作る方法をご紹介します。

飲み物を見直して美肌を作ろう!

紫外線から肌を守るためには、サングラスや上着、ストールなどで肌を露出させない様にすることも大切ですが、飲み物によって守ることも可能です。例えば、普段からコーヒーや紅茶を飲み機会が多い方は、果汁100%のオレンジジュースやレモンジュースなどを飲むことをお勧めします。

また、夜の晩酌を日課にされている方には赤ワインがお勧めです。赤ワインには抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれているので、肌を若返らせる効果を期待出来ます。飲み過ぎは、肝臓に負担をかけるだけではなく睡眠の妨げにもなりますので、どうぞ程々に飲んで下さいね。

食べ物を見直して美肌を作ろう!

紫外線を浴びた体は、メラニン色素の働きを高め、シミやそばかすを作り出します。メラニンの働きを抑制する為には、必要な栄養素を摂りこむことをお勧めします。肌は、体内に取り込む食べ物から生成されていますので、紫外線対策に効果がある食べ物を積極的に摂取することが有効なのです。

紫外線から肌を守る栄養は、豊富にありますので飽きずに食べ続けることが出来るでしょう。例えば、メラニンの働きを抑えるビタミンCは、イチゴやキウイ、ピーマンなどに含まれています。

紫外線による老化を防止するビタミンAは、ニンジンやうなぎ、チーズなどに含まれています。皮膚を生成する為に欠かせないたんぱく質は、牛肉や大豆製品、卵などに含まれています。

肌に張りを与えるコラーゲンは、細胞同士をくっつけるのりの役割があり、鳥皮やカレイ、うなぎなどに含まれています。日常的に食べることが出来そうな栄養は食べ物から摂取し、難しい栄養はサプリメントから摂取すれば紫外線対策は万全と言えるでしょう。

間食を見直して美肌を作ろう!

3時のおやつにスナック菓子やチョコレートなどを食べている方も多いかもしれませんね。一日一回の幸せな時間かもしれませんが、週に何度かそれらのお菓子を我慢してみませんか。紫外線から肌を守るお勧めの食べ物は、果物を乾燥させたドライフルーツです。

果物は、そのまま食べると体を冷やしますし、摂取量も限られますが、ドライフルーツなら果肉だけではなく皮まで手軽に摂取出来ます。

紫外線による老化防止だけではなく、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なのでダイエット対策にも利用できます。糖分が含まれていますが、噛みごたえもあるので少量で満腹感を得ることが出来るでしょう。

恋をして美肌を作ろう?!

恋している友達が綺麗に見えたことはありませんか。私たちの体は、恋をすると幸せをもたらす「セロトニン」や「ドーパミン」という名のフェロモンを分泌します。これらの分泌液は、女性の体に欠かせない「エストロゲン」を活性化させると言われています。

エストロゲンは、肌に艶を与える成分を促進させるので肌質が良くなると言われています。紫外線に浴びる時間が特に長いと言われている季節は夏です。この夏は、食べ物ととびきり甘い恋で紫外線から肌を守ってみませんか。

この記事をシェアする

関連記事