• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

暑くなってから紫外線対策?美肌の為にはいつから始めればいいの?

Date:2013.07.09

Q.紫外線対策いつから始めていますか?

私が美容の仕事を始めた10数年前にアンケートをとった時には、暑くなったら…と答えた方が多かったのですが、今や一年中と答える方が増えてきました。理想的な答えもやはり一年中です。

しかし詳しく聞くと紫外線対策と言っても人それぞれ。一年中メイクしていますという方もいれば、一年中日焼け止めに帽子にサングラス、全身対策を欠かさない方も…。そこで紫外線の量が一年でどう変化するかに着目してみましょう。

紫外線は一年中降り注ぎますが、強くなってくるのは3~4月頃から。そして5月頃には一気に紫外線が強くなります。いったん梅雨などで少し弱くはなりますが、それでもしっかり紫外線は地上に届いています。

梅雨が明けた6~8月には空気も澄んで強い紫外線がお肌に突き刺さります。9月頃から少しずつ涼しく感じてきますが、紫外線はなお強く、10月以降本格的な寒さと共に少しずつ紫外線量は減ってきます。

少なくとも3月~9月までの間半年は万全の紫外線対策をしておくべきなのです。そして残りの半年もできれば紫外線対策した方が良いでしょうが、朝一でメイクをするようにしたり、外出の際は気を付けるなど最低限の紫外線対策が美肌つくりへの第一歩です。

そうはいうものの万全の紫外線対策…となると暑さを肌で感じるようになってからする方が多いのではないでしょうか。ぴんとこないとなかなか行動に移せないもの。

そこでお客様に私がお伝えしていたのは、紫外線対策を始める今とは…「ゴールデンウィーク前」です。

紫外線対策の話をしていた立場だからこそ意識していたのですが、ゴールデンウィークは急に温かくなります。また、良い気候なので外へお出かけする方が多いです。

そんな時に改めて日焼け止め買っておけばよかった、サングラスもってくればよかったなどと万全の日焼け止め対策に身をもって気づかされるのです。春とか、○月頃と言ってもピンときません。

今年の日焼け止めを買うなら…ゴールデンウィーク前!日よけカバーに日傘にサングラス、万全の態勢でも浮かないのは…ゴールデンウィークのお出かけから!

日頃から紫外線対策しておいて、プラスするその年の万全対策は、ゴールデンウィーク前をおすすめ致します。

この記事をシェアする

関連記事