• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋は盲目…でも本当に彼でいい?見逃さないで!恋の危険シグナル

Date:2014.09.04

大好きな彼に告白して付き合いが始まった人、彼からの猛アプローチで付き合うことにした人、なんとなく両想いになって気づいたら付き合っていた人、恋の始まりは人それぞれ。彼への想いの強さも人それぞれですが、あなたはどのタイプでしょう。

彼のことを盲目的に好きですか?それとも彼に愛されていることに幸せを感じていますか?付き合いは順調ですか?

彼との未来に迷いがない人も、別れようかどうしようか迷っている人も、少し立ち止まって考えてみてください。彼をじっと見つめるとき、彼と二人の時間を過ごすとき、脳から何かしらのサインが送られてはいませんか?

「何か違う…」は脳からのシグナル?

どんなに好きで付き合った人でも、ふとした瞬間に「何か違う…」と心によぎったことがある人はいないでしょうか。

恋する脳は、そんな不吉な言葉はすぐに消し去ってしまうので、ほんの一瞬の出来事だと思います。でも、確かに「何か違う…」そう思ったのなら、それは脳からの危険シグナルかもしれません。

脳が本能的に彼とは合わないことを察知して、あなたにシグナルを送っているのかもしれないのです。何が違うのか、どこが合わないのか、たぶん考えてもわかりません。でも、彼ではないのだと、脳が言っているのです。

フラッシュバックで脳が警告?

「何か違う…」と言葉で伝えてくることもありますが、映像として見過ごせないシーンを訴えてくる場合もあります。

彼のことが好きで好きでたまらない時期に、許しがたい何か、見過ごせない何か、受け入れられない彼の欠点などを目にしたとしても、時に恋する脳はそれを見なかったことにしてしまいます。

でも、その映像は消去されたわけではありません。脳内麻薬の出が少しマシになり、彼のことが好きだという気持ちも落ち着きを伴うようになってきたころ、ふとした瞬間にフラッシュバックが起きることがあるかもしれません。

まだまだ彼が好きな場合、ほんの一瞬ちらりと映像がよぎるだけで気づけないかもしれません。でも、そうまでして消えない映像は、二人の関係を続けていく上で重要な問題を孕んでいる危険性があります。

恋する脳は見逃したい!

これらのサインを早い段階でキャッチするのは至難の業です。とにかく、恋する脳は恋を続けるのに不都合な事実は見逃したいのです。

私の知り合いに、結婚後ご主人の不衛生さに悩んでいる女性がいますが、今思い返してみると、彼の部屋に遊びに行った時の映像が、鮮明に頭に浮かぶことが何度もあったそうです。

彼の部屋はいったいどのくらい掃除していなかったのか、机の上には数ミリの埃が積り、コタツの上には飲み干したビールの空き缶が一面にびっしりと並べられていたそうです。

彼の部屋に遊びに行ったのは、付き合い始めた当初の一回限り。ものすごく好きで仕方がなかった時期の出来事で、きれい好きな彼女なのに、嘘のように見なかったことに、なかったことにしたのだそうです。

でも、衝撃的なその汚さは目に焼き付いて離れなかったようで、その後何年にもわたり、たびたび頭をよぎったそうです。何度も脳が警告してくれていたのに、結局、彼のことが好きな状態では、危険シグナルだと気づくことができなかったのです。

後々悔やまないために

今すぐどうこうできなくても、「シグナルかも?」と思ったらそれを書き留めておいてください。どんな時にどう感じたのか、シグナルを感じるたびに書き記してください。

恋愛のテンションはいつまでも同じではないので、落ち着いた状態になった時に、書き留めた内容を改めて見てみてください。付き合いを続けるか迷ったとき、結婚に迷ったとき、その判断材料にするのも良いでしょう。

この記事をシェアする

関連記事