• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

デスクに癒しのMy植物!簡単でかわいい卓上プランツ

Date:2017.12.11


生花や観葉植物などは人の心を癒してくれます。でも、花を活けたり、大きな鉢植えの植物を育てるのはちょっと面倒ですよね。

そこでおすすめなのがお世話も簡単、場所も取らない、机の上にちょこんと置けちゃうテーブルプランツです!

職場のデスクの上や、自宅のテーブルや作業机の上などに置ける、卓上サイズのかわいい植物。部屋の片隅に飾る植物と違って「My植物」感があって、愛着(愛情?)もわいてきます!

見た目にかわいいだけではなく、日々忙しく疲れている女性を助ける効果もたくさん!

仕事や勉強の空間に癒しを与えてくれる卓上プランツとしておすすめの植物や、その育て方などを紹介します。


癒しの力は本当にある!医学的にも証明されているその効果とは

花や緑に囲まれていると心が落ち着く、癒されると感じる人は多いと思いますが、それは気のせいでも暗示にかかっているわけでもありません。

花があるときとないときの、交感神経活動や副交感神経活動を調べるなどの実験により、花や植物には癒しの効果があるとちゃんと証明されているのです

  • ストレス軽減効果
  • 緊張緩和効果
  • 抑うつ軽減効果
  • 疲労軽減効果
  • 活気・やる気アップ効果

仕事の効率を上げたり、疲れやストレスを軽減したり、気分を落ちつけたり。忙しい生活を送る女性の強い味方なのです。

デスクワークなどでパソコンをよく使う人や、スマホを見る時間が長い人などは、目の疲れの軽減するのにもおすすめです。

かわいい植物がいっぱい!お世話簡単!おすすめテーブルプランツ

手軽さやかわいさからインテリアとして人気のミニプランツ。最近では、ホームセンターや100均などでも、いろんな種類のものを見かけるようになりました。

ズボラさんにおすすめ!育てやすいものが多いミニサボテン

水やりの頻度が少なく、水をやりすぎない限りはあまり枯れる心配がないということで、その手軽さが人気のミニサボテン。冬場は休眠してしまうので、1カ月に1度くらいの水やりでも十分です。

デスクの上に飾られているミニサボテンの写真

写真は我が家のセレウスサボテン。一時期、電磁波を吸収してくれる「電磁波サボテン」として流行ったようですが、ほかの植物に比べると電磁波の吸収率がよいという程度で、人への電磁波の影響が変わることはないようですね。

でも未だに「電磁波サボテン」として売っていて、「パソコンの横に置いてね」と電磁波を遮断するかのようなコメントがついています。

このサボテンは、我が家の猫が亡くなり、気落ちする私を元気づけようと娘が買ってきてくれたもの。セレウスの電磁波吸収パワーを信じて「いつもパソコンで仕事してるママにぴったりでしょ」と。

電磁波はあまり遮断されてはいないでしょうが、娘の心遣いとかわいらしいサボテンの存在に癒されました。

サボテンというとゴツゴツしたイメージがありますが、このセレウスは触ってみるとプニプニと柔らかくて棘も細くて痛くありません。

サボテンといっても、種類によって見た目も触った感じもいろいろです。自分好みのものを探してみてください。

土がいらない植物!?ちょっと不思議なエアプランツ

インテリア植物として最近人気の「エアプランツ」。正式名称はティランジアと言います。植物は土に根をはり、根から水分を吸収して育ちますが、エアプランツは根ではなく葉から水分を吸収します。なので土に植える必要がないのです。

ただ、「葉から空気中の水分を吸収するので水も必要なし!」というのは間違いなのだそうです!水も土もいらない植物だからお世話いらずで簡単!とホームセンターの園芸コーナーで売っていた気がするのですが…。

エアプランツの写真

石?岩?のようなものに着生した「カプトメドゥーサエ」。ギリシャ神話のメデューサのようなうねりがかわいいと娘が購入したものです。

私も娘も「水やりはほとんどいらない」という言葉を信じて、たまーにしか霧吹きしないでいました。いい加減な情報を信じてごめんなさい、です。

もともと乾燥に強い子だったために枯れずにいてくれましたが、ズボラな娘がかなり長い間水をあげなかったみたいで、ところどころ茶色くなりました。エアプランツも水やりが必要なのだとわかり、今はちゃんと育てています。

水やりは週に2~3回程度。葉に向けて霧吹きしますが、カプトメドゥーサエのような根っこの方がもこもこと層になっているものは、中に水が残って蒸れると危険!逆さにして水切りしたり、中に水がたまらないように注意する必要があります。

なんだか世話が大変そうじゃないか!と思う人もいるかもしれませんが、エアプランツも種類はいろいろあります。

我が家のカプトメドゥーサエは逆さに水切りすることができませんが、かなり細かくエアーな霧がでるタイプの霧吹きでシュッシュシュッシュと水をあげれば、特に根っこに水が残ることもなく、元気に育ってくれています。

ただ、娘はズボラな上に行動が雑!メデューサのうねりの先の部分に物をぶつけたようで、ポキッと折れてしまいました。折れやすいです!折れても元気ではありますが、大切に育てる気持ちを忘れないでいてあげたいですね。

水やりも少なめ!プクっとかわいい多肉植物も女性に人気!

100均などでも見かけることが多い多肉植物。葉や茎などに水を蓄えることが出来るので、頻繁な水やりは必要ありません。

色も形も実にさまざま!葉のプクプク感がすごくかわいくて、見た目でいうなら一番人気があるのではないでしょうか。

多肉植物の写真

ただ、種類がいろいろ出回っている多肉植物。中にはデリケートなもの、水加減、気温管理が難しい、弱い性質のものもあります。

実は娘はエアプランツの前に多肉植物に挑戦しましたが、3日ほどで枯らしてしまいました。

多肉植物の中では葉が薄く、見るからにか弱そうな感じでしたが、太陽に当たりすぎたのか、朝晩の寒暖差が激しすぎたのか…。救済しようとしましたがダメでした。

夏の暑さには強いものの蒸れには弱かったり、冬の寒さに弱かったりと、根腐れを起こしたり、枯れたりするものも中にはありますが、基本的には生命力が強い多肉植物です。根腐れを起こしても、干して植えなおしてあげれば復活することも多いです。

水やりも2~3週間に1度程度。多少ズボラに育てても元気に育ってくれるものも多いので、卓上プランツ初心者にもおすすめです!

人と植物の間にも相性あり!自分に合った植物を探して

サボテンも多肉植物もエアプランツも、ザックリとグループ化されていますが、種類によって育て方のコツが異なるものもあります。生育する季節・休眠する季節が異なるものもあります。

人の性格もさまざまです。ズボラで面倒臭がりの人もいれば、ついあれこれ気にかけてしまう世話焼きの人もいます。

植物と人との間にも相性があり、育てやすい植物も人によって異なります。

  • 多少水やりを忘れても、葉をポキッと折っても、強くたくましく育ってくれる植物は、ズボラで雑な性格の人との相性◎
  • 水のやりすぎ厳禁!むしろ放っておいてあげた方が勝手に育つような植物は、世話焼きの人との相性×
  • 冬だけでなく夏も休眠するサボテンや多肉植物も世話焼きの人との相性×。休眠中は成長もなく、水やりもほとんどいらないので世話焼きの人には寂しすぎます!
  • 次から次へと子株をつけるサボテンなどは、世話して育ててが楽しい人との相性抜群!株分けしてファミリーを増やしていく楽しさアリ!

自分の性格に合った植物をぜひ探してみてください!

生き物を飼うように、植物と「ともに暮らす」という考え方

私のサボテンは、ときに日当たりのよい窓辺で日向ぼっこをし、仕事中はデスクに移動して私を癒し、夜は外気や湿気の影響の少ない棚の上で休みます。

小さいのであちこちに移動できるのも便利です。世話しなければしないで勝手に育ちますが、世話することでかわいさも倍増!ともに暮らす植物としての存在感を増していきます。

かわいい植物も100円から手に入ります。ぜひ、気の合う卓上プランツを探して、植物との暮らしを楽しんでみてください!

ひとつ注意してほしいのは、植物は生長するということ。植物によって生長スピードは異なりますが、生育期にせっせとお世話すれば、メキメキ生長して卓上サイズではなくなるものもあります。

生長しすぎても、ペットの飼育放棄をする身勝手な飼い主のように、植物を捨てたりはしないでくださいね。

ミニサイズでなくなっても、卓上プランツとしての役目が果たせなくなっても、愛情をもって育ててくださいね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント