• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性に人気の資格と、就職・転職に有利な資格は全然違う!就職に有利な資格紹介

Date:2012.05.19

春から何か新しいことを始めようという方も多いと思いますが、やはり景気の先行きが不透明な中、自分に投資して、資格などを取得したり、転職や再就職を考えている方も多いと思います。女性に人気の資格や、採用動向にはどうなのでしょうか。

今、女性に人気の資格は?

現在、通信教育で受講者数が多い講座は、会社によってかなり異なるようですが、フード・食育関連や、医療事務、社会保険労務士、行政書士講座などが、共通して人気が高いようで、食育関連は比較的に年齢層が高い方も、医療事務は主婦でパートなどで働く層、社会保険労務士は、OLなど会社に勤めている方に人気で、いずれも女性に人気があるようです。

他にもランダムに、日本語教師、建築模型制作、デコアート、保育士、調剤薬局事務、介護事務、宅地建物取引主任者、ファイナンシャルプランナー、マイクロソフト・オフィス・スペシャリストなども人気があるようです。

一般に受験者数が多い資格は?

実際の受験者数などは、学生の受験者多い英語のTOEICや、実用英語能力検定をはじめ、漢字能力検定や日商簿記検定、オフィスで役立つマイクロソフト・オフィス・スペシャリストや秘書技能検定、介護関連の介護福祉士、ホームヘルパー、情報処理技術者などが多く、受験数も増加しているようです。

人気講座の秘密のキーワードは

独立も可能な資格

  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 宅地建物取引主任

転職・就職に有利な資格

  • TOEIC
  • 日本語教師
  • 保育士
  • ファイナンシャルプランナー
  • マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト
  • 介護福祉士
  • ホームヘルパー
  • 宅地建物取引主任
  • 社会保険労務士 など

日本中どこでも仕事ができる資格

  • 主に医療事務
  • 介護事務
  • 調剤薬局事務
  • 介護福祉士
  • ホームヘルパー
  • 保育士
  • マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト など

在宅で仕事も可能な資格

  • 建築模型制作
  • デコアート など

転職での採用数が増えそうな業界は?

春以降は転職市場も、多少明るくなるという分析もあるようですが、採用が増加傾向にあるとみられているのが、IT情報・通信関連業界、建築・土木業界、医薬品・化学・食品関連、塾などの教育関連業界、一部の小売業界などです。

採用数が見込まれる職種は?

職種など仕事の内容別では、IT関連ではインフラなどのエンジニアや、アプリの開発技術者、Webプロデューサー・ディレクター・デザイナーなどや、採用・人事や労務管理、経理などの職種、法務関連などの専門的な知識や経験のある人、企画・マーケティング職などの募集が増えているようです。

建築・土木関連では、震災などの影響もあって、施工管理、営業職の募集が増えているようです。またリフォームやリニューアルに関連した職種のニーズも高くなっているようです。

医薬関連では、MRと呼ばれる営業活動を行う、医薬情報担当者の採用は異業種からの転職を含め増加しているようです。教育関連では、個別指導塾などが急増しているので、教室運営やカウンセラーなどの募集が増えているようです。

IT職種に関連した資格は?

まずIT関連の特に技術者に関しては、内容やレベルごとにさまざまな資格があり、会社によっても条件とされている資格がかなり異なるので、個別企業の採用条件にある資格などを複数みて、判断されるのが良いと思います。

Webプロデューサー・ディレクター・デザイナーなどの仕事は、特に資格がなくても採用には支障はないようですが、全く知識がなくては採用の可能性は低いので、経験がない方はWeb検定(民間で、5資格アリ)やウェブデザイン技能検定(国家検定)などの資格用講座などを使って、実際の知識を身に付けると、就職につながるでしょう。

その他の職場で有利な資格は、社会保険労務士、簿記、語学関連など

人事や経理関連では、人気講座にも入っていた、社会保険労務士や簿記などの資格は、多くの業界で求められる資格です。また法務関係は英語力を合わせて持つ人の募集が多く、TOIEC700点から800点以上などと指定されて場合も多いようです。

企画・マーケティング職は、メーカーなどの採用も増えているようですが、これらは英語又は中国語などの語学力のある人材を求めているケースが多く、語学の資格が物を言いそうです。また他の事務系の秘書職なども、語学力を求められるケースも増えているようです。

建築業などでは、リフォームに関連してインテリア・コーディネーターなどの資格が活かせるでしょう。教育関連の職種は、異業種の経験も役立つ職場も多いようですが、教員免許が活かせる職場でしょう。

今一番活かせる資格は?

IT関連の技術的な各種の資格、社会保険労務士、簿記、英語や中国語の語学資格が、即役に立つ資格と言えそうです。

技術関連の資格は女性には、ハードルが高く感じられるかも知れませんが、求人数も多く、男女差なく働ける職種でもあるので、チャレンジしてみる価値はあるのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント