• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これで安心!将来のことを考えて取っておいた方がいい資格

Date:2013.05.06

これだけ不景気だと、リストラなどや倒産の不安がありますし、女性は結婚や出産で休むこともあり、ずっと今の仕事ができないかもと心配になることありませんか?

今の仕事が急に続けられなくなってもすぐに就職先が見つかるような、将来を考えて取っておいた方がいい資格をご紹介します。

宅地建物取引主任者。

不動産関係の資格である宅地建物取引主任者は、不動産関係の仕事をするのには必要な資格となっています。一つの事業所に一定の人数を置かないといけないので、資格を持っていると、不動産での受付の仕事などで採用される可能性がぐんと上がるといえるでしょう。

ただ宅地建物取引主任者の試験はとてもむずかしいですので、スクールに通って受験するのが一番お勧めです。独学で勉強するときには一日3時間以上は勉強したほうがいいですし、スクールの短期講座くらいは受けたほうがいいかもしれませんね。

事務系の資格。

事務の仕事をずっとしていて事務の仕事をし続けたいという場合には、簿記検定、エクセルやワードの検定はしっかり取っておきたいですね。事務の年数がいくら長くても転職の時には参考にされません。

それよりはしっかり事務に関係する資格を取っている人の方が、採用の時には選ばれやすくなりますよね。検定もとる時は誰でも取れる3級とかではなく1級など難しいところまできちんと受けるようにしておきましょう。

またビジネス文書検定などもとっておくと、スキルアップにもなりますし、履歴書にも書くことができますよね。

目的をもって資格を取ろう。

資格というのは少し勉強するだけで簡単に取れるものも多いです。仕事に活用しようと思うと、きちんと勉強して取得するものや、やりたいことに役立つ資格を取ることが必要です。

そのためにもしっかり目標をもって、どういった資格を取る方が自分の将来の描くイメージに近づけるのかを考えた方がいいですね。

やみくもに簡単な資格だけとっていては全然有利にはなりません。しっかりその知識を深めて履歴書を見た時におっといわれるようになりたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事