• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚出産後も必ず役立つ!女子の就職に有利な資格と取得法 

Date:2015.01.29

shutterstock_156268784_

求人のパーセンテージが安定してきたと言われてきましたが、思うような職についているかどうかは考慮されていません。好きな分野を仕事にできるのはごく限られているかもしれません。

好きな分野ではなくても、望むような収入を得るため職を選ぶ事が出来る事は大切なことです。もちろんセレブのようなゴージャスな生活を望めばまた話は別ですが、基本的な生活を成り立たせるためには収入を得るための選択として仕事を選ぶ事は現実的に言って必要な事ではないでしょうか?

収入の良い仕事に就くのに有利なのが資格を持っていること。会社も使える人材を欲しいと言うのは当たり前のことです。必要とされる資格を身に着けたり、収入の良い仕事に就くために資格を取りたいと思っている女性は少なくないのではないでしょうか?

女子の就職に有利な資格  

 

  • マイクロソフトオフィススペシャリスト    
  • 医療事務   
  • 調剤薬局事務   

マイクロソフトオフィススペシャリスト 

たとえアパレルや飲食など事務関係とは離れて見える業種であっても、売り上げ管理やシフト管理などは全てパソコンを使います。

ですから、パソコンを使えるか使えないかは雇う側としてはとても重要なポイントとなることがあります。ご存じのとおり、収入の良い求人程エクセルなどのパソコンを使う技術は必須となっています。

どの程度パソコン技術があるのかを示す資格があるのをご存じでしょうか?それはマイクロソフトオフィススペシャリストというもの。

エクセルやワードが使えるのが当たり前になってきた現在、さらに技術を持っていることをアピールするのにもってこいの資格です。

医療事務 

結婚後、子育てが少し落ち着いたら仕事をしたいと考える女性が増えています。数年後ブランクがあってもまた経験が生かせたり復帰できるためにとても都合が良いのが医療事務です。

結婚して引っ越したり、彼の実家に帰る事になっても近くのクリニックに事務として働く事ができます。つまり、高収入で求人の多いのが医療事務です。

働ける職種の求人が多いと言うのはどこに行っても仕事があるという事ですから、何か生じて働かなくてはならなくなっても職探しに苦労すると言う心配がありません。

調剤薬局事務  

医療事務に並んでおすすめなのが調剤薬局事務です。薬剤師のアシスタントとしての業務となるため一人で全てしなければならないと言うストレスがありません。

もちろん経験を積んでこれば、任されるようになりますが基本的には薬剤師のサポートをする業務です。調剤薬局事務のおすすめのポイントは…高収入でしかも出勤や退勤などの時間の都合が付きやすい職種です。

医療事務と同様に薬局は地方では年々増加傾向にありますから、求人も多く出ているので再就職しやすい業種です。  

資格の取得方法はひとつじゃない! 

 

独学…資料請求をして必要な教材を知る 

マイクロソフトオフィススペシャリスト、医療事務、調剤薬局事務…これらは全て通信教育で手軽に取れるものです。丁寧な指導のもとに学べるだけあって、講座費用がかかります。

半年で¥40000弱の物から、数か月で¥20000程度です。しかし…このような講座費用が高いと感じるのであれば、通信教育以外でも資格をとる事ができます。

例えば、医療事務の資格の場合、本屋で教材を揃え自分で会場に行けば本代¥5000として受験費¥7500を合わせると¥12500と格安にとる事ができます。

実際に本屋に行くと資料が揃っています。医療事務の場合、資料を持ち込んで試験を受けます。ですから短期で取りやすい資格の1つです。

本屋でどんな本を選べばよいか分からない場合は、一度通信講座にとりたい資格の資料請求をしてみましょう。それから似たような参考書を選ぶ事も出来ます。

独学で取るわけですから、計画性を持って資格試験に挑む必要があります。知り合いに資格保持者がいれば、話しを聞いたり、もし知り合いにいないような場合は身近の誰かにいないか周りの人に相談したりと工夫してみましょう。

ハローワークの補助制度や資格支援をつかう 

またハローワークで補助制度や資格支援を使う事も出来ます。補助制度は正規で働いていることを証明するものとハローワークで補助の書類をパソコン教室や医療事務の講座を開催しているところに提出すれば、授業料の一部を免除してくれると言うもの。

英会話教室のようなところでも適用されるため、ご存じの方も少なくないのではないでしょうか。しかし資格支援についてはなかなか知られていません。

資格支援とはハローワークが資格を取れるように支援してくれると言うものです。ハローワークで募り、半年間指定された教室に通い資格を取ると言うもの。

こちらの支援は全額負担のため、定員に対して倍率が高いところもありますが、地方では意外と知られておらず空きが出るところもあるようです。

ですから、一度ハローワークに出向いて対象となる資格や応募方法や期間など詳しく聞くと良いでしょう。人気のある資格から埋まっていきますので、早目に応募なり情報収集することが大切です。

もし、あまり興味が持てない分野であっても、全額負担してもらって授業が受けられるのですから、時間があるようなら、とりあえず受けてみる方が良いのではないでしょうか。

女子は人生設計をするとき、再就職する可能性がある事も踏まえて考えるのは必要なことです。出来れば高収入で育児の関係上時間に融通がきく仕事もできるように備えておくことは自分にとっての自信となります。

時間をうまく活用して将来に備えていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事