• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これから式の準備?結婚式でこれは無駄だったと思う事と、良かった事

Date:2013.03.02

多くの人が一生に一度経験する結婚式。ホテルでの豪華な結婚式、レストランでの結婚式、海外ウェディング、家族だけの式…。結婚式の形もいろいろですね。

親しい人たちが無条件でお祝いをしてくれる日。そして二人の記念となる日ですから、素敵な式にしたいという思いは強いですよね。

自分たちも楽しみたいですが、招待した人たちにも喜んでもらえる式にしたい。そんな思いで結婚式の内容を決めていきます。

しかし、終わってみればあっけないもの。何ヵ月も前から考えて、ケンカして、妥協して、期待しながら決めた式も1日ですべてが終わります。

終わった後にもっとこうすればよかった、ああすればよかった、という思いがあるでしょう。それはどんなことでしょう?結婚式を控えた人たちの参考になれればうれしいです。

テーブルの花火

演出の一つでテーブル一つひとつに花火がセッティングされ、タイミングを見計らってすべてのテーブルの花火が点く、というもの。

あまりキレイという印象はなく、花火という演出にびっくりしている人が多かったように思います。花火まではいらなかったかもしれません。

お色直し

白のウェディングドレス、着物、色ドレス、といったお色直しは平均だと思いますが、席にいる時間が少なくなってしまい、友人をつまらなくさせてしまうことも。

本人はいろいろなドレスを着てみたいかもしれませんが、お色直しはしないくらいの方が結婚式をじっくり味わえるような気がします。

またやっぱり一番キレイなのは白のウェディングドレス。それをもっと着ていたかった、という人も多いのでは?

キャンドルサービス

結婚式では定番ですね。一つひとつのテーブルを周るので、招待したお客さんの顔も見られます。しかし、時間は短いので言葉を交わすほどはいられず、ローソクに火をともすだけで精いっぱい。

キャンドルサービスをする頃には料理も終わっているし、新郎・新婦が他のテーブルを周っているのを見ているのはあまりおもしろくないかもしれません。あまり意味がないような気がします。

背中のケア

式のドレスは背中の開いたものが多いです。式では背中を見られる状況も多い。背中が汚いとドレスの美しさも半減してしまいます。ウェディングエステなど背中のケアも忘れずにしておきましょう。

朝ごはんはしっかりと

花嫁さんは結婚式の料理はほとんど食べられません。緊張はしているものの空腹感はあり、けっこうつらい状況です。朝ごはんはしっかり食べるか、準備をしているときにお母さんに何か口に入れるものを用意しておいてもらうといいですよ。

お金をかけすぎ

結婚式だから、一生に一度だから、といってブライダルフェアなどの提案をあれもこれもと入れて、金額がものすごいことに。結婚式だと思うと金銭感覚も麻痺してしまい、そんなに式にお金をかけるなら、その後の生活費にすればよかったと思うことに。

本当にそれが必要な演出か、よく考えて予算を把握しながら決めた方がいいですよ。

ブライダルフェアはたくさん行って見てみる

模擬結婚式や食事、ウエディングドレスの試着会などブライダルフェアはとても楽しいものです。ホテルによっても式場によっても雰囲気も内容もさまざま。心ゆくまで見て回った方がいいですよ。

でも見て回る際に、どれがどこの式なのかをしっかり把握しておきましょうね。

この記事をシェアする

関連記事