• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ナチュラル肌を作る可愛いパフ!新感覚のシリコンパフとは

Date:2017.07.08

化粧下地やファンデーションを伸ばすときに使うのがメイクスポンジやパフ。あなたはどのようなものを使っていますか?

これまでのメイクスポンジやパフはファンデーションに付属としてついてくるようなスポンジ素材のものが一般的でしたが、なんとシリコン素材のシリコンパフというものが登場しているのはご存知でしょうか。

アメリカや韓国で人気になっていていよいよ日本でも注目されつつある、新感覚のメイクツールなんです。


清潔でオシャレで厚塗りも防げる!シリコンパフのメリット

「シリスポンジ」「ジェルスポンジ」と呼ばれることもあるシリコンパフ。そもそもの人気の発端はアメリカです。

始まりは「Molly Cosmetics」というコスメブランドが発売した「Sili Sponge」と言われています。

シリコン素材で出来ている新感触のパフは一般的なスポンジパフに比べて「機能性に優れていてお手入れもラクラク!」と注目を集めました。あまりの人気で一時は入荷待ちになったほどだそうです。

なんとハリウッド女優やモデルにメイクをする有名なメイクアップアーティストも取り入れているのだとか!

それほど人気となるシリコンパフには一体どのようなメリットがあるのでしょうか。

ナチュラルでムラなく仕上がる!

ぷにぷにとした感触が面白いシリコンパフは人の肌に似た感触なのでファンデーションを肌に伸ばすときもまるで指で伸ばしているかのようにスルスルと伸びます

肌にファンデーションを伸ばした後はトントンと叩き込むようにして塗ることでナチュラルで透明感とツヤ感のある肌に仕上がりますよ!

伸びが良ければ自然とファンデーションの量も少量で済むので厚塗り防止にもなります。

また、シリコンは弾性があって柔らかいので、

  • 小鼻
  • フェイスラインなどのカーブ部分

などの細かい部分にもファンデーションをしっかりと密着させることが出来ます。

ファンデーションの節約になり経済的

スポンジパフを使ってリキッド状のファンデーションを塗り広げると、スポンジパフがたくさんファンデーションを吸収してしまいますよね。

本来使える分のファンデーションがパフに残ってしまうので、ファンデーションを100%使うことが出来ず、「もったいない」と感じる人も多いと思います。

シリコンパフはスポンジのような穴が表面にないので、ファンデーションを吸収するということがありません。取り出したファンデーションはすべて肌にのせることが出来るのでファンデーションの無駄遣いが防げます

また、スポンジパフに比べてファンデーションの使う量もぐんと減るのでとても経済的

さらに、シリコンパフそのものが丈夫で耐久性に優れているので、一度買ったら長い期間使い続けることが出来ます。

例えスポンジパフのひとつひとつが安価でも、

  • 「使い捨て」状態の人
  • 買い替えるサイクルが早い人

の場合はシリコンパフひとつを用意したほうが結果的に安く済む…といったことがあるかもしれませんね。

簡単に洗えるからいつも清潔

スポンジパフを使っていて気になるのが、

  • スポンジに残ったファンデーション
  • 顔から移った皮脂

がスポンジパフに残ってしまうこと。

そのままにしておくと雑菌の温床になるので、定期的に洗って清潔に使うことが大切です。

しかし、汚れをすっかり吸収してしまっているスポンジパフは何度も水や洗剤を含ませて汚れを押し出しながら洗わなくてはならないので毎日洗うのは面倒なもの。また、スポンジが完全に乾くまでの時間もかかるので、洗ってもすぐに使うことが出来ません。

その点、汚れを吸収しないシリコンパフは洗い方がとにかく簡単なんです!

汚れがさっと落ちる
スポンジのように汚れを吸収していないシリコンパフ。つるんとした滑らかな表面を洗うだけでOKなので汚れが落ちやすいんですね。
タオルで拭くだけ
洗った後も表面を清潔なタオルなどで拭けば完了!乾くまで待つ必要がありません。

メイクツールは清潔に使うことが一番ですから、簡単に洗えて常に衛生的に使えるのは嬉しいですよね。

ファンデーション以外にも使える

シリコンパフはファンデーションだけでなく、リキッドやクリームタイプのものにならなんでも使えます

例えばこのようなものがあげられます。

  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム
  • 化粧下地
  • BB・CCクリーム
  • コンシーラー
  • クリームチーク

スキンケアにも、チークにも使えてしまうなんて驚きですよね。発色もキレイに出ると言われていますからチークのカラーを楽しみたいときに使うのも良さそうです。

また、シリコンパフは近頃人気のクッションファンデーションにも使用可能!クッションファンデのツヤ感や素肌っぽさを後押ししてくれますよ。

見た目が可愛い

シリコンパフの人気はアメリカだけでなく、今では韓国や台湾にも広がりを見せていますが、人気ととももそのデザインもこのように一気にオシャレになりました!

  • 赤や青などのポップなカラー
  • 花柄や星柄などの柄もの
  • ひょうたん型、ハート型、しずく型などのデザイン

SNSなどでも素敵な写真がたくさんアップされています

選ぶのも使うのも楽しめるのでちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうですよね。

不向きなファンデーションもある?シリコンパフのデメリット

シリコンパフは良いことづくしな気もしますがこのようなデメリットもあります。

慣れるにはコツが必要

スポンジパフと同じような使い方をすると失敗しやすいようです。

ファンデーションを滑らせるように広げて塗るやり方では、シリコンパフのメリットが生かされずにむしろ

  • ムラ
  • スジ

が出やすくなってしまいます。

また、スポンジパフと同じ量のファンデーションを出してしまうと量が多すぎるので肌になかなか馴染みません。またベタつきが気になることもあります。

シリコンパフを使う時はパッティングをして肌に密着させることや少量ずつ使うのがポイントです。

何度かやるうちに慣れてきますが、マスターするにはちょっとしたコツや練習が必要かもしれませんね。

パウダー状のコスメには不向き

実際に使った人の声として多いのがパウダーファンデーションなど粉状のコスメには不向きと言うことです。

シリコンパフはスポンジパフのような吸収力がないのでパフにほとんどつきません。

パウダー状のコスメを使う際はシリコンパフではなくスポンジパフを使いましょう。

シリコンパフを使ってみたい!使い方やお値段、購入方法は?

「使ってみたい!」「欲しくなった!」という人のために、ここからは使い方やキレイに塗るためのコツ、さらにお値段や購入方法を紹介します。

シリコンパフの使い方とキレイに仕上げるコツ

シリコンパフの基本的な使い方を説明しますね。

【ファンデーションの塗り方】

  1. シリコンパフにファンデーションをとり肌全体に滑らせるようにのせましょう。
  2. トントンと叩き塗りをして肌に密着させていきます。肌に馴染ませるにはこの叩き塗りがポイントです。
  3. 全体に塗れたら細かい部分はシリコンパフを折り曲げてパッティングしていきます。

【コツ】

  • 最初にとるファンデーションの量は少量にしましょう。普段の半量ほどから始めると失敗しにくいようですね。
  • カバーしたい部分は1~3の手順のあとにパッティングを重ねて塗っていきましょう。
ハート型やしずく型など角があるものや先端が小さくなっているデザインのものを選ぶと細かい部分にも使いやすいのでおすすめです。

気になるお値段や購入方法

シリコンパフのお値段は大体200円から1000円前後です。商品によってはスポンジパフよりもお安いものがあるのでいろいろ探してみてくださいね。

また、海外での人気が高まった当初は限られたショップでのみの取り扱いでしたが最近は、

  • 東急ハンズ
  • バラエティショップ
  • ドラッグストア

など取り扱い店舗は増えています

ネット通販を利用するとより多くのデザインや種類の中から選べますよ。

暑い夏にはシリコンパフを冷やして使うのもおすすめ!


最後にシリコンパフの夏にぴったりの使い方を紹介しますね。

シリコンパフを冷蔵庫で冷やしておくと、暑い夏の朝でもひんやりと冷たさを感じながら気持ちよくメイクが出来ます。ファンデーションをつけずに毛穴の開きが気になる部分にあてれば毛穴が引き締まりますし、目の周りにあてるとスッキリした気分になれるのでおすすめです。

ぷにぷにとした感触が楽しい新感覚のシリコンパフ、お手入れも簡単で仕上がりも美しいのでひとつ持っておくと何かと便利です。

気になった方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント