• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性の大敵、「シミ・しわ・くすみ」は簡単ケアで一気に解消!

Date:2015.09.29

shutterstock_304703288 - コピー

メイクやスキンケアをしている時、自分の顔をチェックすると嬉しくないものができていることがあります。それが「シミ・しわ・くすみ」です。

女性の大敵であるこの3つ、1つでもあるとテンションが下がってしまいます。そのためにいろんなケアをしている人が多いようですが、「シミ・しわ・くすみ」と個々にケアをしていると時間とお金がかかり、長続きせず諦めてしまうなんてこともあるようです。

この「シミ・しわ・くすみ」ができる原因をきちんと知ると、スキンケアの方法自体が変わってきます。

くすみの原因は1つだけではなかった

顔全体がくすみのせいで老け顔に見えてしまうなんてことがあります。くすみと言うと肌のごわつきから来るものと思っている人が多いようですが、くすみにはいくつかの原因があります。

  • 疲れやストレスからくる血行不良
  • 乾燥などからくる肌のターンオーバーの乱れ
  • 紫外線による肌ダメージからくる色素沈着
  • 毛穴汚れの酸化からくる毛穴の黒ずみ

くすみに対する固定概念で決まったケアばかりしていても、自分のくすみの原因が自分のしているケアでは効果が出ないとも言われています。

シミができる原因を知るとくすみと繋がった

女性の大敵であるシミ、メイクをしている時にシミを見つけるとテンションが下がってしまうくらい女性にはできて欲しくないものの1つです。

このシミができる原因、実はほとんどくすみの原因と同じなのです。

  • 紫外線による肌ダメージからくる色素沈着
  • 乾燥などからくる肌のターンオーバーの乱れ
  • 吹き出物等の痕からくる色素沈着
  • 自己流スキンケアからくる肌ダメージ
  • 女性ホルモンの低下
ほとんどの原因がくすみと同じで、くすみの状態を放置してしまうとシミに繋がるという場合が多いようです。

しわの原因は年齢以外のものが大半だった

しわができると一気に老け顔に見えてしまうので、女性の中でも特にしわに対するケアをしている人が多いのではないでしょうか。

でもしわは歳を取るとだれでもできてしまいます。だからしわができても諦めてしまうという人もいるようですが、しわができる原因の大半が実は年齢以外のものなのです。

しわができる原因には、下記の通りです。

  • 肌の乾燥からくるもの
  • 日常の表情からくるもの
  • 筋肉の老化からくるもの(年齢からくるもの)
  • 間違ったスキンケアからくるもの
  • 紫外線のダメージからくるもの

この中で年齢が関係しているものは「筋肉の老化からくるもの」だけで、あとは日頃からきちんとケアをしておけばほとんどのものが予防できます。

そしてこのしわの原因を見るとシミやくすみと同じような原因がいくつもあります。肌のダメージは実は同じことが原因で起こっていることがほとんどなのです。

個々のケアは大変!日頃のスキンケアで全てを解消するには

「シミ・しわ・くすみ」ができる原因を知ると、ほとんどのものが同じことが原因で起こっている肌トラブルだということが分かります。

ということは、その肌に影響を与えているものを予防・ケアしてあげることで、「シミ・しわ・くすみ」は解消できるのです。

しかも、それは毎日行うスキンケアで簡単にケアすることができます。

紫外線による色素沈着・肌トラブルは日中ケアが大事

紫外線による色素沈着や肌トラブルは「とにかく紫外線を浴びない」というのが1番大事になってきます。そのために大事なのが「必ずUVケアをする」ということです。そのために行いたいのが、

  • 屋外に出る時は必ず日焼け止めを使う
  • 屋内でも紫外線を浴びるので、UVカットの化粧品を使う

です。これを行うだけで紫外線はほとんどが予防できます。しかし日焼け止めを塗っていても焼けてしまった、ついUVケアを忘れてしまったということもあると思います。

そういう時には、ビタミンCをたっぷりと補給するのが大事です。ビタミンCは紫外線を浴びて傷んだ皮膚を再生してくれるので、紫外線を浴びた時には必ず摂りたい栄養素です。

サプリメントなどでビタミンCを摂るだけではなく、ビタミンC誘導体の入った化粧水などを使うことで内側と外側からケアができるので、さらに効果もアップします。

クレンジング・洗顔は肌に摩擦を与えない

クレンジングや洗顔をする時、汚れがなかなか落ないとついゴシゴシと力を入れて洗ってしまうことがあります。これは肌に摩擦を与えてしまうので肌が傷み、シミやしわに繋がります。

クレンジングや洗顔は摩擦を与えないよう軽く洗うようにするのがポイントです。そしてもう1つ、洗った後も大事です。

顔を拭く時にタオルで擦ってしまっては意味がありません。顔を拭く時もタオルを当てて水分を吸収させるようにしましょう。「とにかく擦らない」というのが洗顔時は大事です。

正しいフェイスマッサージでくすみとしわ予防

スキンケアの時にフェイスマッサージを取り入れている人も増えていますが、このフェイスマッサージのやり方が実は問題で、「少しでもリフトアップしたい」と力を入れてグリグリとしてしまい、それがしわに繋がることもあります。

フェイスマッサージは正しい方法を知ればくすみはもちろん、しわにもならず顔のリフトアップに繋がります。

  • 顔にたっぷりとマッサージクリームをつける(摩擦をなくすため)
  • 目尻から目の下を通り、目の周りをグルッと指を滑らせる
  • おでこは中央から目尻の方向へ指を滑らせる
  • 頬は鼻から耳に向かって3回程度に分けて指を滑らせる
  • 口角から耳たぶに向かって指を滑らせる
  • 口下の顎部分は指を当て、時計回りに皮膚を動かす
  • 人差し指~薬指の3本を使って顎の先端から輪郭に沿って少し力を入れて耳下までマッサージ
このやり方でマッサージをすればリンパの流れも良くなるので、顔全体のくすみも取れますし、グリグリとしたマッサージではないのでしわにもならず肌を持ち上げるマッサージなのでリフトアップにもなります。

乾燥は肌トラブルの大きな原因に!必ずたっぷりと保湿を

乾燥は肌トラブルの大きな原因となるので、常にしっかりと保湿をしてあげる必要があります。

肌をプリプリにするためにヒアルロン酸やコラーゲンを大量に摂取したり、化粧水としてつけている人もいますが、こういうものをたくさん摂取しても肌の水分量が低いと全く意味がありません。手間がかからず、毎日簡単にできる保湿法は、

  • 洗顔後、シートパックをつける(5~10分程度)
  • シートパック後、化粧水を手のひらでプレスして浸透させる(肌が手に吸い付くまでしっかりと化粧水を付けるのがポイント)
  • 乾燥肌の人はこの後に乳液とクリームで水分蒸発を保護し、普通肌・皮脂肌の人はオールインワンゲルをたっぷりと顔全体に塗る

実はこれだけでしっかりと保湿ができます。オールインワンゲルには化粧水効果・パック効果があるのでたっぷりと塗ってください。

乾燥肌の人はせっかく与えた水分を蒸発させては意味がないので、油分で保護してあげるのがベストです。

しっかりと睡眠を取ってリラックするのも肌ケアには大事

スキンケアで肌トラブルを予防するのも大事ですが、しっかりと睡眠を取り、体をリラックスさせてあげるのも大事です。

常にストレスがある状態だとホルモンバランスが乱れ、肌のターンオーバーが正常に働いてくれません。

睡眠不足もホルモンの分泌がきちんとされなくて肌あれや肌のターンオーバーに異常をきたしてしまいます。

スキンケアばかりに気合を入れるのではなく、しっかりと睡眠を取るようにするのも美容には大事なことなのです。

肌ケアは難しく考えない!原因を知れば簡単ケアで十分

shutterstock_243260476 - コピー
肌のことを考えるとついつい過剰なケアをしてしまいますが、その肌トラブルの原因をしれば案外簡単なスキンケアで解消できるというものはたくさんあります。

肌はいろいろと与えると甘えてしまい、それが当たり前と感じケアをしなくなった途端に急に肌の調子が悪くなるということもあります。だからこそ、日頃のスキンケアで肌トラブルを解決するというのもとても大事なのです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント