• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これで貴方もできる女!新入社員の為のビジネス春ファッション!

Date:2013.04.14

これから新入社員として、ビジネスライフを楽しみにしている方はいませんか?新入社員というと、慣れないスーツを頑張ってきて初々しさが溢れていますよね。でも女性なら、オシャレもしたいと思うものです。

そこで、ビジネスシーンにふさわしいアイテムをご紹介します。

ビジネスファッションの注意点

いくら仕事とはいえ、毎日地味なスーツでは飽きてしまいますよね。たまには、オシャレをして仕事に出掛けたいと思うようになるでしょう。しかし女性のファッションは、一歩間違えるとオフィスには、不釣り合いになってしまう場合もあります。

それは、お化粧も同じこと!あまりにもメイクが濃すぎると、派手なイメージになってしまい、オフィスには不釣り合いになります。女性のビジネスファッションで気を付けることは、露出の度合いと色使い、それにお化粧の3つです。

会社によって、どの程度のオシャレが許されるのかは、さまざまですが、これからご紹介する点を考慮しながら、自分なりのビジネスファッションを考えてみてはいかがでしょうか。

ビジネスファッションの基本

ビジネスファッションの基本は、勿論スーツです。しかしスーツに合わせる物によって、イメージがかなり変わってきます。

まずは、ブラウスですが、柄がある場合には、小ぶりの柄の物が良いでしょう。デザインは、ワンポイント的にフリルがあったりすると、女性らしくて清楚に見えます。また色は、ホワイト以外では、淡いピンクや水色、ベージュなども好まれます。

次にスカートやズボンですが、スカートは、ひざより短くならないように注意しましょう。ひざよりスカートの裾が下がると、野暮ったくなりやすいので、ひざ丈のものを多く揃えると、使い勝手も良いですよ。

そしてズボンは、シワになりにくい素材のものを選びましょう。7分丈やワンポイントの入った物だと、オシャレ度がグンとアップします。スカートもズボンも、色は派手にならないカラーを選んで下さい。ブラックやベージュは、トップスも選びやすくて便利に履けます。

最後に靴ですが、パンプスが基本でしょう。ヒールは3㎝くらいが一番良いとされています。ブーツは、会社によりNGの場合がありますので、先輩に確認してみましょう。でもブーツを履く場合には、ニーハイなどは避けて、ショートブーツなど短めの方が清楚感があり良いです。

会社でもオシャレを楽しむには、ある程度のラインを守ることが大切です。胸元や足がなるべく見えないように注意したり、仕事に支障のないファッションを楽しみましょう。

また今年は、小ぶりのコサージュが流行りの傾向があるそうです。スーツのワインポイントに、何個か持っていると便利かもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事