• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

心理学を使ったモヤモヤした不安の解消法

Date:2013.05.28

「いつも心の中にモヤモヤした不安がある」「不安に押しつぶされそう」このように感じることはありませんか?

職場、学校、家庭、人間関係、恋愛。知らず知らずのうちに私達は心の中に不安の種を抱えてしまいます。すぐ消える悩みだったら良いけれど、それが解消されないまま放って置かれると、どんどん不安が増大して自分が苦しくなってしまいます。

今回は、心理学の側面から、不安への対処法について考えてみましょう。あなたは生まれてからこれまで、数え切れないくらいの経験をし今に至っています。

楽しい思い出やつらかった出来事、色々ありましたね。こういった経験を通して、あなたなりのものの考え方が出来上がってきました。

心理学では、これまで生きてきた過程であなたが培ってきた考え方の中には、「間違った思い込み」もあると考えます。この「思い込み」のことを自動思考と呼びます。自動思考があなたのモヤモヤした不安な気持ちの原因になっていることが多いのです。

例えば、友人関係を例にとって考えてみましょう。あなたは、「友人はたくさんいればいるほど良い」「初対面でも人に話しかけるなど、社交的であるべきだ」「一人ぼっちで寂しく過ごすなんて悪いことだし、みっともない」と考えているとします。(これが自動思考)

ある日、あなたは知り合いから、趣味の集まりに誘われました。たくさんの人が集まる予定です。あなたは会場に着きましたが、誘ってくれた知り合いは「遅れるので先に入っていて」とメールをしてきました。

あなたはしぶしぶ会場に入ります。大勢の人が集まっていましたが、一緒に来た者同士なのか、すでにグループができています。一人でいるのは自分だけのような気がしてきます。誰かに話かけたくても、なかなかできません。

あなたはここで、「一人ぼっちでいる私は恥ずかしい、他の人も私のことを見てそう思っているだろう」と、心の奥底で考えています。

あなたは居たたまれない不安な気持ちを感じています。これはもともとあなたが持っていた自動思考が原因なのです。しかしこのあなたが持っている自動思考は本当に正しいものと言えるのでしょうか?

「初対面で人に話しかけなくても別に良い」「一人でいても楽しめる」と考えることもできるのではないでしょうか。

簡単にできる2つのステップを紹介します。

【自動思考を一度疑ってみる】

一度、自動思考を疑ってみましょう。「一人ぼっちは恥ずかしい」と考えなければいけない理由なんてありますか?「一人でいても楽しめる」という考え方に切り替えてみても良いのではないでしょうか。

【その考え(自動思考)にこだわることのメリット・デメリットを考える】

「一人ぼっちは恥ずかしい」と考えることの、メリットは何でしょう?

また逆にデメリットは何でしょう?

デメリットの方が、メリットを上回るようだったら、その自動思考を一度手放してしまったほうが楽になりますよね。「一人ぼっちは恥ずかしいと考えていても得なことはないから、この考え方から少し離れよう」 、こう思えたら、不安の霧が晴れてきます。

この2つの方法を頭の隅に置いておくと、不安を感じた時に役に立ちます。自分の自動思考から一度離れてみると、今まで視野に入っていなかった考え方も見えてきて楽になります。

不安な気持ちは私達は苦しめますが、ここで紹介した方法で皆さんが不安を解消し、毎日をさらに明るい気持ちで過ごされるよう願っています。

この記事をシェアする

関連記事