• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたはどこに座る?心理学からみる座る位置で人間関係を見抜く方法

Date:2012.11.18

人と話をしたり会ったりした時に、あまり近づかれ過ぎて嫌だなぁと感じた事はありませんか?人間には、パーソナルスペースという人に入って欲しくないスペースというものが存在しています。

話をする時など、この人はここまでなら大丈夫!というように、人間関係の距離によって無意識に距離を決めています。

人間関係の距離は、相手と自分との心理的な距離を表しているという事も出来るでしょう。そんな相手との距離感が簡単に分かってしまうのが座る場所です。

相手の座る場所により、相手が自分をどんな距離感で付き合っているのか分かるといいます。相手の座る場所に注目して、自分が相手のパーソナルスペースのどこにいるのかをみていきましょう。

人との心理的な距離をみる

人にはパーソナルスペースという、人とコミニュケーションを取ろうとする時の物理的な距離があります。皆さんにも、あまり近づかれ過ぎて不快に感じたりする距離がありますよね。

それが、パーソナルスペースという自分の縄張りを侵されたと感じる距離感です。パーソナルスペースには、心理的な距離も関係していて、親しい間柄になればなる程不快に感じなくなります。

一般的には、会社の同僚など顔見知りで日常的に会う人とは、120~360cmの距離を取るとされていて、友人など個人的な話も出来る相手とは、120~45cmの距離を取るといわれています。

そして自分がもっとも信頼している家族や恋人などは、45cm以内の距離で話などをしても、全く不快に感じないそうです。

言われてみれば、確かに!と思いませんか?恋人などとは、いくら近づいても不快に感じませんよね。恋人同士でも、45cm以内に近づかれて不快に思う時には、恋心が冷め始めているのかもしれません。

そして仲の良い友人などとも、自分に対する物理的な距離感で、友人からみたあなたの距離を計る事が出来るといいます。そんなパーソナルスペースを心理学を利用して簡単に見破れるのが、座る場所だといいます。

気になる相手の座る場所を思い出して、相手との距離感を見抜いてしまいましょう。

座る場所で人間関係が見える

恋人など二人でお店に入った時には、自然に前に座る事が多くなると思いますが、友人など数人や大勢でお店に入った時、座る場所に迷ったりした経験がありませんか?

座る場所を決める時、先に座った人を見て場所を決める事もありますよね。そこには、その先に座った人に対する感情や人間関係が表れてきます。あなたと友人の距離は、どんな距離でしょうか?

○あなたの正面に座る

あなたの正面に座る人は、それほどあなたと仲良くないのかもしれません。正面は、意見をお互いに言いやすい距離にいます。

意見があまり合わないなど、あなたに対してあまり好意的な感情を持っていない場合があるのだそうです。

○あなたの隣に座る

あなたの隣に座る人は、あなたを好意的に受け入れている人です。近くで会話を楽しみたい、同じ意見を持っているなど仲間という意識が強い人です。

○あなたと離れてはじに座る

離れてはじに座る人は、あなたと関わりを避ける傾向にある人です。慎重に人間関係を築いていくようなタイプの人は、この場所に座りたがります。

まだ知り合って間もないなど、あなたとの心の距離を感じているのかもしれません。

今回は、友人や集まりなど大勢で座る時に見てほしい座る場所をご紹介しました。二人などでお店に入ると、必然的に座る場所は決まってしまいますが、大勢の場合にはそうはいきません。

友人の座る場所を思い出して、相手との心の距離を計ってみるのも良いコミュニケーションをしていく上で、参考になる事なのかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント