• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

2週間からOK!高金利や独自のサービスが魅力の新生銀行の特徴

Date:2013.05.05

すぐに使う予定のない、まとまった資金は、定期預金に預けておくのが最も手軽な資産運用方法ですよね。しかし、現在は低金利だからあまり旨味がないのでは…と考えていらっしゃる方も多いかもしれません。

そんな方には是非、ネットバンクの魅力を知っていただきたいと思います。インターネット専用の銀行では、店舗を持つ銀行に比べて、コストをとても抑えることが出来るため、その分が金利などに反映され、普通の銀行に預けるよりも高い利子を得ることが出来るのです。

2週間からOKで、しかも高金利が魅力の定期預金とは

「定期預金というと、通常の預金よりも金利が良くなるのは分かっているけれど、まとまった期間預けなければいけないので、いざという時に不安…」というようなことで、ためらっている方もいらっしゃると思います。

しかし、2週間から預けることの出来る定期預金があったとしたらどうでしょう?2週間で満期が訪れますので、それならお金が必要になった時も、少し待てば引き出すことが出来るため、気持ち的にはとても楽になりませんか?

これは、新生銀行が提供している「2週間満期預金」というものです。たったの2週間ですから、定期預金といっても、構えなくても良いですね。もちろん、満期時に引き出さなければ自動継続でずっと預けておくことも可能です。

この「2週間満期預金」の金利は、驚くことに、なんと0.20%という高金利です。(税引き前。2013年3月現在)

他の銀行よりも高いと言われているゆうちょの定期預金でも、6月以上1年未満~2年6月以上3年未満までは0.035%、3年以上でやっと0.04%になりますから、この新生銀行の「2週間満期預金」が、いかに高い金利であるか、お分かりいただけると思います。

気軽な上に、バツグンの高金利!これは、利用しない手はないのではないでしょうか。

最低預入金額はインターネットで50万円から

こちらの定期預金は、最低預入金額がインターネットで50万円からとなっていますので、余裕資金がある場合は、早速預入をしてみてはいかがでしょうか。

その他、窓口や電話による申し込みも出来ますが、その場合は100万円からとなっています。いずれの場合も、1円単位での預入が可能です。

時期をずらして小分けにすれば、更に利用しやすく

たとえば、余裕資金が150万円あった場合、すべてを一度に預入するのではなく、50万円ずつで3つの預入を作りましょう(もっと余裕のある方は、更に大きな金額のまとまりを、いくつかに分けるのも良いでしょう)。

その場合、たとえば3~4日間ずつ、預入の日をずらすことにより、これで急にお金が必要になった時に、いずれかの預入がすぐに満期を迎え、引き出すことが出来ると思います。

そのような時にも、インターネットからすぐに操作が出来ますので、次の満期の時に自動解約するということに変更しておけばOKです。

円預金ですから安心です

こちらの定期預金は、円預金ですから、もちろん元本は保証され、預金保険の対象にもなっていますので、安心して預入することが出来るでしょう。

他にもメリットがある新生銀行口座の所有

新生銀行は、口座を開設して普通預金をしているだけでも、大きなメリットがあります。それは、月最大10回まで、他行への振り込みが、手数料無料で行えるということです。これはとても魅力的なのではないでしょうか。

特に、インターネットショッピングやオークションサイトなどでよくお買い物をして、振り込みを多数する人には、かなり節約になるはずです。

尚、手数料が無料になる回数は、各種預金の合計預入残高によって変わってきます。金額が多いほど、優遇されます。

ですから、他で定期預金をしている方も、満期が来たらこちらに乗り換えて、新生銀行での預金残高を増やすことで、振込手数料の節約にもつながりますよ。尚、新生銀行の口座同士でしたら、振込手数料はもちろん無料です。

この記事をシェアする

関連記事