• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

新生活を始める女性が5月病にならない為にやるべき事

Date:2013.05.30

スタートの季節

いよいよ新しい年度が始まり、就職や進学など、新しいスタートを切られた方も多いのではないでしょうか。始まったばかりのころは何もかもが新鮮で慌ただしくも充実した毎日を送っていることと思います。

しかし、数か月経ってそんな生活も落ち着いてきたころ、心配なのが「5月病」です。この言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

5月病とは新しい環境に適応できず、体や心の不調に陥ることを言います。一般的に、ゴールデンウィーク明け頃からそのような症状が現れることが多いため「5月」病と言われています。

5月病の症状

医学的には「適応障害」と言われ、なんだか物々しい感じがしますが、誰にでも起こりうる症状なのです。

例えばやる気が無く不安が募る、眠いのに眠れない、食欲が湧かない、なんとなく落ち込む等・・・新しい環境に入ったときは誰でも不安や焦りを感じやすいもので、こんな経験あった!と思う人は少なくないのではないでしょうか。

とは言っても、出来る事ならばこんな気持ちにならず、スムーズに新しい環境に馴染んでいきたいものですよね。ではどのように新しいスタートを切れば良いのでしょうか。

5月病にならないために

5月病の予防のためには頑張りすぎないこと、規則正しい生活をすることが大切です。では、その予防法を具体的に紹介しましょう。

1、ファーストフードやインスタント食品だけではなく栄養バランスの良い食生活をするようにしましょう。特に疲労回復に効くビタミンB群、イライラ防止のビタミンCやカルシウムを意識して摂るよう心がけましょう。
2、アロマでリラックスできる環境を整えましょう。/span>アロマにはその匂いによって様々な効果が期待できますが、リラックスでき、気分を明るくしてくれる匂いがおすすめです。

ローズマリーやジャスミン、ラベンダーなどのアロマオイルをお風呂に数滴たらしたり、ポプリとして部屋に飾ったり、身近な所から取り入れてみてください。

3、自分が楽しめる趣味を見つけることも大切です。音楽でもスポーツでも半身浴でも構いません。打ち込むことが出来、ストレス解消になる趣味は、気持ちを整えてくれ、前向きな気持ちにさせてくれます。

いくら対策をしていても5月病は誰でもかかる可能性があります。「心の風邪」とも言われていますので、少しでもおかしいな、と感じたら無理をせず、専門医に相談してみてください。

この記事をシェアする

関連記事