• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これで後悔しない!失敗しないデートの時の服装の選び方

Date:2013.04.29

今日は大好きな彼とのデートの日。鏡の前で何度もヘアスタイルから足元の靴までチェックして準備OK、いざ出発。「彼に褒めてもらえるかなぁ」と胸を弾ませながら待ち合わせ場所へ行ってみると、強風でせっかく選んだふわふわのスカートが右へ左へ大暴れ。

完璧だと思った服は大失敗だった!なんて経験ありませんか。デートの服装は、行く場所や気候、彼の服装など様々な事を含めた上で慎重に選ぶことで失敗を回避出来ます。今回は、デートの服選びで失敗しない為のポイントを幾つかご紹介します。

服選びポイント1 行き先を確認する

服選びをする前に、彼に連絡して行き先を確認することをお勧めします。山へ行くのにヒールで来てしまった、おしゃれなレストランにGパンで来てしまったなんて失敗を防ぐことが出来ます。もしも行き先が決まって居ない場合には、服で失敗しないようにこちらから提案してその場にふさわしい恰好を選ぶことをお勧めします。

服選びポイント2 天気と気温を確認する

服選びは天気と気温を参考にすることをお勧めします。雨や雪が降る確率が高い場合は、泥はねを防ぐために白い服を避けることはもちろんですが、髪や服が濡れることを想定してタオルやハンカチを多めに持っていきましょう。彼の服に付いた水分も拭き取る事女性らしさをアピール出来ます。

強風の場合はスカートやストール、ポンチョなどヒラヒラ動きのある服は避けましょう。又、気温の変化が激しい場合は、暑過ぎた、寒過ぎたなど温度変化による失敗のご経験があることでしょう。

体温調整が出来ずに具合が悪くなって途中で帰ることになったなんてことを避けるために、インナーを薄着にしてアウターで体温を調整しましょう。

服選びポイント3 彼の服の系統を把握する

付き合う彼によって着ている服が違うことは当然の事です。人それぞれに個性があり服の系統も違いますから、彼が着てくる服を把握することをお勧めします。

人によってはカジュアルからフォーマルまで、会う度に違う服装をしていることもあるかもしれませんが、ブランドや色などどこかに選ぶ服の共通点はあるものです。

服選びで失敗しない為に、「今日はどういう感じで来るの?」と聞いてみても良いでしょう。カジュアル系ならあなたもホットパンツやサブリナパンツなど快活なスタイルにし、仕事終わりのスーツで来る場合には夜会巻きとワンピースなどを合わせてゴージャス系に決めても良いかもしれません。

また、彼との服で失敗する理由の一つに色や柄の一致があります。ペアルックを避けるために、カーディガンやストールなどを一枚持参すると良いでしょう。レストランや映画館で隣の席に座った女性と服が同じだった場合にも重宝しますので、バッグに仕舞っておけるような軽くて薄い素材のアイテムを持ち歩くことをお勧めします。

服選びポイント4 初めての服は避ける

彼とのデートの為に服を新調する方は多いでしょうが、初めての服は失敗しやすいのであまりお勧め出来ません。まず、初めての服の場合は下着が透けている事に気づきにくいので、一度自宅の照明や外で透け感が無いかどうかチェックすることをお勧めします。

又、初めての服の場合は食事の後にお腹が目立ちやすい、座りジワが付きやすい等も起こりやすいので一度お友達や家族と外出して確かめてから着ることをお勧めします。

服選びポイント5 彼と近づきたいのならニット系は避けよう

秋冬に大人気のニットアイテムは、ひっかかりやすいというデメリットがあります。男性の場合は腕時計をしていることが多いので、体を寄せ合った時や触れ合った時に引っかかる可能性があります。

せっかくのデートなのに服がボロボロになってしまえば彼とあなたのテンションが下がり、次回のデートには繋がらないかもしれません。彼と体を近づける可能性があるのなら、ほつれやすい服やひっかかりやすい服などは避けたほうが良いでしょう。

この記事をシェアする

関連記事