• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【夢占い】着ている洋服が白くなっていく夢は、恋愛トラブルの兆候かも!

Date:2012.07.31

洋服の夢からのメッセージを汲み取るには、その洋服の色やサイズ感が重要になってきます。地位や身分、そして社会性などが表れる夢である事から、リストラや失業などの予兆もここに出てくる場合もありますよ!

☆Good Dream

「洋服をもらう」

思いがけない幸運を手にする吉夢です。

「クローゼットにたくさんの洋服」

こちらも幸運を表す夢です。何か利得を手にする予感がします。

「服を褒められた」

着ている洋服を褒められた場合、周りの人が自分に好感を持っているという証拠。好かれています。

「洋服に火がついた!」

欲しい洋服が手に入る予感です。ただし、火傷をしてしまったら他人のトラブルのとばっちりを受けないようにという警告となります。

★Bad or Warning Dream

「洋服を剥ぎ取られる」

無理やり洋服を脱がされたり剥ぎ取られたりする夢は、社会的地位の堕落を意味します。失業やリストラなどの予兆である場合があります。また、夫婦間では離婚や別離などを暗示する事もあります。

「美しいもしくはみすぼらしい洋服」

美しい洋服を着ている場合は、うわべだけをとりつくろうとしている事への警告です。反対にみすぼらしい服を着ていた場合、現状打破には大変な犠牲や苦労が必要な事を暗示しています。

「洋服が破れる」

自信のなさの表れです。

「洋服を汚してしまう」

卑屈になっていたり、態度が投げやりになっているようです。

「洋服を紛失する」

大切なものを奪われるという不安の表れです。

「洋服をたくさん着込む」

警戒しすぎという警告です。そのために、大切なものを見失うかもしれません。

「洋服が似合わないと言われた」

“洋服を褒められる”という夢とは反対で、周りからあまりいい印象を持たれていないようです。反感をかっているかもしれません。自分の態度を見直す必要がありそうです。

「洋服を笑われた」

自分の愚かな考えや行動に対する警告です。

「洋服を気にしている」

現在の仕事、そして社会的立場に不安や疑問があるようです。その根本的な原因を突き止める必要性があります。

「洋服がダブダブまたはきつい」

ダブダブの洋服を着ている場合は、分不相応な願望や行動への警告となります。反対に、着ている服が窮屈な場合、仕事や人間関係のトラブルを暗示しています。

このように洋服にはさまざまなメッセージがありますが、もうひとつ注目したいのは「白い洋服」が夢に出てきた場合です。

白い洋服の夢には吉夢・凶夢の2種類があり、自分が着ていたか他の人が着ていたかでこの吉凶が大きくわかれます。

自分以外の誰かが白い洋服で夢に表れた場合は、願い事が叶う前兆とされています。しかし、自分自身が白い服を着ていた場合は、他人にだまされないように気をつけなさいという警告になります。

また、自分が着ている洋服がだんだんと白くなる夢も、恋愛関係のトラブルへの警告なのです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント