• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

白い歯は魅力的?家庭で簡単にできる歯のメンテナンスはこれ!

Date:2013.03.03

お化粧などで綺麗にするのはもちろんですが、歯が白いとさらに魅力が倍増すると言われています。

以前は歯医者でホワイトニングなどをしなければ歯は綺麗にならないという認識でしたが時間・お金がかかるので誰もができるというものではありませんでした。最近は家でもホワイトニングや歯の強化ができるものも増えてきました。

歯に色がつくのは飲食やたばこが原因

歯が黄色くなったり黒っぽくなったりすることがあります。これは表面に食べ物やたばこの色素が付着することで歯に色がつくと言われています。

特に色がつきやすいものは、たばこのヤニ・ワイン・コーヒー・グレープジュースなどです。これを見て分かるように、以外に女性が口にするものが多いため特に歯には気をつけなければいけません。

しかし一度ついた色素は家庭で取り除くことができるのでしょうか。

歯磨きである程度は取れる

歯の色素沈着はある程度は歯磨きで取れます。しかしここで間違った歯磨きをしてしまうとさらに色素沈着してしまい黄ばみが取れなくなってしまいます。

よく歯磨きをする時にゴシゴシと力強く磨いている人がいます。汚れ・色素を取るためにゴシゴシとしているという人が多いですが、歯磨き粉自体に研磨剤が入っているので、それをブラシでゴシゴシすると傷がついてしまいます。

簡単に言うと、お鍋をクレンザーのついたブラシでゴシゴシ擦ると細かい傷がついてしまうのと同じようなことが、歯の上で起こっているのです。その傷に食べ物や色素が入ってしまうと次はなかなか取り除くことができなくなってしまいます。

歯磨きはゴシゴシと力強くするのではなく、軽い力で磨くことが大切です。そして大切なのは歯間です。ここにももちろん色素沈着はします。

歯の表面が白くキレイになっても、歯間に色素が残っていると白くキレイな歯には見えません。歯磨きの時は必ず歯間も磨くようにしましょう。歯間ブラシもたくさんありますが自分の歯や歯茎状態に合わせたものを選びましょう。

家庭用ホワイトエッセンスを使おう

今よくCMなどで見る家庭用ホワイトエッセンスは、週1で使うだけで歯の表面についた汚れや色素を取り除いてくれるというものです。

値段も1回60円程度なのでかなりお安い!最初に購入する際に思ったより高くて「歯医者の方がいいのでは」と思うかもしれませんが、週に1回で済むというのと自分の好きな時間帯にできるという手軽さが人気でこの商品はかなり売れているそうです。

そしてこの商品、歯磨きのように磨く形式のものなので簡単にできるし、植物由来の成分なので安心して使えると好評です。

歯医者で高いお金を出して思ったように白くならなかったら…と思う人は一度この商品を使ってみるのもオススメです。

元々黄色い歯の人は歯医者でも別途ホワイトニングが必要?

元々の歯が黄色っぽい人がいます。こういう人の場合は歯医者でクリーニングをしてもらっても歯は白くなりません。それこそ「クリーニングしてもらったのに白くなってない」とがっかりする人もいるそうです。

元々の色から変えてまで白くという場合は歯にエナメルやマニキュアを塗ってもらって白くする方法しかないと言われています。これはまだ歯医者ではない審美歯科というところでしてもらわないといけません。その場合は1本数万円かかるとも言われています。

このような歯が元々黄色い人は、毎日の歯磨きとホワイトエッセンスを週2回程度に増やして、それ以上黄色くならないよう保つ方が代金もかからないし、歯への負担も抑えられるのでこちらがオススメです。

間違った歯磨きは危険

よく「歯を白くするためには酢や重曹を使って磨くといい」というのを聞きますが、これは大間違いです。

まず酢や重曹などを使うことで歯のエナメル質が溶けてしまい、歯がもろくなり余計に色素沈着しやすくなります。そしてもろくなることで歯が欠けたりすることも増えてきます。あくまでも噂なので歯は市販の歯磨き粉で磨くようにしましょう。

キシリトール入りのガムは意外に効果的

歯を白くすると同時に歯の強化も必要となってきます。よくキシリトール入りのガムなどを見かけますが、これは歯を強くするという効果があると言われています。

歯が強くなるよう表面をコーティングするということは、また汚れが歯につきにくくなるという場合もあります。なのでガムなどを噛む時は、できるだけキシリトール入りを選ぶなど心がけてみるものいいことです。

どうしても即白くしたいという場合は審美歯科での施術が必要となりますが、徐々に白くしていくという場合は家庭でも十分にできます。まずは気長にチャレンジすることが大切なのです。

歯を白く、そして丈夫にするために毎日綺麗に歯を磨くことが1番大切なのことなのです。
白い歯は女性の魅力、素敵な歯を手に入れるために歯磨きには時間をかけてみませんか?

この記事をシェアする

関連記事