• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

笑顔に自信アリ!色素沈着を防いで白い歯をゲットしよう

Date:2013.03.19

白い歯は女性皆の憧れですよね。女優さんや映画スターが笑顔を作ったときにきらっと見える白い歯は、笑顔を更に美しく見せてくれるマジックのようで、とても魅力的です。

皆さん、日常的に最低でも朝晩は歯を磨かれることが多いかと思います。でも、それで白い歯がキープできているかというと、そんなことはないですよね。

では、どうやったら白い歯をゲットできるのでしょうか?まずあげられるのは、食べ物や飲み物による色素沈着をいかに防ぐか、ということがいえると思います。

そこで、真珠のような白く輝く歯をゲットするための第一歩として、ここでご紹介することを日常的に試してみませんか?これをじっせんすることで、笑顔が何倍にも輝いてみえるかも知れませんよ!

1. 歯を磨く

一番常識的なことですが、歯を磨くことは、色素沈着から歯を守り、綺麗で健康な歯を保つために欠かせないことです。朝晩の2回だけでなく、できれば昼食後にも、そして色が濃いものを口にしたら、そのたびに歯を磨くことを心がけてみましょう。

2. ストローを使う

熱い飲み物には不可能なことですが、冷たい飲み物にはストローを使いましょう。ジュースやアイスティー、アイスコーヒーなどを飲むときにストローを使うことで、飲み物が歯に触れるのを最小限に防いでくれます。

3. 歯磨き粉にこだわってみよう

ホワイトニングに効果がある歯磨き粉も多く出回っていますが、中には研磨剤が多く含まれているものもあり、歯のエナメル質を削ってしまうものもあります。

できれば知覚過敏用の歯磨き粉を選ぶとよいでしょう。また、液体の歯磨き粉はエナメル質を削らないので、お勧めです。

4. 重曹を使ってみよう

歯磨き粉の中に入っているものも多いのですが、重曹は歯を洗浄して白くする効果があります。重曹をスプーン一杯くらい入れ物に入れ、水を少したらし、好みの硬さのペーストにして、歯ブラシにつけて歯磨きをしてみましょう。

ただ、あまり長く続けると、歯のエナメル質を傷つけてしまうこともあるので、適量を守り、長期間続けないようにしましょう。

5. デンタルフロスや歯間ブラシを使おう

色素沈着には一見関係がなさそうですが、歯垢が蓄積されることによって色素沈着の元となることもあります。そこで、フロスや歯間ブラシを使い、歯と歯の間の歯垢を取り除くことが大切になってくるのです。

6. コーヒーや紅茶を飲むなら冷まして飲もう

え?と思うかもしれませんが、実は熱い飲み物は歯に小さな割れ目を作ってしまい、そこに飲み物が入り込み、色素沈着の原因になる可能性があります。ちょっと冷ますだけで、この危険性を大幅に防ぐことができるのです。

特に寒いときには熱いまますすりたくなるところですが、ぐっと我慢して、よく冷ましてから色が濃い飲み物を口にするように心がけましょう。

7. タバコをやめよう

喫煙者の方は、要注意です。タバコのヤニは非常にやっかいで、歯にこびりついて黄ばみを引き起こしたり、酷いと真っ黒にしてしまいます。

タバコは歯を汚くしてしまうだけでなく、口臭の原因となったりもしますし、何よりも健康自体を害するので、禁煙できるよう努力してみましょう。

8. 色素沈着を引き起こしやすい食べ物を理解しておこう

好きな食べ物をやめる必要はないのですが、どのような食べ物、飲み物が色素沈着を起こしやすいかを理解しておき、その後のケアを心がけましょう。

まず、色の濃い食べ物、飲み物は色素沈着を起こしやすいので注意です。一例として、カレーやケチャップ、しょうゆ、ブルーベリー、コーヒー、紅茶、コーラ、赤ワインなどがあげられます。

また、レモンなどの柑橘系の果物やアルコールなどは歯の色素沈着を補助してしまいます。ただ、歯の色素沈着には悪くても、身体によいものも沢山あるため、摂った後に水を多めに飲むとか、歯磨きを丁寧にするといった対策をとるのがよいでしょう。

この記事をシェアする

関連記事