• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

視線でわかる彼の”ホンネ”!覚えておきたい恋愛心理学

Date:2014.11.16

あなたと彼が一緒にいるときに、彼は一体どんなところを見ているでしょうか?

一緒に過ごしていても、相手が本当にどこをみているか…実はわからないカップルも多いのではないでしょうか。

スマホという便利すぎる代物を毎日肌身離さず持っている現代人は、一緒にいる相手の顔さえまともに見ていないことがほとんどです。

それゆえに、本当なら見ていてわかる相手の本心も、知らず知らずのうちに見過ごしてしまっているのですから大変!

ちゃんと今一度、彼の目線の先がどんな方向に向いているのかをチェックしてみてくださいね!

一緒にいるときになぜか手指をいじっている彼は…

あなたとのデート、なぜか彼が自分自身の手や指をイジイジしている…そんな行動を目にしたことはありませんか?

手指をいじるという行動をしている男性というのは、本来とても弱気で、自分に自信が無い人です。

でも、それを周りに悟られまいと必死に頑張っている努力家。

あなたという女性と一緒にいるのが嬉しい反面、「俺、イケてるかな?どうかな…」と弱気な気持ちで彼の心は複雑な様子です。

そんな彼は、あなたのことを真剣に思っていますし、浮気の心配もありません。

ただ、自分に自信が無いためにあなたに積極的にアピールしてこなかったり、決定打に欠ける行いをしてしまうことがあるでしょう。

それもこのタイプの男性は悪意を持ってなにかする性格ではないので、「ちょっと頼りないな」と思っても、彼の本気の気持ちに精一杯応えてあげてくださいね。

スマホに釘付け!そんな彼のホンネとは…

男女2人がお茶をしているのに、お互いにスマホをいじっている…最近ではよくある光景ですよね。

一緒にいるのにスマホをなぜか使ってしまう、それは相手のことを見ていない証拠です。

でも実は、このタイプの男性のホンネというのは全くの逆で“もっと自分を知ってもらいたい”という気持ちでいっぱいなのです。

大抵、男性は女性に嫌われたくないという気持ちから、相当女性側から溺愛されている自信が無い限り、自分からスマホをいじったりはしません。

彼がスマホをいじるようになったのは、あなたが先にスマホをいじっていたからなのです。

本当はもっと自分を見てほしい、でもあなたはスマホの画面とにらめっこ…そんなあなたを見るのがツラくて寂しいので彼もいっしょになってスマホをいじっているのです。

彼の気持ちに気づいて、いつでも見れる画面よりリアルを大切にしてください。

窓の外を見ていたり、周りに目がいきがちな彼は…

クラスのカッコイイ男子は、授業中に窓の外を見ている…なんて少女マンガでありがちな“景色を眺める”という行為。

あなたと一緒にいるときに彼がよく景色を眺めているなんてこと、ありませんか?

この一見カッコ良く決まっている行動、実は危険なサインでもあるのです。

あなたという景色に劣らず美しく愛に溢れた人を目の前にしているにも関わらず、窓の外や周りを見ている彼のホンネはズバリ、あなたに満足していないということです。

あなたという存在がいながら、「もっと良い子、他の子いないかなぁ」なんてふわふわしている気持ちなのです。

景色を見る、というキザでカッコイイとされている行為をするということは、あなた以外の誰かにも自分を良く見てもらいたいという野心の表れ。

ここでじっとしていたくない…けれど、あなたのことはキープしておきたい、といったところでしょう。

そんな彼には「どこ見てるの?」とすかさずツッコミをいれて、気持ちを自分の元へ手繰り寄せておきましょう。

あなたの顔をジッとみている、そんな情熱的な彼のホンネは…

いくら恋仲とはいえ、なかなかお互いに目と目を見つめあう機会って、ありませんよね。

なんだか照れてしまいますし…彼の目をジッと見つめることは、ありそうだけれど実はあまりできない行動です。

そんな恥ずかしい行動を、彼はあなたに平気でしていませんか?なんてことないデート中も、食事のときも、ジーッとあなたの目を見つめてくる…そんな彼のホンネは“このままでいいのかな”という迷いです。

もっと親密になりたい、というプラスの変化を望んでいることもあります。

ただ、お付き合いをしている2人だけれど、結婚に向けて動き出したい!だとか、仲の良い友達だけれど恋人になりたい!といった気持ちの場合です。

その時は、あなたにとって良い変化がもたらされることでしょう。

でも、そうでない変化を求めている場合もあるのです。

あなたとこのまま仲良くしていていいのか…そんな“別れ”を望んで決めかねているときにも、あなたのことをジッと見たりするのです。

最近、彼との関係が冷え切っていないか、次のステップへ一歩踏み出す時期に差し掛かってきているのかを考えて、対処するようにしてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事