• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

泣くのは終わり!失恋から早く立ち直るための気持ちの切り替え方

Date:2013.09.16

大好きだった彼からのお別れは、立ち直れない程のショックを女性に与えます。
お別れしても忘れられない・なかなか気持ちが前に向かないと悩んでいる女性も多いでしょう。
しかしそんな状態を続けていては、時間がもったいないです!
早く失恋から立ち直るために、気持ちを上手に切り替える必要があります。
失恋しても新たな恋をするために、失恋から気持ちを切り替えるヒントを紹介したいと思います。

お別れはしっかりする

どんな状況で別れたいと言われても、最後に自分で納得のいくサヨナラをしましょう。
話し合っても相手の気持ちが変わらない時、嫌でもお別れになってしまいます。
そこで感情的になって、しっかりサヨナラと言えないと、ずっと彼への気持ちを引きずってしまいがちです。

彼の気持ちが変わらない・自分でもお別れをしなくてはならないと思ったら、辛くても顔を見てしっかりケジメを付けて帰ってきましょう。
もし、ちゃんとサヨナラを言えずお別れしてしまったという方がいたら、彼に最後にメールでもいいので、付き合ってくれた感謝の気持ちやサヨナラを素直になって送ってみて下さいね。
あなたが前に進むために・・・。

おもいっきり泣こう

大好きな彼からお別れを言われて、悲しくない人なんていません。
悲しい時は、我慢せずにおもいっきり泣いてしまいましょう。
ここで感情を抑えて泣くことを我慢してしまうと、失恋によるストレスが膨らんでしまい気持ちが上手く切り替えられなくなってしまいます。
できれば誰の目も気にしない場所で、おもいっきり泣きましょう。

思い出の物を隠す

大好きだった彼との思い出は、捨てようと思ってもなかなか捨てられるものではありません。
ならば彼との思い出の品は、目に見えない所に隠してしまいましょう。
例えば彼から貰った指輪やアクセサリー・ぬいぐるみ全部です。
彼の痕跡を自分の中で、一旦意識的に消してしまうことが大切です。

初めは、思い出さないように意識しても、だんだんと自然に思い出す時間も減ってくるでしょう。
思い出になったら、彼との思い出の品を整理してもいいかもせいれませんね。

人とたくさん会う

失恋した時は、一人になってしまうと彼のことを思い出して、気持ちが沈んでしまいます。
失恋して辛い時だからこそ、友人などと一緒にいる時間を増やして彼のことしか考えられない自分を卒業して、自分の視野を広げましょう。
友人達の明るさにきっと救われる瞬間もあるはずです。
悲しい時こそ、笑うことが大切!たくさん笑ってみましょうね。

失恋は、誰でも悲しい出来事です。
立ち直るには時間も必要です。
焦らずゆっくり思い出に変えていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事