• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

失恋時にはこれを食べよ!身も心も元気になる魔法の食材とは?

Date:2013.09.18

失恋の辛さのあまり、暴飲暴食に陥ったり、もしくは何にもやる気が起きなくって極度に食事をとらなくなったりと、極端な食生活になってしまうことがあるかもしれません。

しかし、食事を侮ってはいけません。単に身体の調子を整えるだけでなく、心にも働きかけてくれるのです。心身ともに健康にも不健康にもなるカギとなるのが食事です。
今回は、特に精神的に効果のある食材を紹介したいと思います。これらの食事をとって、失恋の傷をさっさと癒しちゃいましょう。

チョコレートで傷ついた心を回復させよう

チョコレートに含まれる、フェネチルアミンは恋愛物質とも言われ、まるで恋に落ちた時のような高揚感を引き起こします。
また同じくチョコレートに含まれるフラボノイドという物質には、血圧を下げて心臓や血管の病気を予防してくれる働きがあることが分かっています。
このように、心にも体にもご褒美となる一かけ二かけを、ぜひお試しください。

チキンでハッピーな気分に

セロトニンという物質を知っていますか?これは、精神を安定させ、ストレスを抑えてくれるもので、つまりはハッピーな気分にしてくれる作用があります。
このセロトニンは、トリプトファンという必須アミノ酸から作られます。このトリプトファンを多く含んでいるのが、チキンです。
カタカナばかりが続き混乱してしまいそうですが、要は幸せな気持ちにしてくれるのです。

他にも、豆腐やしょうゆなどの大豆食品や、ピーナッツ、卵、ミルクなどにも多く含まれています。これらの食品は料理の相性もよさそうなので、組み合わせて作ってみてはいかがでしょうか。

ビタミンBで元気になろう!

ビタミン類といえば、健康にいい物質の代表格ですよね。意識している人も多いのではないでしょうか。特にビタミンB群はエネルギーの供給や老廃物の代謝を助ける、元気の素です。疲れとさよならをして、若々しく元気なあなたに戻りましょう!
このビタミンB群は葉物のサラダ、シリアル類、バナナ、オレンジジュースや、先に紹介したチキンやミルクにも豊富に含まれています。
多くの人がサプリメントで済ませてしまっているのではありませんか?せっかくですので、食べる楽しみを味わうためにも、ぜひ実際の食事でとられることをお勧めします。

ただし、ニコチン・アルコール・お砂糖は、せっかく摂ったビタミンを奪ってしまいますので、なるべく控えるようにしましょう。

癒しのティータイムを

紅茶やハーブティーなどで、ゆっくりティータイムを楽しんでリラックスしてみると、温かいお茶に身も心もほぐれることと思います。

失恋時に特にお勧めしたいのは、ルイボスティー。少し独特な味のするこのアフリカのお茶は、疲れきってしまった神経を落ち着かせてくれます。またノンカフェインで、不眠を軽減してぐっすりと眠らせてくれる作用があります。
この爽やかな、それでいて穏やかな味も癒しの一端を担ってくれそうです。

クルミで頭をリフレッシュ!

クルミは、その見た目が脳に何となく似てますよね。そのためか、昔から「ブレインフード(健脳食)」と言われてきました。近年では、その見た目だけでなく、本当に効能があることが明らかになっています。
クルミには神経細胞が集まっている灰白質を養う働きがあります。オメガ3脂肪酸という物質が豊富に含まれ、これが脳の情報伝達や神経細胞膜の働きを助ける作用を持っているのです。
少し複雑なワードが多くなりましたが、要は「脳に良い」ということです。
このため、クルミは受験生やビジネスパーソンにも勧められています。
このクルミのほかにも、サバ・イワシ・サケ・ニシンなどの魚や、亜麻仁などにも同じくオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

いかがでしたでしょうか。
以上に挙げた、体も心も喜ぶ食材で、きちんとした食事を楽しんで、はやいところ失恋の辛さから抜け出しちゃいましょう!

この記事をシェアする

関連記事