• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

失恋から次の恋までの期間に出来ること

Date:2013.04.12

「ずっと一緒に居よう」と将来を夢見て誓い合った彼との別れは辛いものです。付き合った期間が長ければ、思い出や贈り物なども多いことでしょう。

(彼とやり直せたら・・・)、(もしもあの時こうしていたら・・・)など、心に浮かぶことが後悔ばかりで前に進めない失恋の時は、悲しみに支配されがちです。

そんな時には、流れに逆らわず徐々に明るい気持ちを取り戻すしかありません。今回は、辛い失恋時に少しでも前向きになれる方法をご紹介します。

部屋を片付けて心も整理整頓

彼の為に購入した服や彼の好きだった服、彼からもらった思い出の品など部屋は彼の思い出で溢れていませんか。前向きになるためには過去を思い出す様なアイテムは不要です。彼との思い出の品を取り除きつつ、この際思い切って大掃除しましょう。

アクセサリーやブランドの服などは買い取ってもらえる所に売り、思い出が詰まって捨てられない物に関してはお寺など思いを託せる場所へ預けましょう。

家具の配置を変えて、クッションや照明など新しいアイテムを追加することで部屋を全く違う空間に演出することをお勧めします。掃除や片付けは、心の整理整頓になりますし、動くことで意欲を取り戻せることでしょう。

失恋の時は、外出したくない気持ちになるでしょうから、運動量も減少してしまいます。体が停止することで心まで停止しないように、家中の掃除をして前向きな気持ちを取り戻しましょう。

彼との時間を自分の時間に変える

毎週末は彼との時間、平日の夜は彼との時間など、二人の時間と決めていた方は、別れてからどんな風に過ごすか途方に暮れるかもしれませんね。

思い出に浸る時間に変換すればいつまでも失恋から立ち直れません。これまで出来なかったことや前からやってみたかったことはありませんか?一人の時間は寂しい時間ではなく、自由な時間です。

どんなことでも出来るのですから、何か心がワクワクするような事を始めましょう。その際、すぐに止めてしまわないようにあえてお金をかけましょう。

ジョギングするならユニフォームや靴などブランドで揃える。料理するなら好きなブランドのエプロンや調理道具を揃えて教室に通う。お金をかければ続けようと気持ちが起こり、続けることでもっと上を目指そうと前向きになることが出来るでしょう。

誰かと一緒に始めるのではなく、あくまでも自分一人で時間を有効に使うことで(一人でも楽しい)と思えたら、失恋から立ち直った時と言えるでしょう。何も手につかないと決めつけずに、まず自分で何かを手にとり始めることがポイントです。

新しい音楽を取り入れる

昔聴いていた曲を聴くと、記憶が戻ることはありませんか?音楽は過去を思い出させてくれるアイテムなので、いい思い出に浸りたい時や気分を変えたい時にお勧めです。

ですが失恋時にはお勧め出来ません。彼と聴いていたアーティストの曲は、泣く為の毒と考えましょう。

いくら前向きな曲もバラードにしか聴こえないのですから、部屋や車で流す音楽を一新しましょう。出来れば明るくテンポのいい曲やアーティストを選んで、新しい自分に合う曲を見つけましょう。

時間に委ねる

ここまで前向きになれる方法をご紹介してきましたが、最終的には時が解決します。傷から出た血がいずれ止まるように、失恋の痛みもいずれ消えてなくなります。時に委ねる方法が一番かもしれません。

とは言え、時計をずっと見つめていても前向きな気持ちにはなれません。「今は辛いけれど明日になればちょっとは良くなる」と自分の心に言い聞かせましょう。明日を考え、前を向くことで少しずつ失恋から立ち直れると信じるのです。

もう恋なんてしないと自暴自棄になる日があっても、明日は確実にやってきます。もしかしたら、新しい出逢いがあるかもしれません。

日々を乗り越えることで明日へ、そして未来へ繋がるのですから、いつかの恋の相手に逢えるその日を信じてまずは今日をやり遂げましょう。

この記事をシェアする

関連記事