• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

とても辛い失恋から立ち直るための大胆なテクニック

Date:2013.05.08

突然の失恋!つらいですよね。もうこんな人はいない。無人島にひとりぼっちになってしまった様な気持ちになります。

何をしても楽しくない。何を食べても美味しくない。周囲にやつあたりしてしまう。など失恋する前と世界が変わってしまった気になりますよね。そんなとき、どうやって立ち直ればいいんでしょうね?

彼を供養してあげましょう

ズバリ、失恋したらもうその恋は元には戻りません。ですから大事なのは、いつか戻るという妄想を捨てることです。失恋の後苦しいのは、無意識のうちに、どうやったらまた元通り私の元に戻ってきてくれるかということを考えめぐらせてるからなんです。

だから、彼との楽しかった日々に始まり、よりを戻す時の彼の様子までをもシュミレーションしてしまうのです。ですが、それは淡い夢なのです。失恋とは恋を失うということであり、二度と元には戻りません。

なんとなくわかるんだけど、実感がわかない方に、簡単な認識方法があります。失恋ならではのテクニックであり、失恋したとき以外は禁忌な手法です。ずばり、彼はこの世の人ではなくなったと思うことです。

詳しくいうと、私と恋愛していた彼の心はもうこの世にはないということです。次の日からまた学校で毎日会うんですけど・・・。はい。そんな時は、その彼は彼だけど、私の愛した彼ではないということを辛いけど、認識しましょう。

私の愛した彼の気持ちはもうこの世にはないのです。そう思うと、失恋したんだと認識できます。そしてさらに大事なのは、私の彼だったころの彼の気持ちを供養してあげましょう。

お勧めは、彼のお花を花屋さんに行って、決めたらそのお花を買ってきて、花瓶に飾って毎日眺めることです。ここで大事なのが、このお花は私が好きだった彼の気持ちであり、もう、この気持ちはこの世にはないということです。

そして、その気持ちはあなたが育てたということも忘れずに、ハートさんありがとうと言いながら毎日水をかえてあげましょう。ハートの供養をしてあげるのです。

別に花でなくとも、好きな料理を失恋の供養料理として、食べたりするのもいいでしょうし。記念アクセサリーを買ってみるというのもいいでしょうね。

あきらめることが大事

さあ、失恋は失恋であり、再生はありえないという認識はできましたか?小さな頃から、あきらめない子、あきらめたらダメ、など、あきらめるということがかっこ悪いという意識も無意識にはたらいています。

人生においてはこれはとっても大切なフレーズでしょう。ですが、失恋では邪魔なフレーズになります。失恋からたちなおるまでの間は、目の前の彼をあきらめましょう。この場合はあきらめるということは、負けではなく、賢い選択だと考えましょう。

自分をほめてあげましょう

失恋のとき、陥ってはいけないのは、自分が悪かったと思わないことです。もちろん、日々自分の成長のためにいろいろ反省するなど、そういうのは大事ですが、失恋したのは自分のせいではないということを認識しましょう。

逆に、その恋を頑張っていたのなら、私がこれだけ頑張ってあげたのにふるなんて、もったいないことをしたなあいつ。くらいの自信を持ちましょう!

無理に元気になることはない

失恋のジメジメした気持ちから、逆にハイテンションで頑張っていませんか?いつまでもひきずっていたらみじめになるという感覚からかもしれません。よく恋愛で前の彼がずっと忘れられなくてということがあります。

これは無意識のうちに、彼を忘れられないのではなく、彼と過ごした時間、頑張っていた自分、頑張りすぎていた自分に対して、今頑張りすぎれない自分のことを嘆いているだけなのです。つまりエネルギーがあまって手持無沙汰なのです。

恋をすると一人のときよりも頑張れるというのは、無理しているということにもなります。その無理をもあなたのためなら耐えてみせるというのが恋愛中ずっとしています。

失恋したときはその頑張りが出来ない分、何か刺激がなくて張り合いもなくなった気になります。ですが、それは元の自分に戻れたということでありしばらくすると、逆に楽になります。マイナスではないということを認識しましょう。

恋愛のエネルギーを次のステップに使う

失恋のときは、失望感が強くて何もする気がなくなりますが、その時は無理に頑張らないようにすることがポイントです。

そして、何だか手持ち無沙汰だと思う時まで何もしないことが大事です。そして、何かしたくなったとき、その時がチャンスです。趣味や次の恋愛が出来るチャンスが来たのです。

大事なのは、ここまで気持ちが来るまでの期間です。ここまで来たら失恋前よりも成長したということになります。この時間は自分のエネルギーを彼のためではなく、自分のために使うための方向転換の時期と考えて、あえて何もしないことがポイントです。

失恋の後は寝不足になっていることが多いので、じっくり休むというのも一つです。この時大事なのは自分を責めないことです。失恋は恋を失うかわりに、次の新しい自分になるためのステップなのです。

この記事をシェアする

関連記事