• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

別れた後のツラい気持ちを紛らわす!心が立ち直るための方法

Date:2016.02.26

別れた後のツラい気持ちを紛らわす!心が立ち直るための方法

失恋はいくつになってもつらいものです。

特に年を取ってからの失恋は、この先の不安もありとても寂しいものです。

でも、年を取るにつれて心も麻痺するせいか、だんだん傷つくことにも慣れてしまうせいか、「仕方ないか」とあきらめも早くなったりします。

実は悪いことばかりじゃない貴方を磨く失恋のススメ

確かにいつまでも失恋に酔いしれていると次の恋が入ってくる隙間がありません。

しかし、それでもやはり失恋は痛手です。

ひどいと眠れなくなったり、肌荒れしたり、体調を崩すほか何もやる気が起きなかったり、元気がなくなります。

失恋した時の悲しい気持ちや恥ずかしい気持ち、どこまでも落ちていきそうな感情を一時は受け入れてしまうことで早く失恋から立ち直れるとしたら、それも手だとは思いませんか?

そんなことでは仕事にも差しさわりがでるし、何より美しい女性でなくなります。

貴方がもし失恋をして生きる気力を無くすぐらい落ち込んだり凹んだりしているなら、それは貴方の想いが本当に深かったのだと思います。

そんなにも誰かを好きでいられる貴方だからこそ、失恋によってもたらされた感情を大事にしてみて欲しいのです。

失って辛く感じる嫌な感情は負の感情に思えるかもしれませんが、裏を返すととても力を持ったプラスの感情と言えるのです。

それはつまり貴方が真剣に恋をしたからこそ痛みが深く傷ついているということで、その痛みを誇らしく思って良いのです。

誰かに見せびらかすものではないかもしれませんが、痛みを知るか知らないかで相手を想う気持ちに違いが生じます。

失恋をいっぱいした人の方が相手の立場になって物事を考えたり、気持ちを察することが出来る優しい人間なのかもしれません。

もちろん成就することを願っています。

自分の気持ちを書き出してみることで意外なことがわかる

失恋し傷ついた状態でノートにそういった感情を書き出すのは辛い作業だと思われるかもしれません。

しかし、意外とやってみると思ったよりも傷をえぐることなく、書き終えた頃にはすっきりとしているものです。

騙されたと思ってペンとノートを用意してみて下さい。

パソコンで書くのではなく、手書きで書くのがポイントの理由は文字に感情がこもるからです。

失恋したことで生まれた感情は

  • 悲しい
  • 切ない
  • 痛い
  • 辛い
  • 怒り
  • 後悔

こんなところでしょうか。

しかし、片思い中にこういった思いがあったかと思います。

  • 嬉しいことがあった
  • 楽しかった
  • 想いが深かった
  • 楽だった
  • 喜びがあった
  • ○○をして良かった

そういった感情が相手を想っている時に生まれていたはずです。

凄くどん底まで落ちたような気持ちがしていても、貴方はそれだけ相手のことを想える深い心を持った人物だからこそなのです。

いざ書き出してみると気持ちがすぅっと軽くなったような感覚がありませんか?

もしくはとても辛い気持ちになっているでしょうか?どちらでも失恋した心のデトックスになっているはずです。

自身の感情と向き合ってノートに書くという行為で吐き出すことによって、新しい感情が入ってくるスペースが出来ます。

そのノートは大事に取っておく必要はありませんので、破り捨ててもOKです。

時間が経って、忘れた頃に見返すとどれだけ自分が負のオーラを放っていたかが伝わってきます。

「うわっ!こんなことでこんなに病んでたんだ!」と思うことができれば、失恋からのメンタル復活成功です。

しっかりと悲しむことが出来るとしっかり立ち直れる!

負の感情に浸りすぎるのは良くないかもしれませんが、負の感情でも否定することなく一度は受け止めることが大事です。

一度受け止めることでその感情を消化することができ、そうして生まれた隙間にプラスの感情を呼び込みやすくなります。

何かに没頭して、忘れるというのもありでしょう。

とにかく笑う!無理にでも笑ってみよう

「笑う門には福来る」というように、とにかく笑えば心が明るくなります。

好きなお笑いのDVDでも、面白い画像・動画でも見てとにかく笑ってみましょう。

ちなみに、作り笑いでは意味がありません。

副交感神経系をどんどん刺激して、失恋で蓄積したストレスをふっ飛ばしてしまいましょう。

家では本、DVDで時間を過ごす

何もしていない時間は失恋の悲しみを思い出すだけです。

家に帰ったら何も考えずに、観たいDVDをできる限り見て、読みたい本やマンガをできるだけ読みましょう。

先ほどは、笑うことで失恋のストレスを解消させるというお話をしましたが、反対に大泣きすることも「心のデトックス」に特化しています。

辛くて塞ぎこんでいるのであれば、まずは溜まった涙が枯れるまで大泣きすることをオススメします。

休日は友達と過ごす

心が痛いときは、とにかく友達と出かけましょう!家にいても気持ちはどんどん腐っていくだけです。失恋して辛いという気持ちのベクトルを、切り替える為にとにかく出かけましょう。

ちょっと気分転換にドライブだけでもOKです。

さて、あなたには最近仲良くなった男の子や仲の良い男の友達がいますか?

男を忘れるには男が1番効果があるというのは、嘘ではないように思います。

これを機会に、メールしてみたり遊びに行ったりを繰り返すうちに必ず忘れられる日がきます。

「別れた」と思うから辛いのです。

別れた彼とは、楽しく遊んだだけ♪と考えましょう。

病んだ時こそスポーツしましょう

心が苦しくて痛いときは、とにかくスポーツで発散することも大切です。

ジョギング・ランニング・エクササイズ・・・なんでもやってみましょう。

友達とスポッチャに行ってワイワイするのもありです。

いつもはしない激しい運動も心が痛いときには積極的にやってみましょう!

傷ついた心に必要なのは癒やし

傷ついた心に、今は癒やしが必要
失恋して心が傷ついた状態で行動するというのは、辛いことだと思われるかもしれません。

しかし、意外にもやってみると思ったよりも傷をえぐることなく、すっきりとすることがわかると思います。

彼のいない今こそ、思い切って旅行に行ってみることや、自分の時間を大切にすることをお勧めします。

今はとっても辛くて悲しいことでしょうが、必ずあなたが「もう全然つらくないよ!」と思う日は来ます。

元気を出して前向きに頑張ってくださいね。

この記事をシェアする

関連記事