• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あの人のシワは美しいって言われたい!シワがあっても素敵な女性はどんな人?

Date:2012.06.13

女性の顔は、日々迫り来る加齢の恐怖と戦っています。その代表となるのが、憎きシワ!目元&口元に現れるシワがなければ私は5歳は若く見えるわっと、シワを消すことにやっきになるアラフォーも多いのではないでしょうか?

芸能人でも、不自然にシワのない人もいるので、みんな必死なんですよね。そんなシワ対策に疲れたら、ふと考えてみませんか?

シワがあっても、素敵な女性っているじゃない!シワを消すことに努力するよりも、「あの人のシワってキレイよね」って言われたいを目指してもいいんじゃないでしょうか?

私達は、非現実的な若さのイメージや完璧なスタイルのモデルが賞賛される時代に生きています。アラフォーやアラフィフには絶対に見えない美魔女が、テレビや雑誌に登場し、多くの女性がそんな美魔女を目指して、美容にダイエットに頑張っています。

そして、昔以上に、加齢の恐怖と戦っているのです。しかし、年をとっていくことは、ごくごく自然の摂理なのです。シワが増え、体型が変わり、見た目も年をとるのは、自然なこと。

その恐怖に必要以上に怯えて過ごすより、シワがあっても素敵な女性をめざす方が、楽しく年を重ねていけるんじゃないでしょうか?アンチではなく、エイジングに逆らわない、「エイジング美人」をめざしませんか?

残念なことに、加齢への過剰な恐怖感は、若い頃に戻ろうと整形手術を受けたり、外見に自己意識を感じる女性を増やす結果をもたらしています。

女性は、メディアだけでなく女友達や、身近な同性からも、どんな風に周りから見られるべきかという強烈なメッセージをたくさん受けています。男性よりずっと外見のイメージに価値を置き、大事にしています。

いくつになっても、若く見られたいというプレッシャーに押しつぶされ、自然な加齢に対して闘わなければと感じています。ポジティブな自尊心は、幸せな人生にとって必要不可欠なものです。

それには、ありのままの自分自身(シワも含めて!)を受け入れることが重要なのです。そう、シワを受け入れてこそ、この先の人生が幸せになれるのです!

シワは素直な感情の置き土産である

まさに、笑いジワのことです!シワは、私達が生きている上で経験している全ての感情を表現しているのです。笑ったり、微笑んだり、怒ったりと、私達の顔の筋肉は反復的な動きを行っていて、シワはその時間と供に肌へと刻まれています。

この感情の置き土産であるシワを隠したり消そうとすることは、あなたの幸せな記憶を否定していることと同じではないでしょうか?

私達は、年月を経てできた自分の体の歴史をもっとリスペクトしましょう!自分の感情を素直に表現している素敵な女性にこそシワが刻まれているのです。

シワは真の美しさのシンボルである

信頼、愛、笑い、いろんな感情を表情豊かに表現する女性はとても魅力的です。いくらキレイな人でも、能面のように表情のない人には怖くて誰も近寄ってきません。シワは、温かさやチャーミングといった美点を顔にプラスしてくれているのだと考えましょう。

人は自分に対して肯定的になった時、他人に対して優しくなれます。雑誌やCMでは、シワひとつない石膏のような肌の女性が微笑んでいますが、ほとんどが画像処理されています。いわば、人工的な美しさなのです。

ですので、シワは、成熟、フェミニン、真のナチュラルビューティーのシンボルとして扱っていきましょう。

自尊心を大切に

特に若い女性や10代の女性は、自分の体のイメージに対して、傷つきやすく、自尊心が低いと言われています。しかし、自尊心は生涯付きまとうものであるし、自分の体に対して悪いイメージを持つことは年齢に関係なく誰にとっても悪影響です。

女性の多くは、自分の外見や体重や体の線を気にして、そこに自分の価値を見出そうとしています。しかし、ありのままの自分自身を受け入れて、好きになった人こそ、人生を本当に楽しんでいて、いろんなことにチャレンジしています。

シワに頭を悩ますよりも、エネルギーを体と心の健康にそそぎましょう!自分を愛し、人生を楽しむ人こそ、美しい!

この記事をシェアする

関連記事